たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2018年06月19日

ユギムラ牧場の「ユ」の左側の緑の帯です。

こんばんは、


コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪



西洋キンシバイ
西洋キンシバイ
http://hanayakaigyo.com/



花言葉 秘密・きらめき・悲しみを止める





これ、堀之内寺沢里山公園で咲いています。



ユギムラ牧場の「ユ」の左側の緑の帯です。
ユギムラ牧場の「ユ」の左側の緑の帯です。



今晩、こんなことを書いていました。
20年近く前に多摩ニュータウン開発の
19住区の住宅地の法面の工法がただの何も植えない
土手ということがわかり、
八王子市に広葉樹を植えて欲しいと訴えていました。
しかし、費用がかさむから受け入れてくれませんでした。
工事の施工者はURの仕事だったので市ではなく
URに言い続けていました。
土手の法面の傾斜がきついから無理ではと
言われているときに、、
横山さんのご主人に相談したところ、、
一部、植栽が可能とわかり、
そのことをURに伝え500mぐらいの土手を
広葉樹を植えることができ、今はとても豊かな
緑地になりました。

写真のユギムラ牧場の「ユ」の左側の緑の帯です。これは3年ぐらい前の写真でもっと茂っています。  


  • 2018年06月11日

    大きな波にもまれてきました。

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ハス
    ハス
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 「清らかな心」「神聖」「離れゆく愛」「雄弁」


    昔、我が家から100mのところに
    大きな池がありました。
    ハスがいっぱいあり、
    子供のころ池のふちで
    よく遊んでいました。


    自分は多摩ニュータウン開発という 大きな波
    自分は多摩ニュータウン開発という大きな波


    昨日、多摩地区の活動家の集いに
    出かけていました。
    昔から農地の利用には
    相続という区切りがあり、
    市民活動されたいると、
    その相続で活動が途切れるのが現実です。
    自分は多摩ニュータウン開発という
    大きな波にもまれてきました。
    その経験は今の社会にとって
    大きな経験をしてきたことを
    感じる一日でした。


      


  • Posted by おっさん2 at 01:37Comments(0)環境福祉農業町づくり多摩ニュータウン

    2018年06月10日

    生ごみリサイクル交流会がありました。

    こんばんは



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ルリマツリ
    ルリマツリ
    http://hanayakaigyo.com/





    花言葉 密かな情熱 いつも明るい 明るい心 同情心 より同情します






    瑠璃色好きです。



    佐藤さんの独自の日野市でコミュニティ農園
    佐藤さんの独自の日野市でコミュニティ農園



    きょうは、田んぼの水漏れ穴をふさいで
    国分寺労政会館に出かけました。
    生ごみリサイクル交流会がありました。
    発表者の日野市の佐藤さんの200軒
    生ごみたい肥化の話もありました。
    13年ぐらい前に一緒に
    生ごみ生たい肥化を取り組んでいました。
    しかし、10年前に俺が病気になって
    その取り組みが終わり、
    佐藤さんの独自の日野市でコミュニティ農園で
    生ごみたい肥化を10年やってきて
    生ごみたい肥化では多摩地区で
    素晴らしい取り組みとして評価されています。
    今度、八王子農業の勉強会で
    佐藤さんに取り組みを話してもらいます。






      


  • Posted by おっさん2 at 04:51Comments(0)環境福祉講演牧場農業市民活動仲間

    2018年06月08日

    「不動産屋さんかな?」

    こんばんは、



    コロ君の日本列島
    コロ君の日本列島


    アジサイ・アナベル
    アジサイ・アナベル
    http://hanayakaigyo.com/



    花言葉 『ひたむきな愛』『辛抱強い愛情』





    2年前に阿部さんのところの日本フラワーで
    母の日に買った紫陽花のダンスパーティーを
    庭に植えていたので青々とした木になり
    咲き始めています。



    自分の住む町の歴史を教えていると・・・・・?
    自分の住む町の歴史を教えていると・・・・・?



    きょう、堆肥舎の仕事を終えて
    家に向っていると気になる人が
    歩いていました。
    「不動産屋さんかな?」
    ここは調整区域だから仕事できないよと
    いうつもりで、、、「どんな用事ですか?」と
    聞いていました。
    そして、自分の住む町の歴史を教えていると・・・・・?
    もしかして、最近,facebookで
    友達申請してきた人と聞くと・・・そうです。
    びっくりです。  


  • Posted by おっさん2 at 01:37Comments(0)環境福祉歴史里山ブログfacebook

    2018年06月07日

    俺の20年です。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    千日紅
    千日紅
    http://hanayakaigyo.com/



    花言葉 「色あせぬ愛」「不朽」


    かわいい花ですね。
    今、皇帝ダリアがどんどん伸びています。
    その横にあるアジサイのダンスパーティが
    大きくなり花が咲き始めました。



    大学院生とかかわることで地に着いた研究
    大学院生とかかわることで地に着いた研究



    きょうはこんなことを書いていました。
    俺の20年です。
    教育ではないんですが、20年前に地域学会である
    多摩ニュータウン学会に参加しました。
    多摩ニュータウン開発20周年という記念事業があった時に
    第1回研究発表大会自由研究発表に参加していました。
    その前に学会の窓口だった大妻女子大の研究室のドアを
    たたいたのが最初でしたが、多くの大学の先生や
    都市計画家、建築家、大学院生と町づくりについて
    参加していました。
    多摩地区で百姓がそのような人とかかわるなんて
    たぶん俺ぐらいだろうと思います。
    ただ、多くの人とかかわることで多くを学びました。
    また、福祉関係では都庁の福祉局の方がいたことで、
    社会福祉法人創設への道へではかなりスムーズに
    話を進めることができました。
    また、大学の先生は行政の指導的立場の方がいたことで
    とても町づくりについて参考になっていました。
    また、大学院生とかかわることで地に着いた研究に
    かかわる場もたくさんありました。
    多摩ニュータウン学会とかかわる20年の時間は
    とても実績を積み重ねることができて自分の住む町を
    デザインすることができました。
    農業と町づくりの取り組みは大きな財産として
    形作ることができたと感じます。
    20年前の文章です。
    http://www.tnt-net.co.jp/ossan/tama&rakunou.htm  


  • 2018年06月06日

    しかし、時代は俺の言ったとおりになりました。

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    イソトマ
    イソトマ
    http://hanayakaigyo.com/





    花言葉 『優しい知らせ』『強烈な誘惑』『神聖なる思い出』『心を開く』『猛毒』




    わが家の世界にはないと思う。


    20年前,、無茶な発言をしていたことを思い出しました。
    しかし、時代は俺の言ったとおりになりました。



    しかし、時代は俺の言ったとおりになりました。
    しかし、時代は俺の言ったとおりになりました。



    他で書きました。
    こんばんは、、、あることを思い出しました。
    都の職員が運転手付きで仕事をしてるのが
    当たり前の時代でした。
    20年ぐらい前のことです。
    その時によく知る都議会議員に意見しました。
    その結果が東京都の労働経済局から当時、
    東京都酪農組合の理事をしていた自分に
    組合を通して、、、発言の厳重注意という
    圧をかけてきました。
    組合の理事会の帰路に木谷さんにぼやいていました。
    現在、東京都の仕事で当事者が運転して
    仕事をしているのが普通になりました。
    すごく、、記憶に残っています。
    ワンちゃんのことも思い出しました。  


  • Posted by おっさん2 at 01:55Comments(0)環境福祉政治生活暮らしfacebook

    2018年06月05日

    街をデザインしていく中で生活に伴った町づくり

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    アンゲロニア
    アンゲロニア
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 過去の恋人 片思いの恋 可憐な恋




    うん、、、俺の言い方だと「わかんねヤァ」




    街をデザインしていく中で生活に伴った 町づくり
    街をデザインしていく中で生活に伴った町づくり


    さっき、俺のやってきたことを書いていました。

    他で書きました。

    俺、父とだけど日本住宅公団、そして、URとで30年。
    そして、自然にかかわる東京都の環境局とのやり取りを
    20年やってきました。
    今の町づくりの現場を縦割りを超えてやってきたことで
    19住区の町づくりにかかわってきたことで
    今の堀之内のユギムラがあります。
    その本のことは知っていますが、
    読んだことはありません。
    イギリスのことも知っていますが、
    今の都市計画を進める行政の方をみて、
    俺は生活の中で農業公園構想を実践してきました。
    その街をデザインしていく中で生活に伴った
    町づくりを実践してきたこと誇りに思っています。  


  • 2018年06月04日

    俺、うれしいことばかりが始まっています。

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    ベロニカ
    ベロニカ
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 「忠実」「名誉」



    これ、どこかで見ています。
    きょうのたまりばブログの人気記事ランキング
    1位になっていました。悲しいことなんです。


    俺、うれしいことばかりが始まっています。
    俺、うれしいことばかりが始まっています。




    きょうは、一日、家の周りの掃除で
    剪定くずを燃やしていました。
    そして、さっき、こんなことを書いていました。


    俺、病気になって牛の仕事をやめた。
    人生、これで終わりかと思っていたけど、、
    俺の周りには行動力のある
    若い人たちが集い始めました。
    そのことで社会に問われている
    取り組みが始まりました。
    新規就農者の取り組み、
    自然エネルギーや里山保全活動、
    そして、地域福祉にかかわる
    障害福祉の取り組みと
    多彩な活動が始まりました。
    俺、うれしいことばかりが始まっています。


      


  • 2018年06月03日

    ハイ~~植えてください。 植えましたね、、

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ガイラルディア
    ガイラルディア
    http://hanayakaigyo.com/


    花言葉 『協力』『団結』『明るい人柄』『きらびやか』



    菊が咲いているところに、、
    篠竹がはびこって苦労しています。


    ハイ~~植えてください。 植えましたね、、
    ハイ~~植えてください。植えましたね、、


    きょうは忙しい一日でした。
    午前中は田植えの指導していました。
    田んぼにガイドロープの田植え綱を引っ張りながら、、
    ハイ~~植えてください。
    植えましたね、、
    さがってくださいと大きな声を出していました。
    午後は明星大学の教室で地域学会の
    多摩ニュータウン学会の総会です。
    都市農業の法律が変わってきたことで、
    都市計画家の説明と、
    八王子市での実際の活動が報告され、
    多摩市、町田市の都市計画審議会のトップが
    同学会のメンバーである大学の先生が報告した後に、
    コーディネーターの方から
    自分に意見を求められ自分なりの意見を話していました。  


  • Posted by おっさん2 at 01:18Comments(0)環境福祉農業大学里山暮らし多摩ニュータウン

    2018年06月02日

    亡くなるなんて悔しいです。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ホウセンカ
    ホウセンカ
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 「私に触れないで」「短気」




    わが家の庭にはホウセンカが
    毎年、毎年、こぼれ種で自生してる感じでしたが、
    最近はコスモスに代わってきました。



    亡くなるなんて悔しいです。
    亡くなるなんて悔しいです。



    きょうも、妻と4時過ぎに近くのスーパーに
    買い物に出かけていました。
    駐車場に着くと、「ジジィがいる」という
    声がしてきました。
    かたくりの利用者さんでした。
    彼は月曜日から木曜日までが
    グループホームの生活で、
    金曜日から日曜日が自宅泊で
    金曜日は帰る前にぶらぶらしています。
    彼が死んじゃったというのです。
    誰が死んじゃったと聞くと、、
    H君が死んじゃった。と
    教えてくれました。
    かたくりの家を明るくしてくれる性格です。
    俺がいることがわかると、、
    近寄っていろんな出来事を
    教えてくれる若い30歳の青年です。
    亡くなるなんて悔しいです。

      


  • Posted by おっさん2 at 01:02Comments(0)環境福祉障がい福祉生活暮らし