たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2018年04月18日

ヤギ2頭が誕生しました。

こんばんは、


コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪



スイスチャード
スイスチャード
http://hanayakaigyo.com/



花言葉 「絶えない」「丈夫」



これ、娘が買ってくる野菜の
サラダに入っています。
なんだろうって思っていました。


ヤギ2頭が誕生しました。
ヤギ2頭が誕生しました。



夕方、堆肥小屋の牛糞攪拌機の
調子を見ていました。
その時に木工工房に明かりがついていたので
寄ってみました。
頑張っている奈良本さんと話をしていました。
農業体験施設の建物から、、
奇妙な鳴き声が聞こえてきました。
聞き流していましたが、
やけに鳴き声が甲高いのです。
ヤギの2頭がいるところからでした。
その甲高い声で「産まれた」と
ピンときました。
ヤギのところに行くと
双子が産まれていました。
1頭は元気で立つことができていましたが、
1頭は寝たままでちょっとヤバイよ。
FIOの飯田さんに布を持ってきてもらい、
子ヤギをマッサージし続けてもらい、
元気になってきました。
ヤギ2頭が誕生しました。


  


  • Posted by おっさん2 at 01:28Comments(0)ヤギ牧場牧場FIOブログ暮らし

    2018年04月10日

    温かみを感じます。 見てるだけでも和みます。

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    チューリップ 花言葉 「思いやり」
    チューリップ
    http://hanayakaigyo.com/



    牛の仕事をしてる時に牛小屋のわきに
    春になるとチューリップが咲いていました。


    宮元さんとのお話も楽しいひとときでした。
    宮元さんとのお話も楽しいひとときでした。



    きょうは、思い立って八王子協同エネルギーに
    取り組んでいる宮元さんが働いている
    埼玉県滑川町で馬の牧場に
    出かけていました。
    FBのメッセージで都合を聞いたら、、
    午後は休み時間ということで
    ちょうどいい具合でした。
    いつもの月曜日の福祉施設の
    お弁当を持参して出かけました。
    動物セラピーに取り組んでいく牧場で
    7頭の馬が飼われていました。
    人と馬のかかわりは人の歴史も古く、
    温かみを感じます。
    見てるだけでも和みます。
    また、宮元さんとのお話も楽しい
    ひとときでした。



      


  • Posted by おっさん2 at 02:00Comments(0)牧場障がい福祉仲間facebook

    2018年03月29日

    20度超えです。堆肥の増産していきます。

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ボケ
    ボケ
    http://hanayakaigyo.com/



    花言葉 「平凡」「早熟」「先駆者」


    20度超えです。堆肥の増産していきます。
    20度超えです。堆肥の増産していきます。


    昔、40年前のころの社会人サークルで
    一緒だった方にニックネームで
    「ボケ」さんがいたのを思い出しました。
    最近知ったのですが青森県に住んでいて、
    オリンピックでも話題になった
    カーリングの副審判長をしてると知りました。
    きょうは、テニススクールで
    3時間ぶっ続けの特訓でした。
    行く前に右足がむくんでいました。
    ちょっと心配でしたが、、
    やってる最中に気が付きました。
    むくみがなくなっていました。
    たぶん、血のめぐりが
    よくなったんだろうと思いました。

    きょうは気温がぐ~~ンと上がり、、
    20度超えです。
    堆肥小屋の牛糞堆肥の攪拌機の
    タイマーを2時間間隔から1時間にして
    堆肥の増産していきます。  


  • Posted by おっさん2 at 00:48Comments(0)牧場医療生活ユギムラ牧場暮らし

    2018年03月11日

    溶接機でトラクターで牽引する トレーラーを作っていました。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    エピデンドラム
    エピデンドラム
    http://www.nihonflower.com/



    花言葉 『判断力』『可憐な恋』『孤高への憧れ』



    見たことありそう。
    なんとなくかわいい花だと思う。
    ギリシャ語で木の上と意味するらしい。



    牛を運ぶトラックの枠を 作っていましたね。
    牛を運ぶトラックの枠を作っていましたね。



    畑はかなりの雨で畑の土は水分が
    飽和状態で畑仕事は無理でした。
    堆肥小屋の牛糞堆肥の攪拌機を
    高い溶接棒で補修していました。
    35年前、まだそのころは近くには
    量販店がありませんでした。
    相模原市にあった量販店で
    200ボルトの電気溶接機を購入したのが
    素人溶接の始まりでした。
    そして、その年に娘が生まれた年でもありました。
    その溶接機でトラクターで牽引する
    トレーラーを作っていました。
    写真はないです。
    牛を運ぶトラックの枠を
    作っていましたね。(写真)  


  • Posted by おっさん2 at 00:54Comments(0)牧場歴史生活暮らし日曜大工

    2018年02月27日

    ユギムラのたい肥を運び続けて20年です。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    アザレア
    アザレア
    http://www.nihonflower.com/




    花言葉 「節制」「禁酒」「恋の喜び」




    我が家の土手にツツジがあるんだけど、、
    あまり花が咲きません。
    華やかな花木に植え替えたら
    家の雰囲気もいい感じになるね。



    ユギムラのたい肥を運び続けて20年です。
    ユギムラのたい肥を運び続けて20年です。


    きょうは、車に福祉施設のみんなが
    堆肥を袋詰めしたものを
    16袋のせて、多摩市唐木田にある
    多摩ニュータウン環境組合の
    清掃工場内にあるエコニコセンターへ
    妻と出かけていました。
    もう、ここを管理するNPOの理事長さんとは
    20年近いかかわりで、
    ごみの先生ともいわれていたかな。
    ごみのテーマにした講演を
    都立大の講堂で頼まれたこともありました。
    ユギムラのたい肥を運び続けて20年です。



      


  • 2018年02月15日

    本当に生きていてよかったです。

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪







    レースラベンダー
    レースラベンダー
    http://www.nihonflower.com/




    花言葉 「沈黙」「私に答えてください」「期待」「不信感」「疑惑」




    身近にはないな。農業体験農園の畑で
    八王子の西の方から来てる夫婦の方が
    ハーブを育てているみたいだけど、、
    どんなことをやってるか
    聞いたことないです。


    本当に生きていてよかったです。
    本当に生きていてよかったです。


    きょうは、町田市内で新規就農で
    畑仕事してるところに
    ダンプで堆肥を運びました。
    1年ぶりかな。
    俺、病気になった時に牛の仕事が
    できなくなると医師から言われ、
    絶望的な心境になっていました。
    今あるダンプカーを持っていても
    しょうがないと思っていた時期がありました。
    将来、どうやって暮らすかが
    わからない中で、
    人との出会いで自分の再出発が
    見えてきました。
    大きな出会いは新規就農をしたいと来た
    舩木 翔平 (フナキ ショーへイ)さん、
    その発展がFIOになり、
    福祉施設の人たちの会議で
    福島の子供たちを八王子に招待して
    保養に取り組む田中 拓哉 (拓哉田中)さんとの
    出会いで一般社団法人 八王子協同エネルギーが
    誕生しました。
    本当に生きていてよかったです。
    そんな人生です。



      


  • Posted by おっさん2 at 10:26Comments(0)牧場生活ユギムラ牧場暮らし

    2018年01月25日

    トラクターの後輪のタイヤ交換をしなければいけなくなりました。2本で20万円です

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    エラチオール・ベコニア
    エラチオール・ベコニア
    http://www.nihonflower.com/



    花言葉 (ベコニア)「片想い」「愛の告白」「親切」「幸福な日々」






    フランス領アンティル諸島(西インド諸島)総督ミシェル・ベゴン(Michel Begon)の
    名前からきてるそうです。



    トラクターの後輪の2輪のタイヤ交換
    トラクターの後輪の2輪のタイヤ交換



    昨日、娘の軽乗用車の冬用タイヤ交換を
    しようと思って準備を始めたところ、
    ジャッキはないわ、、
    L型ボックスレンチも常備していませんでした。
    きょうは、車検をしてもらってる
    親戚の自動車整備工場に電話したところ
    廃車にした工具をとってあると聞いたので
    もらいに行きました。
    若いころはタイヤ交換、チューブタイヤであれば
    パッチキットを常に用意して修理していました。
    俺なんかは、、道具を常備しているのが
    当たり前と思っています。
    昔ほどパンクは少ないですがね。
    今、20年以上も仕事で使っている
    トラクターの後輪の2輪のタイヤ交換を
    しなければいけなくなりました。
    2本で20万円です。
    きついです。  


  • Posted by おっさん2 at 23:59Comments(0)牧場生活ユギムラ牧場暮らし日曜大工

    2018年01月02日

    燃ゆる思いを若い人達が以心伝心してくれると信じています。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪(写真は由木かたくりの会基礎工事建築中)





    チェリーセージ
    チェリーセージ
    http://www.nihonflower.com/




    花言葉 『燃ゆる思い』『尊重』『知恵』




    我が家の庭や畑には、
    シソと赤い花が咲くサルビアぐらいです。



    テレビ電話が今年初の出来事です。
    テレビ電話が今年初の出来事です。



    きょうは、姉宅に姉、妹の家族ファミリーが集まった。
    ちょっと出遅れて出かけていました。
    甥が二人でその子供たちが3人、
    姉、妹の連れ合いで全員でした。
    毎年の顔合わせ、増えたり、減ったりと、、
    20数年前は集まれば30人近い時もありました。
    変わったと言えば、、
    地方に婿入りした甥っ子は、
    ラインでテレビ電話が今年初の出来事です。
    向こうは新潟県柏崎市西山の家に過ごす
    正月で(元総理大臣の田中角栄氏の生家の西山村)、、
    画像から雪がかなり降っているようです。
    昔では考えられなかったことが
    できるようになったんですね。



    他で書きました。

    ありがとう。燃ゆる思いを若い人達が
    以心伝心してくれると
    信じています。

      


  • Posted by おっさん2 at 22:57Comments(0)牧場農業自然農業体験農業FIO里山ユギムラ牧場

    2017年12月10日

    おじさん、ありがとう。若者が集う場になりました。

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ローダンセマム
    ローダンセマム
    http://www.nihonflower.com/






    花言葉 気丈に、永遠の愛。





    どこかで見ているのかな。
    花の名(属名)は、ギリシャ語のrhodon(バラ)と
    anthemon(花)で、バラのようにきれいな花
    またはバラ色の花からつけられたと書かれていました。




    おじさん、ありがとう。若者が集う場になりました。
    おじさん、ありがとう。若者が集う場になりました。


    きょうは、親戚のおじさんの三回忌でした。
    母の妹のご主人さんで左官建築業をしていました。
    俺、何千万円もかけて牛小屋を作るときに
    基礎工事をおじさんにお願いしました。
    そして、おじさんが元鹿児島県で畜産業をされていた
    建築工務店の畜産の知識を持った方が
    本格的な基礎工事をしてくれました。
    多摩地区でも素晴らしい牛小屋の基礎ができていました。
    きょうは母方の従兄弟の全員集合で
    とても懐かしい話ができていい1日でした。
    今ある農業体験施設はおじさんあっての
    頑丈な農業体験施設です。
    本当におじさんありがとうと
    写真に語りかけていました。




      


  • Posted by おっさん2 at 21:12Comments(0)牧場農業体験農業ユギムラ牧場暮らし

    2017年11月30日

    俺、農業一筋にしかやってこなかったものだけど、、

    こんにちは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    西洋サクラソウ
    西洋サクラソウ
    http://www.nihonflower.com/




    花言葉 プリムラ(西洋サクラソウ)
    (プリムラ・オブコニカ)「富貴」
    (野生の西洋桜草)「少年時代」「青春」
    (プリムラ・ポリアンサ)「可憐」「神秘な心」「うぬぼれ」
    (プリムラ・マラコイデス)「素朴」「勝者の寛容」「初恋」
    (プリムラ・シネンシス)「永遠の愛」
    (プリムラ・ジュリアン)「青春の喜びと悲しみ」
    (プリムラ・オーリキュラ)「貪欲」



    うちの庭に、こういう華やかな花はないです。
    昨年もこんなことを書いていたような気がします。




    世の中、よく耳にする「起業」について書きました。



    俺、農業一筋にしかやってこなかったもの
    俺、農業一筋にしかやってこなかったもの



    俺、農業一筋にしかやってこなかったものだけど、、
    起業なんて言うすごいことはやってきませんでしたが、
    國本さんの取り組みを見てすごいなと感じています。
    第一に何をやっていくかでどんなことを必要としてるか
    という感性と、現在の社会の仕組みを
    きちっと把握してることにすごいなと思ってみています。
    自分も以前に、堀之内でなにができるかといろんなことを
    考えました。
    17・18年ぐらい前にNPO法ができました。
    しかし、自分の住む堀之内では
    何のメリットもありませんでした。
    社会の動きを見て町田市の社会福祉法人の
    取り組みを知り、
    東京都の福祉局のドアをたたきました。
    現実的には自立支援法ができるころに、
    NPOでない法人を選択しました。
    社会全体から見れば福祉施設の法内化が実施されるよりも
    7年以上前に取り組みました。
    社会に何が必要か?、
    そしてその取り組みのためにどんな制度と
    取り組むことができるかで未来に向けての
    継続性のある事業ができるんだと思う。
    起業ってそういうことと思う。