たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2018年03月28日

散歩半分おしゃべり半分の散歩日和

こんばんは、



コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪



コデマリ
コデマリ
http://hanayakaigyo.com/


花言葉 「優雅」「上品」「友情」




これ、どこかで見ています。
きょう散歩していた
里山公園にはないです。



歩半分おしゃべり半分の散歩日和
散歩半分おしゃべり半分の散歩日和


きょうはとってもあったかかったので
リハビリの理学療法士さんの方が
終わって散歩に出かけました。
里山公園を通過し、、
テニス教室の練習を
見学しているときに
初心者コースのコーチと
世間はなしして、、
次は、スーパーの中にある
100均でファイルを買っていると
公園管理をしている
アダプト活動の会計さんと
ばったり会い、
由木村の歴史をお互いに
話していました。
東京オリンピック前の50年前には
移り住んできたことがわかりました。
散歩半分おしゃべり半分の
散歩日和でした。




  


  • Posted by おっさん2 at 01:19Comments(0)歴史生活里山暮らし介護

    2018年03月22日

    多摩丘陵という平地の少ない地形の中で暮らしています。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    デモルホセカ
    デモルホセカ
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 元気、すこやかな人 豊富、無邪気
    ほのかな喜び


    この花の写真を見ているだけでも
    元気が出てきますね。



    自分の住む町で農業基盤を 壊さない
    自分の住む町で農業基盤を壊さない


    さっき、農林省の方さんのところに
    書いていました。
    自分の住んでいる町は都市近郊で
    多摩丘陵という平地の少ない地形の中で
    暮らしています。
    農業生産という面からすると
    生産性の乏しい場所かもしれません。
    歴史的な流れの中で由木というところは
    酪農を率先して営んできました。
    しかし、東京という大都市の住宅地として
    変貌していきました。
    今の日本の時代の流れの中で
    人口減少が始まる中で
    町の在り方を考える中で、
    わずかな自然や農地の価値を
    どう高めるかが自分にとっての
    営みにつながると感じています。
    20年ぐらい前に都庁のある方が
    「ゼロ・エミッション 」という言葉を
    言っていました。
    一つの単位の中でできるだけ
    自己確立していく生活を進める。
    今、自分の住む町で農業基盤を
    壊さないで生活していく取り組みとして
    都市計画が進められ、
    税法の認められる取り組みとして
    「農業体験農園」という取り組みで
    市民と地域で暮らし、
    そこに身近に取り組める
    福祉事業もかかわる農福連携で
    地域福祉にも貢献できる
    暮らしを望んでいます。


      


  • 2018年03月11日

    溶接機でトラクターで牽引する トレーラーを作っていました。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    エピデンドラム
    エピデンドラム
    http://www.nihonflower.com/



    花言葉 『判断力』『可憐な恋』『孤高への憧れ』



    見たことありそう。
    なんとなくかわいい花だと思う。
    ギリシャ語で木の上と意味するらしい。



    牛を運ぶトラックの枠を 作っていましたね。
    牛を運ぶトラックの枠を作っていましたね。



    畑はかなりの雨で畑の土は水分が
    飽和状態で畑仕事は無理でした。
    堆肥小屋の牛糞堆肥の攪拌機を
    高い溶接棒で補修していました。
    35年前、まだそのころは近くには
    量販店がありませんでした。
    相模原市にあった量販店で
    200ボルトの電気溶接機を購入したのが
    素人溶接の始まりでした。
    そして、その年に娘が生まれた年でもありました。
    その溶接機でトラクターで牽引する
    トレーラーを作っていました。
    写真はないです。
    牛を運ぶトラックの枠を
    作っていましたね。(写真)  


  • Posted by おっさん2 at 00:54Comments(0)牧場歴史生活暮らし日曜大工

    2018年03月09日

    きっと素晴らしい教育者になるんだろうな。

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪

    コロ君の日本探訪



    ホクシア
    ホクシア
    http://www.nihonflower.com/



    花言葉 「つつましい愛」「信じる愛」



    見たことのない花なんだろうな。
    学名のフクシアは500年前の
    ドイツ植物学者さんだそうです。
    星の名前のように付けるんですね。



    きっと素晴らしい教育者になるんだろうな。
    きっと素晴らしい教育者になるんだろうな。



    さっき、こんなことを書いていました。

    他で書きました。

    2年前だったかな、、
    首都大学東京の大学院にいた人と
    多摩ニュータウン学会でかかわった方が、
    電話で、鈴木さん市立名古屋大学の講師になりました。
    という電話をもらいました。
    もう一人、早稲田大学の2年生だった方が
    入院中の大学病院に来てくれました。
    そして10年たって東京大学の研究室で
    由木の研究をしてくれています。
    きっと素晴らしい教育者になるんだろうな。  


  • Posted by おっさん2 at 23:30Comments(0)大学歴史多摩ニュータウン

    2018年02月09日

    歴史のある街でなければこういう会社はないですね。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ベルフラワー
    ベルフラワー
    http://www.nihonflower.com/




    花言葉 「感謝」「誠実」「楽し




    この花びらの色は好きです。
    今日我が家の庭で雪の割れ間から
    小さな花が咲いていました。
    たぶん、オオイヌノフグリという小さな花だと思う。
    地面では春が少しずつ迎えているんですね。


    歴史のある街でなければこういう会社はないですね。
    歴史のある街でなければこういう会社はないですね。



    今日は気分を変えて、
    身近な福祉施設のレストランで
    食事していました。
    日替わりランチはマーボ豆腐で
    とても美味しかったです。
    どうしても我が家の庭は靴に
    泥がついてしまうので、
    レストランの床を汚していました。
    その後、
    堆肥小屋の攪拌する機械の歯車の部品を
    八王子市内にある機械工具商に出かけ、
    歯車にネジ穴を加工してもらう指示をして
    注文していました。
    対応してくれた職員さんは
    5年ほど前に自分が来ていたことを
    覚えてくれていました。
    歴史のある街でなければ
    こういう会社はないですね。




      


  • Posted by おっさん2 at 00:00Comments(0)農業歴史日曜大工

    2018年02月05日

    初めから見つめ景色の移り変わりの中で公園ができる

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ヒデンス
    ヒデンス
    http://www.nihonflower.com/



    花言葉 「調和」「真心」「もう一度愛します」「忍耐」「淡い恋」「美しい調和」



    見たことないかな。



    FIO主催の畑で婚活の集合写真。
    FIO主催の畑で婚活の集合写真



    一日中、家の中にいるのはとても
    気分が重くなるので、
    妻と散歩に出ていました。
    3時ごろでしたが、、
    風は冷たい中で
    堀之内寺沢里山公園に行くと
    公園管理者の方とすれ違い、
    寒い中で話が始まっていました。
    近隣の公園のことを聞いていました。
    多摩ニュータウン開発でできた公園です。
    この地で生まれ、
    多摩ニュータウンの歴史を
    初めから見つめ、
    景色の移り変わりの中で
    公園が出来上がってきた一つ一つを
    見つめてきた自分です。

    写真は堀之内寺沢里山公園で
    FIO主催の畑で婚活の集合写真。  


  • Posted by おっさん2 at 00:21Comments(0)自然歴史町づくり里山多摩ニュータウン

    2018年01月18日

    どう町で生きるかを学んできたように思います。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    オステオスペルマム
    オステオスペルマム
    http://www.nihonflower.com/





    花言葉 「元気」「無邪気」「変わらぬ愛」「ほのかな喜び」「心も体も健康」「健やかな」






    我が家の庭に咲く菊の種類は違うんだろうけど、、
    赤系の花は似ています。



    どう町で生きるかを 学んできたように思います。
    どう町で生きるかを学んできたように思います。



    昨夜のfacebookの友達のところに
    こんなことを書いていました。

    俺、大学は中退で20歳のころから
    牛の仕事と、国に逆らっていました。
    40年前は「お上に逆らうのか」って
    言われていました。
    でも、逆らったことがとても社会と、
    人と、多くの方と仕事,
    どう町で生きるかを
    学んできたように思います。  


  • Posted by おっさん2 at 23:58Comments(0)地域農業自然歴史町づくり暮らし多摩ニュータウン

    2017年12月27日

    出来事が芋づるに出てきて東京大学大学院生に伝えていました。

    こんばんは、





    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    スイートピー
    スイートピー
    http://www.nihonflower.com/




    花言葉 「門出」「別離」「ほのかな喜び」「優しい思い出」



    この花の名前はよく知ってるけど
    植えたことは一度もありません。
    原産地シシリー島といえば
    ゴットファーザーかな。



    携帯に「岡田 早稲田大学」と 表示された。
    携帯に「岡田 早稲田大学」と表示された。


    きょうはいろいろあったけど
    出先の北原国際病院にいるときに、
    携帯に「岡田 早稲田大学」と
    表示された。
    彼とは9年前に東海大学八王子病院に
    入院中に多摩ニュータウン開発の研究で
    会いたい言われ、
    病院に来てくれたのが初めての出会いでした。
    そして、今は東京大学大学院で
    町づくりの研究で博士号の
    取得のために論文に取り組んでいる
    最中の方がお歳暮を持って来るというので
    急いで家路に向かう。
    彼に段ボール箱いっぱいの
    ユギファーマーズ時代の写真を
    見せていました。
    それから3時間近く多摩ニュータウン開発で
    やってきた自分の歴史をしゃべり
    まくってる自分がいました。
    忘れていた出来事が芋づるのように
    出てきて東京大学大学院生に
    伝えていました。

    (前列左端の方です)  


  • Posted by おっさん2 at 22:38Comments(0)大学歴史医療暮らし多摩ニュータウン

    2017年11月28日

    昭和5年に建てられた家屋です。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    ユリオプスデージー
    ユリオプスデージー
    http://www.nihonflower.com/






    花言葉 「円満な関係」「明るい愛」「夫婦円満」





    あまり聞いたことない
    花の名前ですね。




    昨日は都税事務所に出かけていました。
    障害者手帳を取得したことで、
    病院治療の送り迎えのために
    自動車税の減免申請です。
    排気量2リットル以下は
    税金がかからないみたいです。
    来年から適用のようです。
    その後、ちょっとドライブしていました。
    2か所寄ったコンビニには
    車いすでのトイレは狭くて
    苦労していました。
    市内のところでは
    入り口にアルバイト雑誌が
    置かれてどかしてもらっていました。


    今朝、阿部さんの八王子の織物の町の
    歴史の紹介に書き込みしていました。


    酪農家でもあったけど、 養蚕農家でもありました。
    酪農家でもあったけど、養蚕農家でもありました。



    他で書きました。
    我が家は酪農家でもあったけど、
    養蚕農家でもありました。
    我が家の家は養蚕をするための家です。
    和室は作業場でした。
    昭和5年に建てられた家屋です。
    築87年です。  


  • Posted by おっさん2 at 18:51Comments(0)牧場農業歴史生活暮らし

    2017年11月22日

    新宿都庁にダンプで駆けつけて労働経済局や環境局、福祉局に

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ガーベラ
    ガーベラ
    http://www.nihonflower.com/






    花言葉 「希望」「常に前進」




    この菊、、うちの庭で咲いている
    菊とそっくりです。
    もう、庭の中に溶け込んでいます。
    車で出かけるときに目に入ります。





    「希望」さっき、みなみの深沢さんに
    書き込んでいました。



    八王子市 東浅川保健福祉センターにて
    八王子市 東浅川保健福祉センターにて



    深沢さん、、とはクリエイトホールの何かの
    講演会で姿を見ただけかな、、
    ちょっと言葉を交わしたぐらいですね。
    俺、成功事例でもない、、
    成功してきた人生とは思ってないけど、
    40年を振り返ると、、
    自分はこうしたいと気持ちを
    叫び続けてきました。
    牛の仕事をしながら議員の家のドアを
    たたいて「こうしたい」
    新宿の都庁にダンプで駆けつけて
    労働経済局や環境局、福祉局に
    乗り込んで、
    里山保全地域指定地の立ち上げや、
    酪農集落の継続を確定、
    社会福祉法人の創設とやってきましたが、、
    あまり、成功って思ったことないです。
    でも、自分はこうありたいと
    若い人達に叫んでいると
    いい人とのかかわりは続いていることに
    嬉しさを感じます。
    行動半径はどんどん小さくなっていますが、、
    とても充実した一日を過ごしています。

    (写真は障害福祉事業の活動家の前でしゃべっていました。
    八王子市 東浅川保健福祉センターにて)  


  • Posted by おっさん2 at 11:16Comments(0)農業自然歴史障がい福祉町づくり生活里山暮らし