たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2017年08月04日

東海大学八王子病院の血液内科の先生から 「帰ったら死ぬよ」

おはようございます。




コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪



オミナエシ
オミナエシ
http://www.nihonflower.com/





花言葉 「美人」「はかない恋」「親切」



花の名前は聞いたことあります。
でも、、どこかで見ているのかな?
なんか、、日本的な花の名前ですね。




4代目の酪農家がやってきたこと。
4代目の酪農家がやってきたこと。



今朝は、、自分が2年前に
書いていたことをじっくりと
読んでいました。
阿部さんのFBフレンドでもある
大熊 麻子 (Asako Ohkuma)さんからの
「こころとからだの平和のバトン」3日目の書き込みです。
長文です。



4代目の酪農家がやってきたこと。
父が自由に動けなくなった頃に多摩丘陵で
山の頂上に墓地造成の話しが出てきました。
我が家の畑の横でした。
自然をこわしてお墓をつくる。
反対請願を自分が筆頭になってやりました。
「村八分」になりました。
その時の東京都環境局の職員さんから
「トラスト」を作って自然保護をやろうと言われていました。
牛の仕事しながらそんな知床のようなことをできるわけないよ。
それを言った人は現トトロのふるさと基金の事務局長さんです。
身近に父が誘致していた「かたくりの家」が畑にありました。
父が2002年に亡くなり、
即、無認可の福祉施設を社会福祉法人の施設にしようと声を張り上げ、
3年で法人設立しました。
その頃からというもの「人との出会い」を大事にしてきました。
多摩ニュータウン学会の第1回研究発表大会で研究発表で
NPOフィージョン長池の富永さんと
知り合い、人との出会いの大切さの連続でした。
俺、多摩市で始まったコミュニティFMの
エフエム多摩に15年間メッセージを送り続けました。
「堀之内寺沢里山公園」をURと取り組みました。
牛の仕事以外のことも多く、
体をこわしました。
大学病院をたらいまわしされていました。
最後にたどりついた東海大学八王子病院の血液内科の先生から
「帰ったら死ぬよ」と言われ
牛の仕事をやめることになりました。
開業医の先生も知らない「原発性マクログロブリン血症」という
免疫が弱い病気です。
4人部屋で1か月間に3人の方が亡くなっていました。
病院の中から東京都環境局に長電話して
東京都で民意では第1号の里山保全地域指定にすることができました。
8か月間の入院生活でした。
俺、その後は人との出会いを大切にする生活でした。
そして、その出会いの中に若い八王子生まれの舩木さんと出会い、
自分のやってきた人との出会いを紹介しながら、
ユギムラ牧場で八王子の地から情報発信しています。


大熊 麻子さんからの「こころとからだの平和のバトン」を
紹介され、今また、自分が今あるのもの
多くの人の支え合っての自分であることを
知ることができました。
ありがとうございます。



https://www.facebook.com/ossan.suzuki/posts/711951462244448?pnref=story  


  • Posted by おっさん2 at 11:50Comments(0)自然医療町づくり生活里山ブログ多摩ニュータウン

    2017年07月27日

    今の生活ができてるだけでも 幸せです

    おはようございます。




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    セイロンライティア
    セイロンライティア
    http://www.nihonflower.com/




    花言葉 清純



    初めて見る花です。
    真っ白さが花言葉になってるんですね。
    花の名前は、スコットランドの医師で
    植物学者のウイリアム・ライトさんの名から
    ついたそうです。
    そして、薬用植物で調べたら、、
    樹皮に赤痢に薬効がある成分が
    含まれているそうです。


    東海大学八王子病院のデイルーム8か月間入院
    東海大学八王子病院のデイルーム8か月間入院


    昨日は、妻はデイサービスで、
    俺はテニス教室と農協に出かけていました。
    農協はカーローンをやることができるか
    審査してもらうためです。
    確定申告の3年分を提出していました。
    俺、本業の酪農をやめて10年目です。
    大した収入はありません。
    車を改造して病院や買い物に
    妻と一緒に出掛けられることで
    少しは暮らしの中が明るくなるんじゃないかと
    思うのです。
    でも、病気になった時に、
    あのリーマンショックでした。
    あれから10年、
    今、今の生活ができてるだけでも
    幸せです。



      


  • Posted by おっさん2 at 11:05Comments(0)医療生活暮らしテニス介護

    2017年07月23日

    4か月間リハリビ北原病院の皆さんの特訓をうけてきたことで今があります。

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    ブットレア
    ブットレア
    http://www.nihonflower.com/




    花言葉 「魅力」「深い信仰心」「あなたを慕う」「私を忘れないで」「恋の予感」






    これ、どこかで見ていますね。
    公園だね。
    かなり魅力的な花言葉です。
    ブッシュって低木のことを言うんですね。




    特訓をうけてきたことで今があります。


    昨日は、妻の入院生活丸4か月いた
    リハリビ北原病院のボランティア制度で
    入院患者家族の交流会の「ゆうあい会」に
    出かけていました。
    家族同士の情報共有ができる仕組みです。
    その司会をしていました。
    「さぁ、、次のステップへ、みんなで話そう」が
    テーマでした。
    これ、病院職員さんともう一人の司会者との
    テーマを決めてるときに、、
    俺が何気なく口に出したことが
    テーマになっていました。
    参加された皆さんから
    前向きな鈴木さんといわれていましたが、、
    やっていく中ではかなり不安を
    感じていますが、
    出る言葉は前向きに前向きにという
    感じで我を張っていました。
    でも、力を抜いて生活していくことも
    大事かなと思っています。
    昨日は皆さんの思いを
    聞くことができました。
    ほんとうに4か月間リハリビ北原病院の
    皆さんの特訓をうけてきたことで
    今があります。



      


  • Posted by おっさん2 at 10:07Comments(0)医療生活暮らし仲間介護

    2017年07月16日

    乾燥機付き洗濯機じゃないと、、洗面台の利用ができない状態です。

    おはようございます。




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ハゲイトウ
    ハゲイトウ
    http://www.nihonflower.com/






    花言葉 「不老不死」「高尚」「情愛」「見栄坊」「気取り屋」




    身近にはないけど、、
    よく見かけます。
    葉鶏頭ではないけど、
    小学生のころに通学路の途中で
    酪農家でしたが土手いっぱいに
    鶏頭があったのを思い出します。
    その家の娘さんが同級生でした。
    その家の花いっぱいは引き継がれています。



    洗面台の利用ができない 状態です。
    洗面台の利用ができない状態です。


    昨日も、デイケアサービスに
    出かけてる最中に部屋に
    これがあったらいいなというものを
    買いに出かけていました。
    引き出しがいくつもある簡単なタンス収納と、
    各事業所用のファイルを購入していましたが、
    とても暑い中で量販店の駐車場は
    満車でしたね。
    やはり、洗濯回数が増えました。
    洗濯機のところは乾燥機と
    洗面台があり車いすが
    入ることできないので、、
    ちょっと高いけど洗濯と乾燥を
    兼ねたのを置かないと
    洗面台の利用ができない
    状態です。  


  • Posted by おっさん2 at 10:05Comments(0)医療生活ブログ介護

    2017年07月15日

    針を2度刺されていました。 「痛くないよ、、痛くないよ」

    こんにちは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ハツユキソウ
    ハツユキソウ
    http://www.nihonflower.com/





    花言葉 好奇心  穏やかな生活  祝福






    どこかで見ています。
    身近にはないかな、、、
    花言葉から結婚した人に贈るのに
    適した花です。
    もちろん、誕生日のようなお祝いにも
    「祝福」という花言葉なのでいいですね。


    「痛くないよ、、痛くないよ」
    「痛くないよ、、痛くないよ」



    昨日は、自分の病気のための
    点滴の通院日でした。
    家を空けるために
    妻にとっては初日のデイサービスに
    送ることにしました。
    同時に家ではお風呂の介助は
    とてもできないので
    お風呂の入浴もお願いしました。
    朝はヘルパーさんに
    お願いしていましたが、
    寝起きにトイレということで、
    簡易トイレで済ませた後は、
    おむつ交換と日常のパンツに履き替え、
    上着も着替えていました。
    ヘルパーさんから出た言葉は、、
    ヘルパーさんの仕事をほとんど
    やってもらちゃったでした。
    病院に出かける直前に
    デイの送迎車が来て
    妻にとっては初めてのデイサービスに
    出かけました。
    俺の血液検査は問題なしでしたが、
    針を2度刺されていました。
    「痛くないよ、、痛くないよ」




      


  • Posted by おっさん2 at 14:05Comments(0)医療生活ブログ暮らし介護

    2017年07月14日

    完全介護なので壱から準備です。

    おはようございます。


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ツンベルキア・エレクタ
    ツンベルキア・エレクタ
    http://www.nihonflower.com/





    花言葉 黒い瞳、美しい瞳






    キツネノマゴ科ツンベルキア属の多年草で
    キツネノマゴ科って面白いなぁ・・・
    花の名前はスウェーデンの植物学者Carl P. Thunbergに
    ちなんで名づけられました。
    ツンベルク(ツンベリー)は、江戸時代に長崎の出島に
    オランダ商館付きの医師として
    日本に来ていたそうです。
    そして、「日本植物誌」を書き上げたそうです。
    俺が世に残るのは八王子市由木中央市民センターの
    室内壁にある実物大のレリーフぐらいです。



    妻の外来通院でした。
    妻の外来通院でした。



    昨日は、妻の外来通院でした。
    完全介護なので壱から準備です。
    トイレを済ませて、
    出かけるにも車いすから
    座席に座れる高さの車でなければ
    乗ることができません。
    娘の軽乗用車で出かけていました。
    問診して薬を50日分の処方してもらう間に
    トイレでした。
    まだ、病院付属なので
    障害者用のくるま椅子対応だったので
    無理なく終わることができました。
    1日の仕事です。
    ベットに入るとぐっすりと寝ていました。




      


  • Posted by おっさん2 at 13:24Comments(0)医療障がい福祉生活ブログ介護

    2017年07月12日

    リハビリ病院で訓練してきたことの高度な介助を教わってきたことでした。

    おはようございます。




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    チドリソウ
    チドリソウ
    http://hanayakaigyo.com/





    花言葉 「信頼」「軽快」底抜けに陽気、晴れやかな心


    たぶん、見たことないと思う。
    飛燕草の「燕」、、こんなことが書かれていました。
    ツバメが低く飛ぶと雨が降る
    観天望気(天気のことわざ)の一つで、
    天気が悪くなる前には湿度が高くなり、
    ツバメの餌である昆虫の羽根が水分で重くなって
    低く飛ぶようになり、
    それを餌とするツバメも低空を
    飛ぶことになるからと
    言われている。燕は益鳥何だけど、、
    子供の頃に家の中にフンをまき散らしていたので
    いいイメージはなかったです。



    約1か月間のスケジュールを決めていました
    約1か月間のスケジュールを決めていました



    昨日の午前中に人に来てもらっていました。
    ケアマネージャー、デイサービス(お風呂も)、
    在宅のヘルパーさん、介護用品の会社さんが来て、
    これからのどんなサービスが受けられるか、
    そして、約1か月間のスケジュールを
    決めていました。
    この時に知ったことは
    リハビリ病院で訓練してきたことの
    高度な介助を教わってきたことでした。
    ちょっと、自信が持てました。
    自分が今まで生活してきたことを
    壊さない中でやっていかなければ、
    我が家が続けられなくなります。
    まだ、妻本人がまだ理解できてない中で
    ゆっくりやっていきます。





      


  • Posted by おっさん2 at 06:31Comments(0)医療生活ブログ暮らし介護

    2017年07月11日

    157日ぶりに妻が我が家に帰ってきました。

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    ブルーベリー
    ブルーベリー
    http://hanayakaigyo.com/






    花言葉 「実りのある人生」「知性」




    食卓の上には必ずブルーベリーの
    ジャムやヨーグルトがあり
    大好きです。
    英語で「berry(ベリー)」は、
    「核のない果肉の柔らかな食用小果実」
    という意味だそうです。


    157日ぶりに妻が我が家に 帰ってきました。
    157日ぶりに妻が我が家に帰ってきました。


    昨日は、.
    157日ぶりに妻が我が家に
    帰ってきました。
    4か月介助支援の訓練してきましたが、
    そんなに自信はないけど、、
    やるしかありません。
    病院の退院時には主治医の先生が
    気を使ってくれていろいろと
    アドバイスをしてくれていました。

    やって生きます。

    FBの思い出が今日も出てきました。
    彼を地域移行させる

    夢は忘れていません。

    https://www.facebook.com/ossan.suzuki/posts/1150167525089504?pnref=story  


  • Posted by おっさん2 at 09:58Comments(0)医療生活ブログ暮らし介護

    2017年07月09日

    これから大変だよねってことだね。

    おはようございます。





    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ダニア
    ダニア
    http://hanayakaigyo.com/





    花言葉 雄々しい 素敵な心 次への期待





    第1印象、 骸骨 不思議な葉っぱですね。




    これから大変だよねってことだね。
    これから大変だよねってことだね。



    昨日は、リハリビ病院の主治医先生に
    これからのことを教えてもらっていました。
    妻の調べていたCT検査結果は
    どうだったかでした。
    脳内出血していた残留があるかでした。
    先生の口から頭の中はとてもきれいに
    なっていますと言われてホットしていました。
    俺も血液の病気なので
    Mタンパクがきれいになると
    いいんだけどと、、言うと
    それは無理だねと言われていました。
    今後は血圧に注意してくださいと
    言われていました。
    先生に言われていたことは、、
    俺の体を大事にしてやってくださいね。
    やはり、、
    これから大変だよねってことだね。


      


  • Posted by おっさん2 at 08:12Comments(0)医療障がい福祉生活ブログ暮らし介護

    2017年07月07日

    なん度もありがとう。ありがとうと言っていました。

    おはようございます。


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    トルコギキョウ
    トルコギキョウ
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 「すがすがしい美しさ」「優美」「希望」




    身近にはないです。
    日本には昭和初期に入ってきたものなんですね。
    この品種改良は日本がほとんどで、
    ウエディングブーケなどのブライダルフラワーとしても
    人気だそうです。



    安全な介助を 再度確認していました。
    安全な介助を再度確認していました。



    昨日も、 妻のいる
    リハビリ病院に出かけていました。
    今月も患者家族の親睦会の
    司会をすることになり、
    もう一人の方と職員さんとの
    打ち合わせをしていました。
    その後、生活支援の介助の練習です。
    基本的な体の立ち上がりの
    復習でした。
    安全な介助を
    再度確認していました。
    また、動かない右手の
    日常の手洗いや、
    筋肉の萎縮に伴う扱いを
    教わっていました。
    この生活支援介助を
    教えてもらっていた
    職員さんとも昨日が
    最後の時間でした。
    終わるにあたって、、
    なん度もありがとう。ありがとうと言っていました。
    その方から、、
    鈴木さんだったらできます。と
    言ってもらっていました。


      


  • Posted by おっさん2 at 06:59Comments(0)医療障がい福祉生活ブログ暮らし介護