たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2017年04月18日

人の動作は単純ではないことを知りました。水を飲む、言葉を発声

おはようございます。




コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪




インパチェンス
インパチェンス
http://hanayakaigyo.com/



花言葉 「鮮やかな人」「強い個性」





見たことありそうだけど、、
名前は知りません。
ラテン語の「impatient(がまんできない、短期)」が
語源で、実が成熟すると
ちょっと触れただけでも破裂し、
タネをまき散らすホウセンカと同じで
アフリカホウセンカと言われています。


言語リハリビを体験していました。
言語リハリビを体験していました。


昨日は、妻のいる病院で言語リハリビを
体験していました。
何をやるのかなとおもったら、
赤のコインと白のコインの分別でした。
違いを認識する訓練です。
言われたことの理解と
その言われたことを行動することで、
理解と行動のつながりを
少しづつ経験することで
生活訓練につながっていくことのようです。
人の動作は単純ではないことを知りました。
水を飲む、言葉を発声することも
多くの筋肉の連鎖で水を飲みこむ、
声を発声することができるんですが、
脳障害でその動作を一つ、一つ、
時間をかけて訓練していかなければ
食べ物を飲み込むことさえできないです。
帰りがけに妻の口から
「これから駅に行く」という言葉が
普通に漏れていました。
びっくりしました。
でも、次がありませんでした。
俺は、、ここは駅から遠いよというと
笑っていました。






  


  • Posted by おっさん2 at 08:41Comments(0)医療障がい福祉生活ブログ暮らし介護

    2017年04月04日

    妻は大泣きし始めてしまいました。

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    忘れな草
    忘れな草
    http://hanayakaigyo.com/





    花言葉 「真実の愛」「私を忘れないで」



    こんなことが書かれています。
    花名の忘れな草(英名:forget-me-not)は、
    中世ドイツの悲恋伝説に登場する
    主人公の言葉にちなみます。

    ドナウ川の伝説
    その昔、若い騎士ルドルフが
    恋人ベルタとドナウ川河畔を散策していると、
    岸辺に咲く美しいこの花を見つけます。
    ルドルフはベルタのために
    その花を摘もうと岸を降りましたが、
    誤って川の流れに飲まれてしまいます。
    彼は最後の力を尽くして花を岸に投げ、
    ベルタに「私を忘れないで」という言葉を
    残して死んでしまう。
    残されたベルタは、亡き人の思い出に
    生涯この花を身につけ、
    その花は「忘れな草」と呼ばれるようになったと。



    妻の食事の介助を初めて始めました。
    妻の食事の介助を初めて始めました。



    昨日は、自分が通院する東海大学八王子病病院から
    妻のいる病院に行くと昼食が始まるところでした。
    妻の食事の介助を初めて始めました。
    とろみのご飯のスプーンを
    口にあてると、、、
    妻は大泣きし始めてしまいました。
    泣いていたら誤嚥(ごえん)してしまうよと
    言い続けていました。
    でも、ご飯、サバをくずしたもの、
    野菜をきざんだもの、味噌汁、イチゴ味のババロア、
    ゼリー状のお茶をゆっくりとスプーンで
    なんとか全部食べることができました。
    まだ、必要量の半分の量でしたが
    食事介助もうまくできるように
    やっていきます。
    ベットから車いすへの移動の
    介助もやっていますが、、
    とても難しいですが、
    職員さんのやっているところを
    見ていると俺よりも小柄の女性が
    やってるのを見ていると、
    体重の重心の移動と
    「コツ」なんだなと
    練習しています。  


  • Posted by おっさん2 at 08:02Comments(0)医療障がい福祉生活ブログ暮らし

    2017年04月01日

    生まれた地で暮らせることが 自分が社会福祉法人にしたことの目標

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪


    ゲンペイカズラ
    ゲンペイカズラ
    http://hanayakaigyo.com/





    花言葉 親友、個性の強さ、チャンス到来。




    たぶん見たことないかな。
    源氏や、平家とくれば、、
    我が家は400年ぐらい前の北条氏の
    地侍の落人が多摩丘陵に散らばった
    子孫です。


    孝君のお墓参り
    孝君のお墓参り


    昨日は、今年も親なき重度障がい者4人兄弟のお墓参りを
    やっていました。
    自分はかたくりの家時代に母子家庭で通所していた
    孝君を入所施設に暮らしているので付き添いを
    毎年やっています。
    我が家の畑にログハウスのかたくりの家ができた
    当初から通所していた孝君です。
    彼は自分でかたくりの家まで通っていました。
    行き帰りに我が家の家の前を通り過ぎるときに、、
    家に向かって「こんにちは」「こんにちは」と
    叫んでいる彼でした。
    その孝君が南大沢に移り住み、
    新居が火事で燃えてしまい、
    その近くのアパートに引っ越しした時に、
    彼のお母さんはくも膜下出血によって
    亡くなってしまいました。
    その時に、自分の父も亡くなって
    相続時でもありました。
    それは、畑にあるログハウスの無認可施設の
    小さな施設をそのまま相続していくか
    瀬戸際の時でもありました。
    孝君のお母さんの告別式に出ていました。
    かたくりの家のお母さんたちの口々から
    孝君の家の財産が乗っ取られてしまうんじゃないかという
    噂をそこで聞いていました。
    孝君の家はもともと農家でアパートも
    いっぱい持っている家でアパート収入も
    たくさんある家でした。
    本来、その母子家庭をお世話していた方が
    とても不可解な感じで告別式にもかかわって
    いないことでした。
    自分は父の相続で法務局に通って
    相続手続きを自分でやっていたこともあり、
    孝君の土地登記謄本をすべて調べた中で、
    とんでもない事実を知ってしまいました。
    赤の他人が土地を担保に多額な資金を
    借りていて、返済されてないことや、
    お母さんにすべての財産を赤の他人に
    贈与するという遺言書を書かせていたことが
    わかりました。
    そのことで日本でも有名な障害者弁護で
    副島洋明弁護士と出会いました。
    副島弁護士と裁判で孝君の兄弟の財産の確保のために、
    その家に殴り込み的なことをやったりもしていました。
    その時に、副島先生が、
    ただの牛飼いの俺に、、お前、、今あるかたくりの家を
    立派な福祉施設にしてやれと言われていました。
    父の相続時に決意しました。
    あらゆるところで俺はかたくりの家を
    社会福祉法人の福祉施設で国にも認められる
    施設にすると暴言を吐いていました。
    言葉だけでなく、行動しました。
    八王子市の社会福祉協議会事務局、
    東京都福祉局、東京都社会福祉協議会へと
    酪農の仕事しながら取り組みました。
    10年かかるよと法人担当の職員に言われていましたが、
    素晴らしい人との出会いの中で、
    日野市で活躍しているNPOやまぼうし理事長の伊藤勲さん、
    1級建築士で滝乃川学園にもかかわってた
    五反田の後藤さんの出会いで
    3年で法人認可にたどりつきました。
    自分は孝君の出会いで副島弁護士さんと出会い、
    伊藤勲さんと出会い、後藤建築士さんとの出会いで
    社会福祉法人由木かたくりの会という立派な
    施設にすることができました。
    昨年、由木かたくりの会は10周年でした。
    しかし、通所の事業所でしかありません。
    孝君を生れた地に一緒に暮らすためには
    グループホームの開設をしなければ孝君を
    由木かたくりの会に来てもらうことができません。
    すでに、グループホームを地域の猛反対されてしまう中で
    3年かけて第1号を開所できましたが、
    そのグループホームは土日対応ができないために
    孝君に来てもらうことができません。
    その365日対応の事業ができるまで
    孝君のお墓参りに今後もかかわっていきます。
    そして、今年は4人兄弟で初めての
    1泊旅行をしようとお墓参り後に
    かたくりのレストランでケーキを食べながら
    決まりました。
    孝君のお墓参りが終わることで
    由木で生まれた地で暮らせることが
    自分が社会福祉法人にしたことの目標に達します。
    それまでみなさんよろしくお願いします。


      


  • 2017年03月27日

    びしょぬれ、泥だらけ、、で 、、元気です。

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪


    コデマリ
    コデマリ
    http://hanayakaigyo.com/



    花言葉 「優雅」「上品」「友情」





    山の方は雪みたいですね。
    近くの公園に白いものが
    いっぱい咲いています。
    ユキヤナギが
    真っ白になっています。



    びしょぬれ、泥だらけ、、で、、元気です。
    びしょぬれ、泥だらけ、、で、、元気です。


    昨日は、身近な福祉施設の
    最後の役員会でした。
    社会福祉法人の法律が変わり、
    自分は役員をおりることになりました。
    10年の任期を終え、
    新しい人達にお任せすることで
    期待していきたいですが、
    これからは地域で支えていく
    取り組みをしていきたいです。
    外は一日、、ずっと雨でした。
    寒いにも関わらず
    我が家の愛犬レオは、
    びしょぬれ、泥だらけ、、で
    元気です。






      


  • Posted by おっさん2 at 10:13Comments(0)愛犬障がい福祉生活ブログ暮らし

    2017年03月26日

    保育園とかかわることになりました。

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    ナスタチウム
    ナスタチウム
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 「愛国心」「勝利」「困難に打ち克つ」





    この花は知らないけど、ペルーで発見され、
    イギリスにわたり、
    江戸時代の末期に
    日本にわたってきたそうです。
    鎖国の時代に世界は動いていたんですね。



    園長先生の畑に堆肥を運んでいました。
    園長先生の畑に堆肥を運んでいました。


    昨日は、市内の保育園を運営されている
    園長先生の畑に堆肥を運んでいました。
    園長先生は高校時代の恩師でした。
    そして、うちの畑に立ち上げた
    社会福祉法人の由木かたくりの会の
    理事をお願いしています。
    もともと、農家でもあった
    園長先生なので畑もあり
    堆肥を運んでいます。
    そして、今年度から園長先生に
    頼まれ保育園の評議委員で
    保育園とかかわることになりました。





      


  • Posted by おっさん2 at 09:14Comments(0)牧場障がい福祉ブログ暮らし

    2017年03月24日

    「環境福祉」のために走り回る気持ちでいっぱいです。

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    タイツリソウ
    タイツリソウ
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 あなたに従う、従順、恋心





    これ、どっかで見ています。
    面白い花ですね。
    別名、ケマンソウ:華鬘草というそうですが、
    華鬘というのは仏堂の内陣の欄間(らんま)などに
    かける飾りだそうです。
    お寺などに飾ってるのかな。



    「環境福祉」のために走り回る 気持ちでいっぱいです。
    「環境福祉」のために走り回る気持ちでいっぱいです。


    昨日は、午前中は息子を府中市にある
    根岸病院の送り迎えをしていました。
    息子は統合失調症で
    精神科に通っています。
    病院の院長先生が主治医で
    2週に1度の通院です。
    精神の通所事業所やグループホームで
    暮らしていましたが、
    通所施設に不安感が強まり、
    グループホームで暮らすことも
    不安の場になってしまったことで
    安心して暮らせる自宅で
    暮らしています。
    その後、妻のいる病院で
    ボランティアと妻の手を握っていました。
    これからの自分の役目は
    家族だけでなく、地域でみなが一緒に
    暮らせるために堀之内寺沢を
    「環境福祉」のために走り回る
    気持ちでいっぱいです。





      


  • Posted by おっさん2 at 10:01Comments(0)医療障がい福祉町づくり生活ブログ暮らし

    2017年03月22日

    妻が以前よりもうなずくしぐさが 出てきたことを感じていました。

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    ヘリクリサム
    ヘリクリサム
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 「永遠の思い出」「記憶」「黄金の輝き」




    見たことのない菊です。
    別名は「ムギワラギク」とも
    言われてるそうです。
    helios(太陽)+chrysos(金色)の
    意味からきていて、
    日本語にすると
    「金色に輝く太陽のような花」となります。
    花が太陽のように黄金に輝いて
    見えることから、この名前がつけられそうです。



    リハリビ病院で妻の介護認定調査
    リハリビ病院で妻の介護認定調査


    昨日は、リハリビ病院で妻の介護認定調査で
    市役所の職員さんが来ていたので
    同席して現状況を説明していました。
    昨年まで母のことで知ってはいましたが、
    脳内出血は介護保険が適用されるということは
    知りませんでしたが、
    発病後にソーシャルワーカーから
    説明を聞いて市役所の手続きは
    早めにやっていました。
    その調査項目の中で妻と確認していく中で、
    妻が以前よりもうなずくしぐさが
    出てきたことを感じていました。
    少しづつ理解力が出てきたことを
    感じていました。
    少しづつ焦らずに見守ります。



      


  • Posted by おっさん2 at 08:47Comments(0)医療障がい福祉生活ブログ暮らし

    2017年03月19日

    多摩地域ではコミュニティビジネスという 取り組みが盛んです。

    こんにちは。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    ネモフィラ
    ネモフィラ
    http://hanayakaigyo.com/



    花言葉 「どこでも成功」「可憐」「あなたを許す」




    また、 ひたち海浜公園 ネモフィラが
    咲く丘に行ってみたいです。
    身近に畑に咲く?
    たぶん、オオイヌブグリという
    雑草が浮かんできます。



    多摩地域ではコミュニティビジネスが盛んです。
    多摩地域ではコミュニティビジネスが盛んです。


    昨日は、昨年に母が亡くなって
    初彼岸で近所の方が
    我が家に来てくれていました。
    タクシーの運転手さんが
    スマホを最近に手に入れて
    便利だねという話から、、
    色んな使い方を教えてあげていました。

    今朝、新潟県の酪農家が
    農福連携事業を始めるという方に
    書き込んでいました。

    おはよう。自分のやってきたことは、
    社会の縦割りを超えた社会の仕組みを
    つなげるでした。
    自分がやっていくことは「環境福祉」です。
    社会の仕組み、制度を理解たうえで
    取り組んでください。
    ビジネスならなおさらです。
    そして、人をつなげてください。
    多摩地域ではコミュニティビジネスという
    取り組みが盛んです。
    ここで知り合った星川さんも
    このつながりでした。
    これからの取り組みを期待しています。

      


  • 2017年03月18日

    10年かかります。というのを 3年で立ち上げた馬鹿でした。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    ヒメシャクナゲ
    ヒメシャクナゲ
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 (シャクナゲ)危険・警戒・尊厳



    やはり、高所に生息することからかな、
    高嶺の花といわれてる。
    高い山は危険ですね。



    若い理事長のイースマイルの高井さん
    若い理事長のイースマイルの高井さん


    昨日は、初彼岸のために由木かたくりの会の
    クッキーを作っているプラザdeかたくりに
    出かけお返しのクッキー詰め合わせを
    買いに出かけていました。
    店先には職員歴の長い人と
    福祉施設内の話題で盛り上がっていました。

    午前中には若い理事長のイースマイルの
    高井さんの京都の素晴らしい
    福祉施設の取り組みの視察に行かれた話を
    聞いていました。
    日本の障害福祉をいかに
    ネットワーク化していかないと
    未来が見えないです。
    特に八王子市には問われています。
    今朝こんなことを書いていました。
    我が家の地域は市街化区域で土地が高く売れるところを、
    開発できない、お店もアパートも建てられない
    市街化調整区域にひっくり返し(逆線引き)ました。
    周りから畑が売れない土地成金にもなれないと
    馬鹿と言われていました。
    でも、馬鹿な我が家は40年たって
    自然豊かなところで自分は暮らしています。
    もう一つ、馬鹿しました。
    俺の父が亡くなった時に、
    農地相続しないでその土地の一部を
    施設に寄付しました。
    そして、10年たって90名を超える
    通所施設でにぎわっています。
    これも馬鹿と言われていました。
    その時、10か月の相続時に、、
    多くの方から「できない」と言われていた、
    無認可の施設を「社会福祉法人」にすると
    叫んでいました。
    東京都社会福祉協議会の法人担当から
    10年かかります。というのを
    3年で立ち上げた馬鹿でした。  


  • 2017年03月17日

    午後、3時まで妻の横で寝てしまいました

    おはようございます。




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    愛のかんざし
    愛のかんざし
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 可憐 



     
    検索するとトップページに
    【公式】日本フラワーがヒットしてきました。
    毎日の取り組みでネットでも
    日本を代表するページになってきましたね。



    妻の横で寝てしまいました
    妻の横で寝てしまいました


    昨日は、午前中から
    妻のいるリハリビの病院でした。
    ここの病院にはボランティア制度があり、
    そのボランティアをやっていくための
    「案内ボランティア」どんな作業を
    するかを受講しました。
    同席された家族の方がびっくりです。
    福祉にかかわる人で
    共通点がいっぱいで、
    すぐ、いろいろな話をしていました。
    午後、3時まで妻の横で寝てしまいましたが、
    その後、寝てる妻を車いすに
    乗せるを職員さんに教わりながら
    やっていました。
    職員さんから上手です。って
    言われていました。
    その後、主治医の先生から
    今後の妻との暮らし方などを
    入院中に模索していきましょう。
    夢を捨てずにやっていきます。






      


  • Posted by おっさん2 at 08:28Comments(0)医療障がい福祉ブログ暮らし