たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2017年04月23日

磯沼牧場さんのローストビーフは 美味しかったです。

おはようございます。



コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪


矢車草
矢車草
http://hanayakaigyo.com/




花言葉 「繊細」「優美」「教育」「信頼」



花の名前はよく聞きます。
でも、どれかなという程度です。
矢車草は5月5日の端午の節句が
近づくと花を開き、
その形がこいのぼりの先端につける
矢車に似ていることから
名づけられたそうです。
俺、子供のために
うちの山から「さわら」の木を切り出し,
こいのぼりの柱を作っていました。
8mぐらいでした。



多摩地区の自然エネルギーに取り組む人たち
多摩地区の自然エネルギーに取り組む人たち



昨日は、農業体験施設に
多摩地区の自然エネルギーに取り組む
人たちが集まっていました。
俺もみなさんの前で自己紹介していました。
人の活動って人の出会いから
始まるというような話をしていました。
廃屋になってしまうような
牛小屋が人の出会いの場に
活用される場になっていたことを
誇りに思うようになってきました。
その後の懇親会には
磯沼牧場さんのローストビーフは
美味しかったです。


  


  • 2017年04月22日

    八王子(多摩)にかかわる人面白い人がいっぱいいますね。

    おはようございます。




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ムラサキハナナ
    ムラサキハナナ
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 ふれる智恵  知恵の泉  仁愛  熱狂




    これ、我が家の裏庭にいっぱい
    咲き誇っています。
    以前はなかったんだけど、、
    ある畑に咲いていたのが
    飛び火してきた感じで
    咲き始めました。
    そして、年を追うことに
    広がってきましたね。
    花大根って言っていました。



    八王子(多摩)にかかわる人面白い人が いっぱい
    八王子(多摩)にかかわる人面白い人がいっぱい


    昨日は、妻のいる病院から
    八王子市内のフードバンクの
    会場であった中心市街地の町づくりの
    集いに参加していました。
    講師の星見さんの話は
    自分が経験してきたいろんなことを
    思い出してきた話でした。
    そして、八王子のハロウィンの祭りの
    生い立ちを実行委員長の
    小磯さんから聞きました。
    ユニークな方で面白い人でした。
    あの面白い感覚が
    人の心を動かしていくんだなと
    感じていました。
    八王子(多摩)にかかわる人面白い人が
    いっぱいいますね。



      


  • Posted by おっさん2 at 09:57Comments(0)地域イベント講演市民活動町づくりブログ仲間

    2017年04月19日

    地産地消の取り組みを患者さんに味わってもらう

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    シャガ
    シャガ
    http://hanayakaigyo.com/



    花言葉 「反抗」「友人が多い」





    初めて聞くような花の名前です。
    見たことないかな。
    俺に合う花言葉かな・・
    先日の町づくり研究発表で
    東京大学研究者の方が堀之内の先人は
    反抗的で地域の町づくりは結束が
    固いって言われ、、
    その遺伝を受け継いでいそうです。


    ママの誕生会をやっていました。
    ママの誕生会をやっていました。


    昨日も、妻のいる病院に出かけていました。
    すぐ、身体介護の練習をしていました。
    その介護支援職員さんから
    病院食の昼食の話を
    聞きました。
    とてもいいことがあったですと、
    特別な食事だったそうです。
    その後、病室で休んでいると
    栄養士さんが来てくれていました。
    その特別な料理の仕入れ先を
    聞いたところ、
    「FIOさん」ですと
    言われてびっくりでした。
    その栄養士さんと
    これから地産地消の取り組みを
    患者さんに味わってもらう
    取り組みを始めます。
    そして、
    昨日はママの誕生会をやっていました。





      


  • Posted by おっさん2 at 09:34Comments(0)地域農業市民活動医療町づくりFIO介護

    2017年04月14日

    自然豊かなところで子供を育てたいという夢はいいね。

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ヤマブキ
    ヤマブキ
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 「気品」「崇高」「金運」




    身近にありそうですね。
    記憶の中で、
    山で駆け回っていたころに
    ヤマイチゴっていうのかな?
    その葉っぱに似てるって
    記憶の中からよみがえっていました。


    「夢を語っていこう」
    「夢を語っていこう」


    昨日は、朝から保育園を運営している
    若い園長さんがやってきて、
    私は鈴木さんの周りの自然豊かなところで
    3歳以上の子供たちの保育園を
    立ち上げたいと言ってきて、
    相談にのって欲しいとやってきました。
    新規就農の青年の次は
    保育園の若い経営者がやってきました。
    彼の気持ちはとってもわかります。
    自然豊かなところで
    子供を育てたいという夢は
    当たり前だと思う。
    協力してあげたいけど,
    立ちはだかる壁は大きいです。
    でも彼に、「夢を語っていこう」
    お手伝いするよと
    言っていました。



      


  • Posted by おっさん2 at 05:33Comments(0)自然子供たち市民活動町づくり生活ブログ

    2017年04月01日

    生まれた地で暮らせることが 自分が社会福祉法人にしたことの目標

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪


    ゲンペイカズラ
    ゲンペイカズラ
    http://hanayakaigyo.com/





    花言葉 親友、個性の強さ、チャンス到来。




    たぶん見たことないかな。
    源氏や、平家とくれば、、
    我が家は400年ぐらい前の北条氏の
    地侍の落人が多摩丘陵に散らばった
    子孫です。


    孝君のお墓参り
    孝君のお墓参り


    昨日は、今年も親なき重度障がい者4人兄弟のお墓参りを
    やっていました。
    自分はかたくりの家時代に母子家庭で通所していた
    孝君を入所施設に暮らしているので付き添いを
    毎年やっています。
    我が家の畑にログハウスのかたくりの家ができた
    当初から通所していた孝君です。
    彼は自分でかたくりの家まで通っていました。
    行き帰りに我が家の家の前を通り過ぎるときに、、
    家に向かって「こんにちは」「こんにちは」と
    叫んでいる彼でした。
    その孝君が南大沢に移り住み、
    新居が火事で燃えてしまい、
    その近くのアパートに引っ越しした時に、
    彼のお母さんはくも膜下出血によって
    亡くなってしまいました。
    その時に、自分の父も亡くなって
    相続時でもありました。
    それは、畑にあるログハウスの無認可施設の
    小さな施設をそのまま相続していくか
    瀬戸際の時でもありました。
    孝君のお母さんの告別式に出ていました。
    かたくりの家のお母さんたちの口々から
    孝君の家の財産が乗っ取られてしまうんじゃないかという
    噂をそこで聞いていました。
    孝君の家はもともと農家でアパートも
    いっぱい持っている家でアパート収入も
    たくさんある家でした。
    本来、その母子家庭をお世話していた方が
    とても不可解な感じで告別式にもかかわって
    いないことでした。
    自分は父の相続で法務局に通って
    相続手続きを自分でやっていたこともあり、
    孝君の土地登記謄本をすべて調べた中で、
    とんでもない事実を知ってしまいました。
    赤の他人が土地を担保に多額な資金を
    借りていて、返済されてないことや、
    お母さんにすべての財産を赤の他人に
    贈与するという遺言書を書かせていたことが
    わかりました。
    そのことで日本でも有名な障害者弁護で
    副島洋明弁護士と出会いました。
    副島弁護士と裁判で孝君の兄弟の財産の確保のために、
    その家に殴り込み的なことをやったりもしていました。
    その時に、副島先生が、
    ただの牛飼いの俺に、、お前、、今あるかたくりの家を
    立派な福祉施設にしてやれと言われていました。
    父の相続時に決意しました。
    あらゆるところで俺はかたくりの家を
    社会福祉法人の福祉施設で国にも認められる
    施設にすると暴言を吐いていました。
    言葉だけでなく、行動しました。
    八王子市の社会福祉協議会事務局、
    東京都福祉局、東京都社会福祉協議会へと
    酪農の仕事しながら取り組みました。
    10年かかるよと法人担当の職員に言われていましたが、
    素晴らしい人との出会いの中で、
    日野市で活躍しているNPOやまぼうし理事長の伊藤勲さん、
    1級建築士で滝乃川学園にもかかわってた
    五反田の後藤さんの出会いで
    3年で法人認可にたどりつきました。
    自分は孝君の出会いで副島弁護士さんと出会い、
    伊藤勲さんと出会い、後藤建築士さんとの出会いで
    社会福祉法人由木かたくりの会という立派な
    施設にすることができました。
    昨年、由木かたくりの会は10周年でした。
    しかし、通所の事業所でしかありません。
    孝君を生れた地に一緒に暮らすためには
    グループホームの開設をしなければ孝君を
    由木かたくりの会に来てもらうことができません。
    すでに、グループホームを地域の猛反対されてしまう中で
    3年かけて第1号を開所できましたが、
    そのグループホームは土日対応ができないために
    孝君に来てもらうことができません。
    その365日対応の事業ができるまで
    孝君のお墓参りに今後もかかわっていきます。
    そして、今年は4人兄弟で初めての
    1泊旅行をしようとお墓参り後に
    かたくりのレストランでケーキを食べながら
    決まりました。
    孝君のお墓参りが終わることで
    由木で生まれた地で暮らせることが
    自分が社会福祉法人にしたことの目標に達します。
    それまでみなさんよろしくお願いします。


      


  • 2017年03月25日

    たまら・び八王子特集号完成編集者パーティ ユギムラ牧場にて

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    シバザクラ
    シバザクラ
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 「合意」「一致」「臆病な心」



    庭一面にシバザクラが咲いたら
    いいだろうななんて思うことあります。
    芝を維持するだけでも大変です。
    最近は愛犬レオ君が芝のところに
    大きな穴を掘って大変な状況です。



    たまら・び八王子特集号完成編集者パーティ
    たまら・び八王子特集号完成編集者パーティ


    昨夜は、江戸東京野菜を
    推し進めている福島 秀史さんが
    ユギムラ牧場に来ていました。
    いい人の輪がユギムラ牧場に
    できてるかなと思っています。
    何年前か忘れましたが、
    酪農もできなくなった自分が 
    多摩CBネットワークに
    顔を出したことから始まり、
    たまら・びという多摩信用金庫の広報雑誌に
    新規就農者の紹介の記事を書いたりしていくうちに
    ユギムラ牧場の人の輪が繋がっていきました。
    そんな農業が八王子の新しい取り組みとして
    都市農業の基盤になっていくような
    予感がします。

    (写真はたまら・び八王子特集号完成編集者パーティ ユギムラ牧場にて)  


  • 2017年03月24日

    「環境福祉」のために走り回る気持ちでいっぱいです。

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    タイツリソウ
    タイツリソウ
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 あなたに従う、従順、恋心





    これ、どっかで見ています。
    面白い花ですね。
    別名、ケマンソウ:華鬘草というそうですが、
    華鬘というのは仏堂の内陣の欄間(らんま)などに
    かける飾りだそうです。
    お寺などに飾ってるのかな。



    「環境福祉」のために走り回る 気持ちでいっぱいです。
    「環境福祉」のために走り回る気持ちでいっぱいです。


    昨日は、午前中は息子を府中市にある
    根岸病院の送り迎えをしていました。
    息子は統合失調症で
    精神科に通っています。
    病院の院長先生が主治医で
    2週に1度の通院です。
    精神の通所事業所やグループホームで
    暮らしていましたが、
    通所施設に不安感が強まり、
    グループホームで暮らすことも
    不安の場になってしまったことで
    安心して暮らせる自宅で
    暮らしています。
    その後、妻のいる病院で
    ボランティアと妻の手を握っていました。
    これからの自分の役目は
    家族だけでなく、地域でみなが一緒に
    暮らせるために堀之内寺沢を
    「環境福祉」のために走り回る
    気持ちでいっぱいです。





      


  • Posted by おっさん2 at 10:01Comments(0)医療障がい福祉町づくり生活ブログ暮らし

    2017年03月20日

    自分たちの暮らしを守りつづけた 例はないと聞いています。

    おはようございます。




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    バーベナ
    バーベナ
    http://hanayakaigyo.com/



    花言葉 「魔力」「魅力」
    赤いバーベナ
    「団結」
    白いバーベナ
    「私のために祈ってください」
    ピンクのバーベナ
    「家族の和合」
    紫のバーベナ
    「私はあなたに同情します」「後悔」



    この花は、名前は知らないけど、
    量販店で赤と白の放射線状の花を
    見かけますね。



    多摩ニュータウン開発から唯一残った由木の文化
    多摩ニュータウン開発から唯一残った由木の文化


    昨日は、昨年に亡くなった
    母の初彼岸で地域の組合と隣組の方が
    来てくれていました。
    隣のおじさんが昭和6年生まれの方です。
    昭和の時代の歴史の話で2時間近く
    話していました。
    多摩ニュータウン開発から唯一残った
    由木の文化が自分たちが住む
    堀之内寺沢です。
    その住んでいる仲間は10軒だけです。
    由木でこんな暮らしをしてるのは
    「ここだけです」。
    たぶん、日本の歴史の中で
    都市近郊の住宅開発から
    自分たちの暮らしを守りつづけた
    例はないと聞いています。






      


  • 2017年03月16日

    コーチにすごい返し打ちが 入ることもあるけど下手です。

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪


    マツバギク
    マツバギク
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 「心広い愛情」「のんびり気分」「愛国心」「無為」「怠惰」「勲功」「忍耐」




    あれ、似てるけど違うんですね。
    松葉ボタンに似てますね。
    でも違うんだ。
    松葉ボタンは植えています。



    由木に流れる大栗川のキャンドルリバー
    由木に流れる大栗川のキャンドルリバー


    昨日は、お昼から体を鍛えるまではいかないけど、
    初心者のテニス教室へ行っています。
    俺、血液の病気ということで
    ちょっとした運動でもハァハァしています。
    たまに、コーチにすごい返し打ちが
    入ることもあるけど下手です。

    夕方からは由木地区の
    若い人達が集まってる「由栗カフェ」でした。
    FIOメンバーも来ています。
    今後の由木地区の文化を
    唱える人が増えそうです。




      


  • Posted by おっさん2 at 07:36Comments(0)医療町づくりブログ由栗カフェ

    2017年03月15日

    おっさんの環境福祉の所以はここにあります。

    おはようございます。




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    雪柳
    雪柳
    http://hanayakaigyo.com/



    花言葉 「愛らしさ」「気まま」「殊勝」



    名前を気にせず、
    これは里山公園にあるのを見ています。
    これからの時期は白い花を
    見ることありますね。
    先日の堆肥運んだ畑には
    大きなハクモクレンのつぼみが
    いっぱいでした。


    妻のいる病院に着替えと洗濯物を
    妻のいる病院に着替えと洗濯物を


    昨日は、市役所の事務所に
    用事があって出かけていました。
    そこに高齢者の相談が始まる
    ところでしたので、
    介護保険のことで聞きたいというと
    受け入れてくれました。
    地域包括支援センターの方でしたので
    今後の妻についての相談をしていました。
    介護では母のことで昨年まで
    お世話になっていたこともあって
    知ってはいたけど、
    いろいろと聞いていました。
    とても、今後の参考になっていました。
    妻のいる病院に着替えと洗濯物を
    持って行った帰りがけに
    近くのスーパーで買い物をしていたら
    昼間の包括の職員さんと
    ばったり会っていました。
    その方から、
    奥さんは鈴木〇〇さんですねと
    調べてくれていました。

    おっさんの環境福祉の所以はここにあります。
    おっさんの環境福祉の所以はここにあります。


    他で書きました。
    ありがとう。
    じつは、ここのリハビリテーション病院の立ち上げの時に
    経営企画室にかかわったことありました。
    若い職員さんたちは農園のある
    病院というテーマで自分のところに
    話を聞きたいということで数時間
    お話をしたことがあり、
    ここの病院に好感を持っていました。
    その取り組みで磯沼牧場の牛や羊が
    活躍したんだと思います。
    自分は自分の住んでいる町を
    高齢者も障害者も豊かに楽しく
    暮らせる街を目指します。
    おっさんの環境福祉の所以はここにあります。