たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2017年02月22日

誰もが高齢になっても 一緒に暮らせる地域福祉を目指していく

おはようございます。


コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪


オーブリエチア
オーブリエチア
http://hanayakaigyo.com/



花言葉 君に捧げる・つつましやかな物腰



この色って好きです。
花の名前は属名の「オーブリエタ Aubrieta)」は、
フランスの有名な植物画家
『クロード・オーブリエ「Claude Aubriet(1668~1743年)」から
名づけられています。
よく考えると昔は写真がないから
絵がうまくないと言い伝えられない
ですよね。


「happy Birthday to you」
「happy Birthday to you」


昨夕は、びっくりしていました。
旧牛小屋に来てくれと携帯に
かかってきました。
娘もおかしなことを言っていて、、
変だなと思って行くと、、
牛小屋は真っ暗だけど、、
人の気配がありました。
愛犬レオと行くと
「happy Birthday to you」でした。


そこで皆さんに挨拶しました。
ありがとうございます。
ここの場で福祉の先輩でもある
NPOやまぼうしの伊藤理事長さんと
堀之内寺沢を誰もが高齢になっても
一緒に暮らせる地域福祉を目指していくと
言っていました。
それができるのは堀之内の歴史の積み重ねです。  


  • Posted by おっさん2 at 10:52Comments(0)イベント愛犬医療障がい福祉町づくり生活ブログ仲間

    2017年02月21日

    いっぱいいろんな人が来るんだねと言われていました。

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    アルメリア
    アルメリア
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 「思いやり」「同情」「歓待」「可憐」「共感」「滞在」





    花の名前だったんですね。
    知りませんでした。
    稲城市にあるショッピングセンターが
    アルメリアです。
    俺、稲城市の若い人達と自然保護に取り組み、
    「ちーむポンポコ」という仲間と
    稲城市内でフーリーマーケットや
    多摩丘陵南山の放置車両の片づけを
    やったりしていました。


    証さんがユギムラ牧場に取材
    証さんがユギムラ牧場に取材


    昨日は、堆肥小屋にたくさんの堆肥が
    磯沼牧場から運ばれていたので
    ホイルローダーで堆肥の処理をしていました。
    この仕事は重機がなければできない仕事です。
    やってる最中に、森のシンガーの
    山田証さんが来ていました。
    彼も稲城の多摩丘陵南山で
    歌声を披露しています。
    証さんがユギムラ牧場に取材に来ていましたが、
    そこにいた方がおっさんのところは
    いっぱいいろんな人が来るんだねと
    言われていました。  


  • Posted by おっさん2 at 04:56Comments(0)自然里山ブログユギムラ牧場

    2017年02月20日

    上恩方で炭焼きの仙人。 そんな川口さんと話は尽きないです。

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    西洋オダマキ
    西洋オダマキ
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉(全般)「愚か」
    紫のオダマキ
    「勝利への決意」
    赤いオダマキ
    「心配して震えている」
    白いオダマキ
    「あの方が気がかり」






    ヨーロッパではライオンソウと呼ばれていました。
    ライオンがこの葉を食べるので非常な力があるといわれ、
    人間が両手に葉をこすりつけるだけで
    勇気がでると信じられていたそうです。
    子供のころ、、糸を巻くためのオダマキは
    我が家にもありました。



    八王子市川町から舩木さんの師匠でもある川口さん
    八王子市川町から舩木さんの師匠でもある川口さん


    昨日も、ユギムラ牧場の農業体験農園の
    29年度の契約を交わしていました。
    そこに、八王子市川町から舩木さんの
    師匠でもある川口さんが
    遊びに来てくれました。
    俺から見たら「自由人」って
    感じの人です。
    そして、上恩方で炭焼きの仙人でもある方。
    そんな川口さんと話は尽きないです。
    世界のこと、八王子のこと、堀之内のこと、
    これから若い人に期待したい。
    明日はある政党の都議の幹事長に
    舩木さんと行くと言っていました。
    写真、左から2人目、右となりも多摩の炭焼き仙人です。




      


  • Posted by おっさん2 at 09:27Comments(0)農業町づくり農業体験農業ブログ

    2017年02月19日

    ユギムラ牧場の 農業体験農園の第1回の事始め

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    キンギョソウ
    キンギョソウ
    http://hanayakaigyo.com/






    花言葉 「おしゃべり」「でしゃばり」「おせっかい」「推測ではやはりNO」




    名前はよく知っています。
    でも身近にはないです。
    英名ではスナップドラゴン(Snapdragon)といい、
    「かみつきドラゴン」という意味で、
    花の形がドラゴンの口に
    似ていることからきてるそうです。



    舩木さんと新たな愛犬レオ君と皆さんを迎えていました
    舩木さんと新たな愛犬レオ君と皆さんを迎えていました。


    昨日は、29年度のユギムラ牧場の
    農業体験農園の第1回の事始めで
    参加希望の契約を交わしていました。
    俺、二日前に抗がん剤を点滴していて
    体がここにありという感じではなかったので、
    舩木さんにほとんど事務処理をして
    もらっていました。
    今年も、舩木さんと新たな愛犬レオ君と
    皆さんを迎えていました。



      


  • Posted by おっさん2 at 09:51Comments(0)愛犬生活農業体験農業ブログユギムラ牧場

    2017年02月18日

    ソーシャルワーカーさんから今後の入院生活や医療制度

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    菜の花
    菜の花
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 「快活」「明るさ」



    菜の花といえば、
    牛の仕事をしてる時に「下総カブ」という
    飼料用のカブを栽培していました。
    花が咲き始めると畑一面が真黄色になって
    遠くからでもうちの畑がわかりましたね。
    収穫はとても重いものだったので
    重労働でした。


    主治医の病状説明とソーシャルワーカーさんから今後の入院生活
    主治医の病状説明とソーシャルワーカーさんから今後の入院生活


    昨日は、妻が入院している主治医の病状説明と
    ソーシャルワーカーさんから今後の入院生活や
    医療制度の説明を受けていました。
    病院の取り組みで家族のボランティア制度あり、
    月に8時間の病院への支え合う活動をすると
    差額ベット代金分になるのには驚きました。
    また、今後の生活していく中で
    脳出血の病気は年齢が達してなくても
    介護保険が適用されることも知りました。
    その手続きも順次していきます。

      


  • Posted by おっさん2 at 07:39Comments(0)医療生活ブログ暮らし

    2017年02月16日

    赤色の花をつけるスイートピーは ありませんした。

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    赤いスイートピー
    赤いスイートピー
    http://hanayakaigyo.com/





    花言葉 「門出」「別離」「ほのかな喜び」「優しい思い出」





    赤いスイトピーって松田聖子が
    歌っていた曲ですよね。
    調べていてビックリすることが、、
    「松田聖子が歌った『赤いスイートピー』。
    この曲が発表された1982年当時、
    赤色の花をつけるスイートピーは
    ありませんした。
    しかしその後の品種改良によって
    赤色のスイートピーも誕生しています。」
    だそうです。


    由木地区の活動家が集まっていました。
    由木地区の活動家が集まっていました。


    昨夜は、由木地区の活動家が
    集まっていました。
    そこに八王子市都市緑化フェア推進室の
    室長とその部下が来ていました。
    今朝、書いたことです。
    『祭りで終わるんじゃなくて、、
    人を育てるような取り組みをしろでした。
    道の駅と同じような国の税金を使って
    丸投げではダメだと、、
    市長はインパルス?曲芸飛行を呼びたいそうです。
    最低だね。
    昨日は室長に俺がやってきた17年以上かけて
    東京薬科大の学生を育ててきて
    ASIATOがあるとそのくらいのことを
    市は市民の取り組みを支援するのが
    大学との市が取り組む八王子市がやる
    大学との包括連携協定のやることだろと
    言っていました。』  


  • Posted by おっさん2 at 08:00Comments(0)大学市民活動町づくりブログ由栗カフェ

    2017年02月15日

    緑化フェアで ボランティアにも参加することになりました。

    おはようございます。




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    ストック
    ストック
    http://hanayakaigyo.com/





    花言葉 「永遠の美」「愛情の絆」「求愛」
    赤いストック
    「私を信じて」
    ピンクのストック
    「ふくよかな愛情」
    白いストック
    「思いやり」「ひそやかな愛」
    紫のストック
    「おおらかな愛情」
    黄色いストック
    「さびしい恋」




    花の名前は知っています。
    愛情の絆は言い伝えから来てるのかな。
    ある国のお姫様が、敵国の王子と恋に落ちました。
    それが王に知られてしまい、
    姫はお城から出られなくなってしまいます。
    そこで、王子が夜中に城の屋上に
    ロープを投げ入れ、姫がそのロープを
    伝って降りてくるという方法でひそかに
    会うようになりました。
    しかし、ある日、ロープが切れて
    姫は亡くなってしまいます。
    それを哀れんだ神様が姫を
    ストックの花に変えたといいます。



    東京薬科大学の里山同好会のASIATO
    東京薬科大学の里山同好会のASIATO


    昨日は、午後に東京薬科大学の
    里山同好会のASIATOのメンバーの人が
    来てくれていました。
    新しい代表になった奈良君が
    前代表と一緒に来てくれ、
    今年の取り組みスケジュールを
    決めていました。
    そして、現在30名以上いて
    今年の八王子市の緑化フェアで
    ボランティアにも参加することになりました。





      


  • Posted by おっさん2 at 05:41Comments(0)自然大学里山ブログ

    2017年02月14日

    東京薬科大生のASIATO同好会の代表が挨拶にきます。

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    レースラベンダー
    レースラベンダー
    http://hanayakaigyo.com/





    花言葉 期待、疑惑、あなたを待っています。





    ラベンダーって身近にはないけど
    よく知っています。
    ラテン語のlavare(洗う)、古代ローマ人も
    浴槽に花を入れて入浴してたんですね。


    東京薬科大生のASIATO同好会
    東京薬科大生のASIATO同好会


    昨日も病院に出かけていました。
    表情がはっきりしてきた妻でした。
    俺も、笑った笑ったと大騒ぎすると
    もっと笑ってくれました。
    すごく、すごく、、ホッとしました。
    まだ、しゃべれませんが
    笑ったときに声が出てきました。
    第一声でした。
    きょうは午後に東京薬科大生の
    ASIATO同好会の代表が
    挨拶にきます。
    17年以上続いている
    田んぼでのコメ作りの
    同好会の新しい代表が
    来てくれます。  


  • Posted by おっさん2 at 09:17Comments(0)農業大学医療里山ブログ

    2017年02月13日

    ハルが大好きな人です。

    おはようございます。




    コロ君の日本探訪



    セントポーリア
    セントポーリア
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 「小さな愛」「細やかな愛」「親しみ深い」




    見たことあります。
    名前も聞きますが身近にはないです。
    この花にはエピソードがあります。
    フォン・セントポール男爵さんの前に
    イギリスの植物園や大英博物館に
    送った人もいましたが、
    標本が不十分なために記載されませんでした。
    そして、男爵がタンザニアに広がる
    ウサンバラ山地でセントポーリアを発見し、
    ドイツに住む父親に送ったことで
    ドイツのヘレンハウゼン王立植物園で
    新属新種として記載されたそうです。



    きょうも午後に病院に出かけます。
    きょうも午後に病院に出かけます。


    昨日も、病院に通っていました。
    2月3日に福祉施設の研修会から帰ってきて
    妻がすれ違いで車で出かけるときに、
    あれ、なんで出かけないんだろうと見ると、
    庭に妻が倒れていました。
    父で経験もある脳出血でした。
    あれから毎日、毎日、
    市内の病院のICUにいる妻を
    ただ、ただ、良くなってと祈り、
    見ているだけの自分でしたが、
    一昨日に普通病棟に移り、
    昨日はリハビリトレーニングの部屋で
    少しづつ身体復帰の妻です。
    きょうも午後に病院に出かけます。





      


  • Posted by おっさん2 at 10:56Comments(0)医療生活ブログ暮らし

    2017年02月12日

    自分たちで作った野菜を自分たちのレストランを作って

    おはようございます。


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪


    モミジバゼラニウム
    モミジバゼラニウム
    http://hanayakaigyo.com/





    花言葉 現場から「慰め」「真の友情」「愛情」「決意」「君ありて幸福」
    (黄)「偶然の出会い」(ゼラニウム全般のもの)







    これ、農業体験農園施設の土手に
    舩木さんが植えてくれてます。
    これがあると庭園って感じですね。


    「農業と福祉」農福連携の取り組み
    「農業と福祉」農福連携の取り組み


    facebookを見ていると、
    いい情報もいっぱい入ってきます。
    もしかすると、都市農業で農家レストランも
    できるかもしれないと、
    そう言いう時代になってきそうです。
    かかわってる人がその現場から発信してくれます。
    昔は、多摩丘陵から出ていけと言われていた
    農業でした。本当です。
    そして、今は都市にも農業が必要だという時代に
    なってきました。
    その間に、俺は障害者と一緒に
    自分たちで作った野菜を
    自分たちのレストランを作って
    「農業と福祉」農福連携の取り組みを
    自らやってきたことに
    胸を張れることやってきました。