たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2017年05月12日

我が家に尋ねてきました。 3時間以上熱く語りました。

おはようございます。


コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪





ベニカナメモチ
ベニカナメモチ
http://hanayakaigyo.com/





花言葉 『賑やか』




我が家で初めて自分の選んだ
生垣で植えてきた木です。
目隠しにはとてもいいですね。
これから剪定していかなければ
どんどん枝が伸びていきますね。
花はまだ、見たことないです。




農福連携で特に東京都がかなり問題になってる
農福連携で特に東京都がかなり問題になってる


昨日は、ある方が訪ねてきました。
5年ほど前に東京都に障害福祉で
指導してほしいと依頼した時に
来てくれた方が我が家に尋ねてきました。
3時間以上熱く語り合っていました。

昨日、八王子市の障害福祉を考えなければいけないと、
訪ねてくれた方がいました。
たぶん、八王子市の依頼で動き始めたんだと思う。
その方は八王子市内の福祉の調査を始めてるようです。
俺の知る限りの福祉にかかわる人を紹介しました。
國本さんも紹介しました。
それと、全国の中でも農福連携ということで
特に東京都がかなり問題になってるということだそうです。
そのことで俺のところに来たようですが、
由木かたくりの会の取り組みを
広げていくことが望まれてるようです。  


  • 2016年09月05日

    八王子市南大沢文化会館のお父さんおかえりなさいの「オトパ」に

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    マツリカ
    マツリカ
    http://www.nihonflower.com/






    花言葉 『清浄無垢』『長すぎた春』『愛想がよい』





    ジャスミンはペルシャ語で
    神からの贈り物」を意味し、
    香りの王とも呼ばれているそうです。
    お茶っていろんな木があるみたいだけど、、
    緑茶のお茶の木は
    正式名を「チャノキ」でツバキ科で
    よく花を見るとツバキの花に似てるのを
    今知りました。




    昨年の牧場マルシェ
    昨年の牧場マルシェ


    昨日は、朝から牧場マルシェの予定でしたが
    前夜に台風の影響もあって
    中止になりました。
    10時ごろから天気が良くなってきて
    ちょっと残念でした。
    午後は南大沢文化会館でやっている、
    お父さんおかえりなさいの
    「オトパ」に出かけてみました。
    ここには地域貢献に取り組んでいる
    人たちがいっぱいいました。
    そういう人たちからたくさん
    声をかけてもらうことができました。
    とてもうれしかったです。



      


  • 2016年08月29日

    9月4日に八王子市堀之内でやる 牧場マルシェの取り組み

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    キキョウ
    キキョウ
    http://www.nihonflower.com/





    花言葉 「変わらぬ愛」「気品」「誠実」「従順」




    中国、韓国、北朝鮮は漢方生薬として
    利用されているみたいですね。
    根が咳・痰を鎮静、鎮痛解熱の
    効能があるみたい。
    紫色といえば、
    勲章の紫綬褒章っていうのがあります。
    スポーツに貢献した人がもらえるんですね。
    リオで活躍していた体操の内村航平さんは
    ロンドンオリンピックの功績で
    もらっています。





    今朝はこんなことを書いていました。
    今度の土曜日にやります。



    堀之内でやる 牧場マルシェ
    堀之内でやる牧場マルシェ

    9月4日に堀之内でやる
    牧場マルシェの取り組みは、
    俺がかかわってる2つの
    障害福祉施設の畑で作った
    野菜や、クッキーなどを身近な
    公園で自分たちで
    地元の方に売る取り組みで、
    そこには大学生のスタッフや、
    地元の活動グループも
    一緒にやることで、
    自分たちも住んでいる町で
    頑張っているよという取り組みです。
    毎回、、とてもいい雰囲気です。
    自らの取り組みです。

    晴れますように・・・下駄投げて、、
    表が出るように!!
      


  • 2016年07月31日

    王子さまが恋人に 百日後の再会を約束して旅立ったけど

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    サルスベリ
    サルスベリ
    http://www.nihonflower.com/





    花言葉 「雄弁」「愛嬌」「不用意」




    我が家の裏庭の土手に百日紅の老木があります。
    以前にお墓のわきにもありましたが、
    枯れてしまいました。
    百日紅のどうして百日・・・サルスベリが
    夏の盛りに百日近く咲き続けることに
    由来するといわれます。
    また、ある王子が恋人に
    百日後の再会を約束して旅立ったものの、
    戻るとすでに恋人は亡くなっており、
    埋葬された場所からこの木が
    生えたという伝説によるともいわれます。




    牧場マルシェ
    牧場マルシェ


    早く目が覚めたので書いていました。

    八王子市及川市議会議員の質問
    【一問一答方式】
    1.農と食を活かした活性化
    (1)地産地消に向けた課題と解決策
    (2)6次産業化に向けた課題と解決策
    (3)食糧支援(フードバンクやコミュニティキッチン)に向けた課題と解決策
    今、これを聞いています。
    公園での物品販売は長池公園での取り組みを
    かかわってきました。
    すごく大変でした。前例がない中で福祉施設の作られた
    食品や木工の玩具などを売られるようになりましたが、
    最初は緑の取り組む福祉に絡んだ完熟たい肥から
    指定管理者と取り組み、販売物品を福祉作業所に広げることに
    結び付けてきました。
    また、牧場マルシェもそこまで来るにはかなりの時間と
    努力で実現してきました。
    及川さんの市に対しての発言は素晴らしいと感じています。
    しかし、現実はどうだろう。
    市側の努力しています。という答弁されていますが、
    じゃあ、市は農家にどんな取り組みがあるかです。
    答弁の言葉の中で「道の駅」という言葉が出るだけで、
    次がないように感じるのは自分だけでしょうか?
    市の取り組みで農家支援の取り組みがあるのか?
    その取り組みから始めなければなければ、
    地産地消の実現は難しいと感じています。
    自分は農林課や農業委員会に農家を集めて
    先進事例の紹介ぐらいの取り組みをすべき、
    八王子の農家の触れ合いの場を年1度でもすべきと
    訴えてきましたが、考えることもないようです。
    先日、農協の回覧板で練馬区の農業体験農園農家の方が
    出版した野菜作りと市民とのふれあいの楽しさを
    書かれた本の注文販売の紹介がありました。
    農協や市や農業委員会の中では先進地事例は把握はしてるけど、
    農家に広める努力がないのが現実です。
    八王子市の取り組みの方向性を示す市の事業を望みます。
    及川さんが望む集配所を実現するためにも、
    農家の顔を集めて先進事例の取り組みを紹介したり、
    農家の取り組みたい農家の出会いから
    始めるべきと感じます。


    http://www.hachioji-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=speaker_result&speaker_id=84  


  • 2016年07月19日

    八王子市初の地域資源と人を活かしたしごとをつくる農福連携

    おはようございます。




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    観賞用トウガラシ
    観賞用トウガラシ
    http://www.nihonflower.com/






    花言葉 「旧友」「雅味」「嫉妬」




    実際には見たことないです。
    唐辛子も観賞植物になるんですね。
    でも、日本には室町時代に入ってきたんですが、
    観賞用だったようです。
    ピーマンも同じ仲間なんですね。
    似てると言えば似てますね。





    農福連携の牧場マルシェ
    農福連携の牧場マルシェ



    昨日は、ある方から原稿依頼があり、
    3000字に挑戦していました。
    暑いさなかなので我が家の母屋の座敷に陣とって、
    扇風機を回して、冷たいハーブティーを
    飲みながら書き始めました。
    指定された「地域資源と人を活かしたしごとをつくる」という
    テーマの中で自分が取り組んでいる
    「これからの農福連携の展望」について
    書いてほしいとfacebookで依頼があり、
    7月20日が締め切り日でした。
    きょう中に書かないという気持ちでパソコンに
    向かっていました。
    俺、毎日、ブログは書いてはいるけど、
    原稿依頼となると、、筆が振るえるではなく、
    パソコンのキーボードが進まないのが
    本当のところです。
    でも、俺自身を書けば、
    人に伝わるだけでもいいのではと感じ、
    いつもの書いていることをつなげて
    3000字なんとか終わらすことができました。
    自分のやってきたことが
    それなりに人にとって役に立つと
    思ってもらえるだけでもやってきたこと伝えたい
    気持ちです。




      


  • 2016年06月28日

    八王子市由木地区の人たちが集まった 「由栗カフェ」という集い

    おはようございます。




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    熱帯スイレン
    熱帯スイレン
    http://www.nihonflower.com/






    花言葉 (スイレン)「清純な心」「甘美」「優しさ」「信頼」「純情」「信仰」「滅亡」
    (白)「純粋」「潔白」
    きっと、、アマゾン川流域にもあるんだろうな、
    スイレンの花は仏様を感じます。
    でも、調べたらスイレンとハスは違うんですね。




    牧場マルシェ
    牧場マルシェ


    きょうはこんなことを2つ書いていました。

    八王子市由木地区の人たちが集まった
    「由栗カフェ」という集いが毎月水曜日に
    月1でやってる中で、
    ヤマザキ学園の女子大生の卒論のお手伝いをと
    先生から頼まれ、由栗カフェメンバーを
    そっちのけで女子大生に2時間しゃべっていました。
    伝えたい、自身がやってきたことを伝えたい、
    そんな気持ちにあふれていた自分がいました。
    きょう、明日と東海大学病院で続けて精密検査ですが、
    自分が何ができるかはわからないけど、、
    自分を吐き出せるくらいに生きることが自分にとっての
    「宗教」かなって感じるこのごろです。

    多摩ニュータウン開発で多くの由木村に
    住んでいた人の人生を多く見てきました。
    自分自身もその一人だけど、
    財産をすべて失った方もいました。
    飛躍した家もありました。
    人生なんてどう転ぶかわからないのが
    現実って感じていました。
    でも、良くしたいという気持ちを持っていると、、
    夢に近づくんですね。
    こないだの牧場マルシェをしていましたが、、
    自分の人生を見つめていました。