たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2018年08月22日

「でかい記事に書いてね」と

こんばんは、




コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪



チランドシア
チランドシア
http://hanayakaigyo.com/



花言葉 「不屈」





これ、これ、昔、わが家にあった。
今、ないです。



俺が正月特集トップに記事になった
俺が正月特集トップに記事になった



きょう、堆肥舎で堆肥処理の仕事をしていたら、
大神さんがお客さんが来てるから
FIO事務所に来て欲しいと言われ
2階に上がりました。
18年ぶりぐらいかな、、
読売新聞の記者が来てくれていました。
あの頃は読売新聞の記者と
違法残土の取材をしてもらっていた
女性記者とかかわっていました。
今日、来た記者さんに聞いたら、、
読売新聞本社の医療部門の
主任になってると聞き、、
話題は尽きませんでした。
記者さんに
これからの八王子の農業に貢献していく
若い人たちだから
「でかい記事に書いてね」と言っていました。
写真は俺が正月特集トップに記事になったことを知っていました。  


  • 2018年08月17日

    また、未来を創造していきます。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    風知草
    風知草
    http://hanayakaigyo.com/



    花言葉 『未来』『未来を思う』




    これは、旧牛舎の農業体験施設の
    ところにあります。あります。



    舩木さんが俺を書いてくれました。
    舩木さんが俺を書いてくれました。



    農業を始めたころ、、
    23歳のころ多摩ニュータウン開発の
    用地買収が始まっていました。
    そのころは都市近郊農業いらないと
    言われている時期でした。
    そんな時代に自分に未来が
    見えていませんでした。
    テレビでも農業は外国から食料を
    自由に輸入すればいいなどと
    言われてる中で牛飼いをしていた
    毎日でしたが、本当にやっていけるのか?
    自分がどこまでやっていけるのか
    わからない中で、
    がむしゃらに未来に向けて
    目の前に立ちはだかること
    ぶつかること40年やってきました。
    40年前は今を想像することも
    できませんでしたが、、
    よくやってきた。
    そして、
    また、未来を創造していきます。
    写真は舩木さんが俺を書いてくれました。  


  • 2018年08月13日

    やることはいっぱいありますね。

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    メランポジウム
    メランポジウム
    http://hanayakaigyo.com/


    花言葉 元気・あなたはかわいい・小さな親切



    まったく知りません。
    でも、花言葉にあるように
    元気になるような力強い
    花なんですね。


    やることはいっぱいありますね。
    やることはいっぱいありますね。



    きょうは、息子の病院での作業療法の
    付き添いで出かけました。
    行ってる最中に午後2時40分ごろ
    空は真っ暗になり、
    雷鳴と土砂降りになっていて
    その中を帰宅しました。
    FBの書き込みで午後5時まで
    事務所にいるという書き込みを見ていて、
    自分が自分自身の社会とのかかわり始めた
    代表的な方の事務所に出かけてみました。
    20年前に出会ったNPOフィージョン長池の
    理事長だった富永さんと久しぶりに
    語らいました。
    これからの自分たちの地域の
    人材育成にかなり突っ込んだ話を
    していました。
    これから自分たちが
    若い人を応援することで
    私たちの独自の町づくりの
    芽を育てていくこと、、
    やることはいっぱいありますね。  


  • 2018年08月09日

    たくさんの人が来て欲しいです。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    木槿(ムクゲ)
    木槿(ムクゲ)
    http://hanayakaigyo.com/



    花言葉 「信念」「新しい美」


    これ、たぶん里山公園で
    咲いてるのに似ています。
    たぶん、そうだと思う。



    写真は若き映画監督の榊さんです。
    写真は若き映画監督の榊さんです。



    きょう、動きがありました。
    多摩ニュータウンの町で生まれ育った
    若い青年が数年前に訪ねて来て、
    我が家で映画を撮影したいと
    来てくれていました。
    その時、母が入院中で
    家で撮影することが出来ました。
    そんな映画撮影で
    1カ月ほどのかかわりがあり、
    完成したころには3度ほど
    映画を若き映画監督応援隊の皆さんと
    見ていました。
    多摩ニュータウンと言えばたぬきです。
    多摩ニュータウンに引っ越してきた
    家族のドラマの「たぬきがいた」
    9月22日にユギムラ牧場で
    上映が決まり、
    たくさんの人が来て欲しいです。
    写真は若き映画監督の榊さんです。




      


  • Posted by おっさん2 at 21:48Comments(0)上映会多摩ニュータウンfacebook

    2018年08月09日

    忙しい中にやりましょうと連絡が来ました。

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    スプレー菊
    スプレー菊
    http://hanayakaigyo.com/





    花言葉 『清らかな愛』『高潔』『気持ちの探りあい』





    うちには質素な菊が咲きます。
    スプレー菊が咲いたらにぎやかに
    なりそうです。


    忙しい中にやりましょうと連絡が来ました。
    忙しい中にやりましょうと連絡が来ました。


    きょう,facebookのメッセージに
    飛び込んできた。
    以前、我が家の家の中、畑で
    映画のロケがありました。
    その監督の多摩市に住む「たぬきがいた」の
    榊映画監督さんからでした。
    映画が完成してから
    ユギムラの農業体験施設で
    その映画鑑賞会をやっていますが、、
    俺から今年もやろうよと
    人伝いにお願いしていたところ、
    忙しい中にやりましょうと連絡が来ました。

      


  • Posted by おっさん2 at 01:21Comments(0)イベント上映会映画多摩ニュータウンfacebook

    2018年07月30日

    ニュータウンの子供たちと子牛の触れ合い

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ブプレリウム
    ブプレリウム
    http://hanayakaigyo.com/



    花言葉 初めてのキス


    見るのも、聞くのも初めてです。
    花の引き立て役なんですね。




    きょうは、息子の情緒不安定で
    精神科病院の院長先生にお願いして
    落ち着かせる注射をお願いしていました。
    帰宅後、八王子市本庁舎に行き、
    俺と妻の国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証の
    発行してもらうために出かけていました。

    さっき、、こんなことを書いていました。
    はちおうじ志民塾のメーリングリストに書いていました。



    ニュータウンの子供たちと子牛の触れ合い
    ニュータウンの子供たちと子牛の触れ合い



    写真の中に新規就農者のFIOや
    長池公園のフィージョン長池が出ていました。
    20年前に代表の富永さんのお手伝いや、
    ポンポコ祭りに子牛を長池に連れて行き、
    ニュータウンの子供たちと子牛の触れ合いをしたり、
    自然館では、障害福祉施設の物販にもかかわっていました。
    そんな思い出もあります。
    あの頃の多摩ニュータウン地域は市民による
    町づくりに取り組む人たちが集まって
    地域学会として多摩ニュータウン学会で
    皆さんがとても活気があった時代です。
    自分自身もそのような人の輪の中に居ることが
    出来ただけでも
    幸せです。

    写真を見てそんな思い出がよみがえってきました。

    ありがとうございます。  


  • Posted by おっさん2 at 23:49Comments(0)牧場医療多摩ニュータウン

    2018年07月20日

    素晴らしい方を知りました。

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ルコウソウ
    ルコウソウ
    http://hanayakaigyo.com/



    花言葉 繊細な愛・おせっかい・多忙・常に愛らしい・元気・でしゃばり





    見たことないです。



    素晴らしい方を知りました。
    素晴らしい方を知りました。



    昨日は、とても忙しかったです。
    午前中は息子の病院に付き添い、
    帰ってきて次は妻が通院している
    北原国際病院に出かけていました。
    家に戻り、、30分休んで
    すでに時間は6時を回ってから、
    1年以上出かけていなかった
    多摩ニュータウン町づくり専門家会議の
    講演会に出かけました。
    多摩市内で取り組んでいる
    障害福祉施設の代表の方の
    お話を聞いていました。
    素晴らしい方を知りました。

      


  • Posted by おっさん2 at 07:43Comments(0)講演医療障がい福祉多摩ニュータウン

    2018年07月10日

    これからの学生が社会に出て町をデザインする時代が来る

    おはようございます。





    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪






    テマリソウ
    テマリソウ
    http://hanayakaigyo.com/




    花言葉 【純粋な愛】【才能]



    写真で見たことはあるけど、、
    まじかにはないです。


    これからの学生が社会に出て町を デザインする時代が来る
    これからの学生が社会に出て町をデザインする時代が来る



    さっきこんなを書いていました。

    昨日は、首都大学東京の町づくりについての授業に
    参加していました。
    これからの町づくりについての学生の発表でした。
    まだ、19歳という若さで多摩ニュータウンの地域の中で、
    テーマが「由木村」でした。
    ここの学生さんたちには集合住宅より
    自然豊かな自然を活かした暮らせる街を描いていましたね。
    今の八王子市の町づくりで、がっかりする程度の町づくりが
    現実の中でこれからの学生が社会に出て町を
    デザインする時代が来るんだと思うし、
    期待したいです。  


  • Posted by おっさん2 at 11:42Comments(0)自然大学町づくり多摩ニュータウン

    2018年07月05日

    福祉作業所の利用者に向けての短冊です。

    こんにちは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    オシロイバナ
    オシロイバナ
    http://hanayakaigyo.com/



    花言葉 「臆病」「内気」「恋を疑う」





    これ、いつの日からかわからないけど、、
    旧牛舎の周りにあります。




    福祉作業所の利用者に向けての短冊です。
    福祉作業所の利用者に向けての短冊です。



    きょう、出先でこんなことを書いていました。
    相手は多摩地区で一番、
    都市農業の法制度を勉強されて、
    行動しているある市の農業委員会委員長さんの
    ところへの書き込みでした。


    自分達の住む町が素晴らしいと
    言えるために行動することです。
    俺が言ってることは20年変わらないです。
    たぶん、都青協メーリングリストでも
    同じ事を言っていました。
    地域環境は農林行政だけでなく、
    環境保全、人が住む地域福祉、
    人を育てる社会教育のなかで
    農業の意義ある存在にすべきです。
    八王子市では無理で
    自分は東京都の労働経済支部、環境局、
    健康福祉局、総務局のIT推進室と、、
    東京都多摩都市整備本部、URとで
    ユギムラを30年以上かけて
    位置付けしてきました。
    写真は農業体験施設で作業してる
    福祉作業所の利用者に向けての短冊です。  


  • 2018年07月04日

    多摩ニュータウン開発に反対してきた農家です。

    こんにちは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    アスター
    アスター
    http://hanayakaigyo.com/



    花言葉 「変化」「追憶」「同感」「信じる恋」



    名前はよく見る花の名前ですが、
    身近にはないです。






    最近、都市近郊農業の農地の法律が
    変わろうとしています。
    そして、日本の都市景観が都市計画として
    大きく変わろうとしています。
    そのことについて、
    昨夜こんなことを書いていました。



    多摩ニュータウン開発に反対してきた農家です。
    多摩ニュータウン開発に反対してきた農家です。



    俺、子供のころから多摩ニュータウン開発に
    反対してきた農家です。
    国の住宅政策にものを言ってきた親子でした。
    その結果、、八王子や多摩地区でこのような
    環境を残してきたのはないと思っています。
    これからの農地が都市と永続的に形勢していくには
    農家の町に対する思いがなければ制度が変わっても
    変わらないと思う。
    写真は自分が住むユギムラ牧場周辺です。
    新住宅市街地開発法で網掛けされた開発区域から
    逆線引きで市街化調整区域にして、
    周辺をUR との協議で6ヘクタールの
    近隣公園の里山公園にし、
    奥座敷を東京都環境局による7ヘクタールの
    里山保全地域指定してきた環境です。