たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2015年07月31日

八王子の我が家は戦前につくられた家です。

おはようございます。


ジニア・プロフージョン
ジニア・プロフージョン
http://www.nihonflower.com/



花言葉 高貴なこころ、幸福


花の名前は初めて聞きます。
フィージョンというと、
八王子市長池公園の指定管理者の
NPOフィージョン長池の富永さんとの
出会いがありました。
お互い人生のいい出会いでした。
そして、阿部さんとの出会いも今の自分にとって
大切なかかわりと思っています。


我が家は戦前につくられた家です。


昨日は我が家の掃除をしていました。
実は、30年近く自分の生活の場は自宅ですが、
離れの建物で暮らしていました。
これから母屋に移ります。
そのために、超急勾配の階段を
舩木さんのお父さんにお願いして
フリーハンドでも登れる階段を作ってもらいました。
30年以上そのままにしていた
自分の部屋の掃除、
いらない書物も処分して
新たな暮らし始めます。
我が家は戦前につくられた家です。
俺が生まれる前からある家なので、、
よとよち歩きから暮らしていた家に戻り、
これからどんなことをしていくか思いにふけます。



ありがとうございます。
ユギムラ牧場大改造
https://motion-gallery.net/projects/fio-tokyo-farm/updates/7468?fb_action_ids=870464989692503&fb_action_types=og.likes  


  • Posted by おっさん2 at 09:30Comments(0)地域歴史生活FIO

    2015年07月30日

    多摩ニュータウン50年前由木村のことしか浮かんでこない母でした。

    おはよう。
    7月30日 誕生花  ニチニチソウ(日々草)


    ニチニチソウ(日々草)
    ニチニチソウ(日々草)



    花言葉  友情、楽しい思い出


    ニチニチソウ(日々草)は我が家にあるよ。
    量販店の店先にすぐに目に飛び込んできますね。
    うちに似合う花です。


    1973年の多摩丘陵の堀之内寺沢


    昨日は母のいる老人健康施設で母のベットの横で
    母の言葉を聞いて居ました。


    1973年の多摩丘陵の堀之内寺沢


    母は、自分のお母さんは生きてるんだろうね。
    「えっ?」???
    俺、見たことないよ。見てるかもしれないけど、、
    覚えてないよ。
    なんとなく「お母ちゃんのお母ちゃんの葬式を見ていたかな?」
    坂上(松木の母の実家の屋号)の家はあるかな?
    30年ぐらい前に多摩ニュータウンで坂も、家も壊して
    新しい家を作ったよ。
    元気な時に連れて行ったことあるよ。



    1973年の多摩丘陵の堀之内寺沢


    西山はどうなったかな(母の父親の作業場)今もあるかな?
    あそこも区画整理で無くなったよ。
    今は相続で母ちゃんの妹と分けてもらって、、
    母ちゃんのところは「プラザdeかたくり」になってクッキーつくってるよ。
    作業所の改築の時に一緒に行ったじゃん。
    坂上の家の「太い柿の木どうなった」
    家と一緒に全部、、多摩ニュータウンで無くなったよ。

    母の話は40年以上前の風景しか思い浮かんでいました。


    ユギムラ牧場大改造
    https://motion-gallery.net/projects/fio-tokyo-farm/updates/7468?fb_action_ids=870464989692503&fb_action_types=og.likes
      


  • Posted by おっさん2 at 08:42Comments(0)地域自然歴史里山

    2015年07月30日

    八王子市市街化調整区域における農業と福祉の協働事業はすべき

    八王子市市街化調整区域における農業と福祉の協働事業はすべき

    八王子市市街化調整区域における農業と福祉の協働事業はすべき


    こんなこと書いていました。
    昨夕、町会の元地区長が突然我が家に来ました。
    7年前近くからの調整区域の河川改修の問題でした。
    元地区長は元市議会議員(議長経験者)に頼まれ
    7年前からの河川改修に反対している
    俺をどうにかしろと言われたようでした。
    (俺に直接言ってくれればいい話しですが)
    調整区域の遊休農地隣接の河川改修で
    なんも道路や住宅があるような
    緊急性の防災工事の必要性もないところを
    護岸工事を元市議はどうにかしろでした。
    ただ、地元長老が時代遅れのような発言が町会を動かし、
    市議を動かし、自分は一番の地権者ですが
    話もないまま市役所と進めていた話でした。
    (俺に話をすれば反対はわかっているので)
    このような事案について、
    元井上むつ子市議や陣内市議さんも
    時代遅れのやることと理解できますが、
    地元選出議員のレベルやそれに言われた
    市役所職員の進め方はこの程度と
    知っていて欲しいです。



    土地利用計画はどう人がそこに住み、どのような取り組みができるかが大事と思います。そのような地域性の取り組みを活用するような現状把握がとても必要と思います。そのような意味で「八王子市障害者計画及び第4期八王子市障害福祉計画」のパブリックコメントに提出したことあります。

    平成27年1月18日に八王子市学園都市センターのイベントホールでNPO YUGI主催による農業×福祉シンポジウムが行われた中で、八王子市には福祉作業所が75団体もあり、その現状の中で大きな問題として福祉作業所は「閉鎖的」なところが殆んどで成り立っていることが指摘されていました。
     そして、八王子市の中で地域にかかわる福祉作業所はどのような取り組みがあるのかという視点の中で、その携わる職員が八王子市の一員として取り組みがあるかという中で、作業所の中で完結して社会の中で地域と取り組む姿勢が見えてない現実があると指摘されていました。

     そのような地域に開かれてない福祉作業所をNPO YUGIの取り組みとして地域にある2つの作業所を同じ場所で農作業の仕事をして、農業の経験者の指導の下で2つの利用者、職員と一緒に取り組みました。
    八王子市内でこのような取り組みは聞いたことがありません。閉鎖的な施設の壁を壊す取り組みです。
    利用者にとってとてもいい経験です。今まで作業は充実していても、毎日、365日、同じメンバーの中での仕事です。2つの作業所が一緒にすることは、利用者にとって社会の窓を開いたことになります。社会性を身に着けることの第1歩です。
    そして、職員にとっても他の職場の話を聞くこと、それはとても大事なことです。利用者への取り組みは閉鎖的だと、その職場だけの考え方だけで進んでしまう傾向があります。日常的な仕事場の中で利用者への取り組み方の議論をこのような協働作業する中で学んでいくことができることは大きな成果を生むでしょう。

    平成27年1月12日にNPO YUGI主催による「牧場マルシェ」を実施しました。
    堀之内の八王子市こぶし緑地公園で近隣の活動グループ出店の中に、この地で取り組む福祉作業所もそれぞれ自分たちで作った野菜、クッキーなどを即売しました。こぶし緑地公園の隣はたくさんの人が来るスーパーがあり、牧場マルシェが開場すると同時に多くの市民の方が、そこに連れてきた「ヤギ 4頭」に触れるミニ牧場に若い家族の方達が楽しむ中で、福祉作業所が身近な市民の集う場に「出ていく」その中で利用者、職員が身近なところで自分たちの仕事を見せていくことができていました。そのような事例も本当に今までなかったことを実施しました。

     また、福祉作業所が農作業をより技術的に専門性のNPO YUGIのメンバーの指導の下で日常の作業の中で取り組むことは、都内で広い農地を有する八王子市の中で取り組むことで農業の担い手になっていく、そして、八王子市の環境保全にも貢献することは間違いないと思います。そのことが地域の中核になるような施設になっていくものと考えます。

    このような取り組みが地域に開かれた福祉作業所になっていくことと考えます。75団体近くある福祉作業所がこのような取り組みをすることで、八王子市内の大きな担い手に育てていくことが開かれた、そして、地域での役割を担う存在にしてくことが必要と考えます。


    上記の取り組みは「市街化調整区域」での取り組みです。しかし、八王子市障害福祉課は市街化調整区域での社会福祉法人の新設は認めていません。東京都、八王子市都市計画の市街化調整区域での社会福祉法人の新設は認めていますが、障害福祉課の地域計画の中にいれることは拒否しています。その根拠は聞いたことがありません。八王子市には広い市街化調整区域エリアはかなり広い中で認めないというのは拠点を認めないということは、今は福祉施設の畑作業を認めないということで地域福祉への道を閉ざしているとしか言えないと思う。




    この河川改修の話や、調整区域での社会福祉法人の話を八王子市総合経営部に市としての取り組みはどうなのかと話をすると、担当部署の問題でその中で取り組むと言われてしまいます。市の組織の縦割りをとても強く感じます。一切、八王子市全体での考える取り組みがないことを感じます。



    高月町に福祉と共にというのは高月の俺の友達の石川研ちゃんです。石川さんは現農業委員です。そして、八王子市が進めている農業振興策の委員をFIOの舩木さんと一緒に審議委員になっています。地域の中で福祉と共に歩むは石川さんとこれからも取り組んでいきます。昨日、田んぼに元かたくりの家の職員が石川さんの畑に取り組む福祉作業所の職員に昨日に内定したとやってきました。世間て狭いですね。頑張るって言っていました。



    市街化調整区域での子供の分家の住宅は認められています。高月町での新たな取り組みをしたいという中で、何ができるかは、やはり市民との拠点をつくるような取り組みをすべきという「拠点作り」だと自分は思っています。その取り組み中で拠点の場として福祉施設であっていいと思う。その一つが社会福祉法人は現段階でも認められています。そのような拠点を活かすことで地域の中で協働事業を取り組むことは農業振興策にもつながると考えます。
    平成14年に父が亡くなり相続で市街化調整区域の畑にあった無認可の施設を社会福祉法人にすることにしたのも地域の拠点にしたいと八王子市として福祉の地域計画にいれると、その時の福祉部長と東京都に一緒に出かけていましたが、今は認めていません。



    上記のかたくりの家が無認可で市街化調整区域にあった。←ありえない話ですよね。それは、八王子市に、東京都に熱い思いを懇願してできました。やればできるんです。
      


  • Posted by おっさん2 at 00:17Comments(0)環境福祉地域農業自然障がい福祉町づくり里山

    2015年07月29日

    八王子のただの百姓が今年、やるしかない!!

    こんにちは、
    7月29日 誕生花 ダリア


    ダリア
    ダリア


    花言葉  華麗、優雅、威厳


    先日の福島県塙町の湯遊ランドの横にダリア園があり、
    湯遊ランドの施設内にはたくさんのダリアの写真が
    いっぱい飾られていましたが、
    その写真がとても綺麗な花だなと
    見ていました。


    かたくりの家
    かたくりの家と畑

    昨日は普段になく、訪ねてくる方がいました。
    その後、遅れて福祉施設の役員してる方の家に
    出かけていました。
    自分のこれからの思いを伝えられて聞いてくれる方のところへ
    話すことは雑談ですが、、
    俺、福祉のことでいろいろ人とかかわり、
    たくさんの方と八王子市の福祉はこうあるべきという
    自分にとってどう関わるべきかをいつも思う気持ちが
    いっぱいあり、なかなか、それを話せる方は少ないです。
    やはり、自分でやるべきかなと思う気持ちが出てきました。
    ただの百姓で何ができるかわからないけど、、
    ただの百姓が今年、やるしかない、、
    動いてみます。
    由木かたくりの会の理事長候補に
    挑戦します。  


  • Posted by おっさん2 at 12:02Comments(0)環境福祉市民活動障がい福祉町づくり生活

    2015年07月28日

    八王子で「実行し、伝えることで 自分たちの未来が見えてきそうだ」

    おはよう。
    7月28日誕生花  ナデシコ(撫子)



    ナデシコ(撫子)
    ナデシコ(撫子)


    花言葉  純愛、才能、大胆

    花とは関係なくナデシコは聞きますが、、
    綺麗な花だね。
    これ、 やまとなでしこは、日本人女性の清楚な
    美しさをナデシコの花に見立てて言う美称。なんですね。


    昨日、まだ、会ったことのないfacebookの友達の方から
    携帯に、FIOの舩木さんがいないという電話だった。
    取材のことだった。舩木さんの携帯にかけて、、
    留守電になってる。
    取材に来てる方とおしゃべりが始まった。
    とりあえず、ユギムラ牧場の生い立ちの話を始めた。
    あれれ、、俺の取材になってしまっていた。
    そしたら、別の取材の方が現れた。
    同日に2つの取材予定になってるようだった。
    話してる最中に舩木さんから牧場に向かってると連絡があり、
    その間、3人でしゃべり続けていました。
    自分の思いを実行し、人に伝え続けていくことで
    話題になり、さらに伝えることで
    自分たちの未来が見えてきそうだ。


    ユギムラ牧場大改造
    https://motion-gallery.net/projects/fio-tokyo-farm/updates/7468?fb_action_ids=870464989692503&fb_action_types=og.likes  


  • Posted by おっさん2 at 08:01Comments(0)環境福祉地域農業市民活動町づくりFIO

    2015年07月27日

    グランドワークス笠間のようにお店が並ぶ「市」が八王子市の道の駅にあったら

    こんにちは、
    7月27日の誕生花  ゼラニウム



    ゼラニウム
    ゼラニウム


    花言葉  君ありて幸福、友情、慰め、決心、 愛情

    我が家のプランターに咲いてるのが
    ゼラニウムだと思う。
    とても綺麗な花と毎日見ています。


    グランドワークス笠間


    2日かけて福島県塙町の湯遊ランドにでかけていました。
    帰路をどうしようかと地図を見ていて、
    南下していくとちょっと西側に行けば笠間市も近いし、
    高速もすぐ入れることを知り、
    寄り道してみました。
    塙茂さんとは三鷹の講演で知り、
    話を聞くだけの自分でしたが
    「町づくり」に取り組む人たちの話には
    とても興味があり、
    どんな所だけでも分かれば一層知ることができると思い
    笠間市にハンドルをとりました。
    自分はグランドワークス笠間のように
    お店が並ぶ「市」が八王子市の道の駅にあったら
    いいなという感想でした。
    いろんな「顔」の見える
    「道の駅」って思いました。



    ユギムラ牧場大改造
    https://motion-gallery.net/projects/fio-tokyo-farm/updates/7468?fb_action_ids=870464989692503&fb_action_types=og.likes
      


  • Posted by おっさん2 at 12:36Comments(0)地域市民活動町づくり

    2015年07月27日

    茨城県高萩市3m幅道路が20.9kmも続いている中を走る。

    おはよう。昨日は忙しくって書く暇もありませんでした。

    7月26日誕生花 マダガスカルジャスミン

    マダガスカルジャスミン


    花言葉 清純、清らかな祈り


    この花の名前は見るのも聞くのも初めてです。
    でも、花びらをお茶にいれたら、、
    ジャスミン茶になるのかな?



    25日、午前11時ごろ、福島県塙町にある湯遊ランドに
    出かけました。
    事前にどの道を行くか検索して決めていました。
    常磐道を走り、高萩ICをおりて、
    国道461号線をいくはずでした。
    カーナビのまま走っていけばいいと走っていました。
    突然、目の前が3m道路に変身の道をカーナビは
    指示してたので、、元の道路幅に復活するんだと思い
    指示されるがままに、、、

    国道111号線
    この道が続くと思っていました。



    あれ、、3m道路になってしまう。
    あれ、、3m道路になってしまう。



    3m道路が20.9km続きました。
    3m道路が20.9km続きました。



    前方に原木を載せてる4トントラックがいました。
    作業してる方に塙に行けますか?わからない。
    カーナビで行けると出てるので、、
    信じ、、入っていきました。
    あとで調べると3m幅道路が20.9kmも続いている中を
    クラクション鳴らしながら邁進していました。
    無事、湯遊ランドにつき、、
    1時間、遠赤外サウナで寝ていました。
    きょうは塙町の道の駅に停泊です。




    ユギムラ牧場大改造
    https://motion-gallery.net/projects/fio-tokyo-farm/updates/7468?fb_action_ids=870464989692503&fb_action_types=og.likes  


  • Posted by おっさん2 at 08:12Comments(0)自然医療

    2015年07月25日

    八王子堀之内 あの暑い中で田んぼの草刈りをしていました。

    おはよう。
    7月25日誕生花   トリカブト



    トリカブト
    トリカブト



    花言葉  騎士道、厭世家、人間嫌い、復讐、美しい輝き


    トリカブトはニュースで聞くぐらいで見たことないです。
    花は美しく、怖いものもあるんですね。


    暑い中で田んぼの草刈りをしていました。


    昨日はあの暑い中で田んぼの草刈りをしていました。
    ちょっと考えると仕事ができる天気じゃないなと
    思うほどの暑さでしたね。
    草刈りの刃は草刈り刃ではなく、紐でたたき切る草刈りで
    草を刈るたびに草の破片が飛び散るさまでした。
    3時間近くやっていると、、
    顔面、腕、衣服に飛び散っていました。
    でも、まだ、このくらいの仕事がまだできます。
    ちょっと、、終わるころにはふらついていましたが、、
    元気な自分がいます。



    ユギムラ牧場大改造
    https://motion-gallery.net/projects/fio-tokyo-farm/updates/7468?fb_action_ids=870464989692503&fb_action_types=og.likes  


  • Posted by おっさん2 at 07:55Comments(0)地域農業自然里山

    2015年07月24日

    八王子市内のNPO障害福祉施設6法人の研修会を館町市民センター

    おはよう。
    7月23日誕生花 ストック


    ストック
    ストック



    愛の絆、豊かな愛、永遠の恋、見つめる未来、平和、思いやり、永遠の美しさ豊かな愛、同情、幸福、豪華、愛の結合





    昨日は八王子市内のNPO障害福祉施設6法人の 研修会を館町市民センターでやっていました。
    八王子市内のNPO障害福祉施設6法人の
    研修会を館町市民センターでやっていました。

    10月31日に八王子市東浅川福祉センターでやります。
    それに向けての取り組みを毎月やっています。
    「八王子で共に支え合う仕組み作りをめざして」
          <<>>
    「「 障害者権利条約をふまえて 」」
    講師 法政大学名誉教授   松井亮輔 氏
       (元八王市障害福祉計画策定委員長)

    市内のNPOに取り組んでいる障がい者の親や施設運営者で
    日常の問題をみなで語りあうなかで乗り越えていくうえで
    八王子市の障害福祉への基本になるような情報発信しています。



    ユギムラ牧場大改造
    https://motion-gallery.net/projects/fio-tokyo-farm/updates/7468?fb_action_ids=870464989692503&fb_action_types=og.likes
      続きを読む


  • Posted by おっさん2 at 08:15Comments(0)環境福祉講演市民活動障がい福祉

    2015年07月24日

    八王子市農業振興策の審議が舩木さんや石川さんも発言

    おはよう。


    7月23日の誕生花  ハイビスカス(赤)
    ハイビスカス(赤)


    花言葉  繊細な美、新しい恋、常に新しい


    おはようございます。
    俺に何ができるかという課題の中でやれること。
    父から受け継いできた自分の役目を担っていきます。
    自分の住む堀之内でやれること、
    農業と福祉にこれからもこだわっていきます。
    そして、それを引き継いでくれる「人」に繋いでいく。
    今、新規就農者との取り組みをやっています。
    そのような取り組みを社会化していくために、
    自分がかかわってる人と考えるために、
    地域学会の多摩ニュータウン学会
    農業と福祉という課題を若い農業者である
    舩木さんがこれから中心になって
    多摩ニュータウン地域における役目を
    多くの方と話し合っていきます。
    そのような取り組み中で地域社会にあった
    農業と福祉の地域特区を実現できると
    いいなと考えています。
    農家が活き活きするための取り組みも必要ですね。
    今度、すでに始まっていますが
    八王子市の農業振興策のための審議が
    東京都農業会議事務局長が座長で始まり、
    舩木さんや友人の石川さんも発言しています。
    常にその時々の農業者の声を発信すること
    大事と思っています。
    農家がイキイキできる環境を自ら発していくことで
    地域の支えにつながることも必要ですよね。



    ユギムラ牧場大改造
    https://motion-gallery.net/projects/fio-tokyo-farm/updates/7468?fb_action_ids=870464989692503&fb_action_types=og.likes  


  • Posted by おっさん2 at 05:14Comments(0)環境福祉農業市民活動障がい福祉FIO