たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2017年04月04日

妻は大泣きし始めてしまいました。

おはようございます。



コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪



忘れな草
忘れな草
http://hanayakaigyo.com/





花言葉 「真実の愛」「私を忘れないで」



こんなことが書かれています。
花名の忘れな草(英名:forget-me-not)は、
中世ドイツの悲恋伝説に登場する
主人公の言葉にちなみます。

ドナウ川の伝説
その昔、若い騎士ルドルフが
恋人ベルタとドナウ川河畔を散策していると、
岸辺に咲く美しいこの花を見つけます。
ルドルフはベルタのために
その花を摘もうと岸を降りましたが、
誤って川の流れに飲まれてしまいます。
彼は最後の力を尽くして花を岸に投げ、
ベルタに「私を忘れないで」という言葉を
残して死んでしまう。
残されたベルタは、亡き人の思い出に
生涯この花を身につけ、
その花は「忘れな草」と呼ばれるようになったと。



妻の食事の介助を初めて始めました。
妻の食事の介助を初めて始めました。



昨日は、自分が通院する東海大学八王子病病院から
妻のいる病院に行くと昼食が始まるところでした。
妻の食事の介助を初めて始めました。
とろみのご飯のスプーンを
口にあてると、、、
妻は大泣きし始めてしまいました。
泣いていたら誤嚥(ごえん)してしまうよと
言い続けていました。
でも、ご飯、サバをくずしたもの、
野菜をきざんだもの、味噌汁、イチゴ味のババロア、
ゼリー状のお茶をゆっくりとスプーンで
なんとか全部食べることができました。
まだ、必要量の半分の量でしたが
食事介助もうまくできるように
やっていきます。
ベットから車いすへの移動の
介助もやっていますが、、
とても難しいですが、
職員さんのやっているところを
見ていると俺よりも小柄の女性が
やってるのを見ていると、
体重の重心の移動と
「コツ」なんだなと
練習しています。  


  • Posted by おっさん2 at 08:02Comments(0)環境福祉医療障がい福祉生活ブログ暮らし