たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2017年08月13日

村八分になったけど、 時代が変わって俺を応援してくれました。

おはようございます。



コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪



メランポジウム
メランポジウム
http://www.nihonflower.com/







花言葉 元気、あなたはかわいい、小さな親切。




何かどこかで見てます。
でも、、この花の花言葉とおり、、
可愛いですね。




(写真は由木中央市民センターのレリーフ 左端 等身大の自分)
(写真は由木中央市民センターのレリーフ 左端 等身大の自分)


昨日も、10年以上前からいいつづけてることを書いていました。
自分の意見を言い続けるって勇気がいりますね。
自分の生き方を言い続けてきました。
俺は酪農を続けたいから
農業環境を守りたいから
自然保護をしていきたい、
だから、多摩丘陵にお墓を作りたくないと
主張したら「村八分」になりました。
お前、自分の相続はどうするんだ!!と
言われました。
村社会の中で孤立しました。
でも、お墓造成に反対しました。
村八分になったけど、、
時代が変わって時代が俺を
応援してくれるようになりました。
今、若い人達が応援してくれるようになりました。
そこまで来るのに20年は必要でした。


  • 同じカテゴリー(暮らし)の記事画像
    旧牛小屋の窓から光がもれていました。
    40年前の堀之内の風景です。
    仏様を迎える神棚を作っていました。
    心のケアがとても難しいです。
    自前でこれからもやっていこうと思っています。
    歯磨きして出発準備オーケーです。
    同じカテゴリー(暮らし)の記事
     旧牛小屋の窓から光がもれていました。 (2018-07-18 11:17)
     40年前の堀之内の風景です。 (2018-07-16 02:42)
     仏様を迎える神棚を作っていました。 (2018-07-12 20:10)
     心のケアがとても難しいです。 (2018-07-11 10:56)
     自前でこれからもやっていこうと思っています。 (2018-07-08 20:41)
     歯磨きして出発準備オーケーです。 (2018-07-07 11:08)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    村八分になったけど、 時代が変わって俺を応援してくれました。
      コメント(0)