たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2018年01月06日

俺を見ると「ジジイがいる」手を振りながら「キュキュ」と叫びます。

こんばんは、





コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪





ロウバイ
ロウバイ
http://www.nihonflower.com/





花言葉 「ゆかしさ」「慈しみ」「先導」「先見」



老人の「老」かと思ったら、
蝋人形の「蝋」なんですね。
昨年、老木の梅の木が枯れていて、
倒れたら隣の家の屋根に倒れてしまうので、
里山活動で樹木の伐採を訓練している
八王子協同エネルギーの若いメンバーさんに
実地でかなり太い梅の木をトラクターと
ワイヤーを使って伐採してもらっていました。



俺が車で走っていると、、手をふってくれるんです。
俺が車で走っていると、、手をふってくれるんです。


八王子市には障害のある人もない人も共に
安心して暮らせる八王子づくり条例を
平成28年に施行しています。
我が家は30年前から取り組んでいました。



福祉施設を身近にして30年近くなりました。
30年かかわっている利用者もいますが、
新しく通所されている人もいっぱいいます。
特に生活介護やB型の人たちが、
俺を見ると「ジジイがいる」手を振りながら「キュキュ」と
叫びます。
日中の散歩のときに、我が家の前に来ると、
愛犬レオ君にオ~~イと挨拶してくれます。
俺がいるのがわかると、、こんにちはと返事をするまで
返事するのを待っています。
また、俺が車で走っていると、、手をふってくれるんです。
かなり、誰の車と察知するのは俺なんか信じられないくらい
見ていてくれています。
挨拶は施設の職員さん以上に丁寧にしてくれます。
俺もそれに答えています。
車の窓を開けで手を振るのをいつもやってることです。
普通、近所の方などにはそんなことはしませんが、
その受け答えは気持ちいいです。
目立つ車なのでよけいです。

  • 同じカテゴリー(暮らし)の記事画像
    旧牛小屋の窓から光がもれていました。
    40年前の堀之内の風景です。
    仏様を迎える神棚を作っていました。
    心のケアがとても難しいです。
    自前でこれからもやっていこうと思っています。
    歯磨きして出発準備オーケーです。
    同じカテゴリー(暮らし)の記事
     旧牛小屋の窓から光がもれていました。 (2018-07-18 11:17)
     40年前の堀之内の風景です。 (2018-07-16 02:42)
     仏様を迎える神棚を作っていました。 (2018-07-12 20:10)
     心のケアがとても難しいです。 (2018-07-11 10:56)
     自前でこれからもやっていこうと思っています。 (2018-07-08 20:41)
     歯磨きして出発準備オーケーです。 (2018-07-07 11:08)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    俺を見ると「ジジイがいる」手を振りながら「キュキュ」と叫びます。
      コメント(0)