たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2018年10月16日

病院で作業療法が終わるのを待っている時です。

こんばんは、


コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪





キンギョソウ
キンギョソウ



花言葉 「おしゃべり」「でしゃばり」「おせっかい」「推測ではやはりNO」




花とは関係ないけど、、
俺、しゃべりだすと止まらないです。


病院で作業療法が終わるのを待っている時です。
病院で作業療法が終わるのを待っている時です。



きょうは、息子の病院への付き添いに
妻と3人ででかけていました。
出かける前に市役所に
電話していました。
そしてこんなことを書いていました。


10日に多摩ニュータウン地域の町づくり
方針案の報告会がありました。
今月1日号の八王子市広報紙の
取り扱いは南口は2面扱い、
多摩ニュータウンは11ページ目の
一般募集扱いでした。
これ、さっき、公聴課にどう思いますか?
と訪ねていました。
多摩ニュータウンのまちづくりは
20年以上前の都市整備部長の
窪田さんごろから重要視されてないことを
痛感します。
写真は病院で作業療法が終わるのを待っている時です。





多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

  


  • Posted by おっさん2 at 01:13Comments(0)地域医療町づくり多摩ニュータウン介護

    2018年10月11日

    明星大学の3年生に町づくりについて 3時間半

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    アメジストセージ
    アメジストセージ




    花言葉 「家族愛」「家庭的」「素朴」





    身近にはないです。



    明星大学の3年生に町づくりについて 3時間半
    明星大学の3年生に町づくりについて3時間半




    きょうはこんなことを書いていました。
    きょうは、明星大学の3年生に町づくりについて
    3時間半しゃべりまくっていました。
    とてもいい雰囲気の中で聞いてもらえたと思っています。
    さっきまであった
    八王子市の多摩ニュータウン町づくり方針(案)報告会の
    時間よりも充実した時間でした。
    何が違うか?
    それは市のやってることはハード面のことしか
    提示できないからです。
    3時間半のお互いに話していたことは
    自分の住む町の暮らし、ソフト面での町にどうかかわるかという
    話をしていたことで、
    学生さんには町づくりにかかわるのは
    生まれて初めてのことで新鮮に聞いてもらえたこと、、
    自分がやってきた挑戦的、チャレンジの社会参加を
    とても愉快に話し合っていたこと、、
    とてもいい時間でした。  


  • Posted by おっさん2 at 01:22Comments(0)地域講演大学歴史町づくり多摩ニュータウン

    2018年09月22日

    明星大学でドキュメンタリー映画

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    友禅菊
    友禅菊




    花言葉 「恋の思い出」「老いても元気で」「老いてもご機嫌」 「若者に負けぬ元気」 「深い愛」 『後知恵」 「さようなら私の恋よ」




    菊の名前はわからないけど、
    家のまわりに赤い菊が咲きます。



    明星大学でドキュメンタリー映画
    明星大学でドキュメンタリー映画



    昨夜、映画監督さんから
    俺の短編紹介ドキュメンタリー映像を
    送られて来て何度も見ているうちに、、
    その編集された中で5分ほど
    一緒に紹介されている明星大学4年生の
    大学の教授に電話していました。
    その先生は多摩市の都市計画審議委員でも
    あるので、多摩ニュータウンの町づくりで
    学生にニュータウンで育った映画監督と
    学生とで町づくりを語る場をやって欲しいと
    伝えていました。
    先生は「いいね」と言われていました。

    写真は5年前に明星大学でドキュメンタリー映画で
    自分も出てる映画を見て学生と語っていました。
      


  • 2018年09月19日

    身近に頑張る人を応援することが一番大事と思う。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    ダンギク
    ダンギク





    花言葉 忘れ得ぬ思い 悩み 魅惑 我がまま





    この花はどっかで見たことあります。
    だんだんだった。


    身近に頑張る人を応援することが 一番大事と思う。
    身近に頑張る人を応援することが一番大事と思う。



    きょうはこんなことを書いていました。
    俺、今月は父の17回忌、母の3回忌の
    法事をやります。
    身近な兄弟や、親戚の方に来てもらって
    自分らの生活を支えてもらってることに
    感謝する日になると思う。
    難しいことはわからないけど、
    宣教?布教にやってくる人が、、
    世界平和、、よくわからないことを
    言われているけど、、
    俺は身近な地域社会で何ができるかが、、、
    何ができるということの方が大事だから、、
    身近に頑張る人を応援することが
    一番大事と思う。
    だから、、身近にいる妻が動けなくなって
    人に頼る前に自分ができることであれば、
    人に施設へと言われても
    一緒に暮らすことを選びました。  


  • 2018年09月18日

    お寺の奥さんがいつものように

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    カルーナ
    カルーナ





    花言葉 『自立』『連理の枝』『旅立ち』『誠実』




    まったく知らない、、花の名前です。
    今、庭のコスモスのつぼみが
    いつ開くかドキドキしてるところです。



    お寺の奥さんがいつものように
    お寺の奥さんがいつものように



    きょうは、9月29日にやる
    父の17回忌と母の3回忌の準備のために
    菩提寺に出かけていました。
    お寺の奥さんがいつものように出てきて、
    世間話から始まります。
    ここで、自分のやってきたことを話すと
    地域に自分のことが広がると感じています。
    小さなことでも正直に話していると
    地域の自分の存在感を感じながら話しています。
    親父と母がやってきたことは
    かなり地域の存在感を感じます。


      


  • Posted by おっさん2 at 02:17Comments(0)地域生活暮らし

    2018年08月17日

    また、未来を創造していきます。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    風知草
    風知草



    花言葉 『未来』『未来を思う』




    これは、旧牛舎の農業体験施設の
    ところにあります。あります。



    舩木さんが俺を書いてくれました。
    舩木さんが俺を書いてくれました。



    農業を始めたころ、、
    23歳のころ多摩ニュータウン開発の
    用地買収が始まっていました。
    そのころは都市近郊農業いらないと
    言われている時期でした。
    そんな時代に自分に未来が
    見えていませんでした。
    テレビでも農業は外国から食料を
    自由に輸入すればいいなどと
    言われてる中で牛飼いをしていた
    毎日でしたが、本当にやっていけるのか?
    自分がどこまでやっていけるのか
    わからない中で、
    がむしゃらに未来に向けて
    目の前に立ちはだかること
    ぶつかること40年やってきました。
    40年前は今を想像することも
    できませんでしたが、、
    よくやってきた。
    そして、
    また、未来を創造していきます。
    写真は舩木さんが俺を書いてくれました。  


  • 2018年08月15日

    つくづく感じましたね。

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    キウイ
    キウイ




    花言葉 「生命力」「豊富」



    キウイは家庭菜園用の畑と
    農業体験農園の畑のところに
    雄、雌株を2か所に植えてあります。



    写真は堀之内です。
    写真は堀之内です。



    きょうは妻の訪問理学療法士さんの
    リハビリをやってる間に、、
    今月25日に行われる地域の
    北八幡様のお祭りの祭典費の
    集金のために近所の家に
    出かけていました。
    いつもは会釈で終わる近所ですが、
    玄関に入って挨拶をしながらの集金です。
    自分たちの住む地域も
    かなり高齢化になってることを
    つくづく感じましたね。
    写真は堀之内です。  


  • Posted by おっさん2 at 00:04Comments(0)地域イベント生活暮らし

    2018年07月19日

    10月にある大栗川キャンドルリバーに向けて

    おはようございます。




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    観賞用トウガラシ
    観賞用トウガラシ




    花言葉 旧友・嫉妬・雅味・生命力・悪夢がさめた




    見たことないけど、、
    トウガラシとついている名前からして
    辛そうですね。



    10月にある大栗川キャンドルリバーに向けて
    10月にある大栗川キャンドルリバーに向けて


    昨夜は由木地区の大栗川で
    3万本のキャンドルを灯す
    取り組みを中心とした活動を
    取り組む人たちの「由栗カフェ」に
    妻と出かけていました。
    松木に昔から有名な吉田鑑賞魚の
    「オコジュ」というレストランを
    貸し切りにして夕食を
    取りながらの集いです。
    昨夜は、ローストビーフのメニューで
    1000円では食べれない
    美味しいものが出ていました。
    そして、10月にある大栗川キャンドルリバーに向けて
    若い地域の東京薬科大学、中央大学,帝京中高校と
    輪が広がり始めてきました。  


  • Posted by おっさん2 at 08:16Comments(0)地域イベント大学市民活動由栗カフェ

    2018年06月27日

    15年の時間を費やし今があります。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    エキナセア
    エキナセア




    花言葉 優しさ  深い愛  ただよう品格  あなたの痛みを癒します






    この花を見ていて、、出てきた言葉が「神秘」でした。



    15年の時間を費やし今があります。
    15年の時間を費やし今があります。


    きょうは、妻の理学療法士さんが
    リハビリしてる間に子安町の
    グループホームで現地で都議会議員に
    現場を見てもらって、
    今の障害福祉の現場を見てもらっていました。
    30年前に多摩ニュータウンが
    できていく中で八王子市地域には
    障害者が通う施設はありませんでした。
    そんな家族と出会い、
    父が俺の土地を使えと提供したことから
    我が家との障害福祉施設との
    かかわりが始まりました。
    そして、父が亡くなったことで
    自分の役目は何かと問い詰め、、
    みんなの楽園にするために
    東京都の都庁に通い、
    無認可の施設を国の認証の社会福祉法人に
    してきました。
    今では90名以上の利用者が
    通う場になってきました。
    15年の時間を費やし今があります。  


  • Posted by おっさん2 at 02:05Comments(0)地域歴史障がい福祉多摩ニュータウン

    2018年06月14日

    蚕さんが桑の葉っぱを食べる音を聞きながら寝ていました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    カシワバアジサイ
    カシワバアジサイ




    花言葉 慈愛、汚れなき心、清純、皆を引きつける魅力、元気な女性、優美。





    この紫陽花が我が家の庭にあったらにぎやかですね。



    蚕さんが桑の葉っぱを食べる音を聞きながら 寝ていました。
    蚕さんが桑の葉っぱを食べる音を聞きながら寝ていました。



    きょうは、さっき建築家のfacebookに
    こんなことを書いていました。


    わが家の家は昭和5年に建てた家です。
    住む家というよりも南多摩郡由木村は酪農と養蚕で
    家の作りは蚕室になる家です。
    そして、2階は繭を採る場でした。
    そんなこともあって小学校に上がるころまでは
    夜に蚕さんが桑の葉っぱを食べる音を聞きながら
    寝ていました。
    そんな家です。

      


  • Posted by おっさん2 at 01:05Comments(0)地域歴史生活暮らしfacebook