たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2020年01月12日

地域を支え続けてくれた方でした。

こんばんは、




コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪




沈丁花
沈丁花





花言葉 「栄光」「不死」「不滅」「永遠」




この常緑樹は知ってるけど、、
どこにあるかな?



地域を支え続けてくれた方でした。
地域を支え続けてくれた方でした。




きょうは、妻が
デイサービスに行ってるので、
お昼も食べずに
生コンクリートで排水設備を
作っていました。
一袋、20kgの砂利、
セメントは25kgと若いころは
平気だったけど、、
今はきつくなりました。


13日に元堀之内町会長さんの通夜です。
堀之内の代表的な方が
亡くなりました。
農業公園構想で酪農集落の
周辺緑地を確保するために、
URと交渉する中で、
町づくりの中で近隣公園の
確保のために、
市民による公園維持管理の
アダプト制度(公園里親制度)を
進めていく上に、
その市民活動の
リーダーが必要でした。
その適任者が
元堀之内町会長さんでした。
その活動を理解してもらい、
15年近く多くの市民活動の
先駆けをやってもらった方です。
地域を支え続けてくれた方でした。





多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




多摩丘陵のおっさんの脱線力!!





(右の方です)  


  • 2020年01月01日

    地域に根ざした場に

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    チロリアン・デージー
    チロリアン・デージー





    花言葉 「純潔」「美人」「平和」「希望」





    キクの種類っていっぱいあるんですね。
    身近なキクで満足しています。





    朝、外に出るとあったかかった。
    畑に行き、今年最後の穴掘りをしていました。
    上着を脱ぎ、Tシャツになって
    やるほどでした。
    体験農園に来ていた人と、、
    今年、初めてお話をする夫婦でした。
    俺を、、5年前から知っていると
    言われていました。
    楽しいひとときでした。

    阿部さん、今年、一年、、ありがとうございました。


    地域に根ざした場に
    地域に根ざした場に



    きょうは、ある大学の先生にこんなことを書いていました。

    こんばんは、多摩ニュータウン開発とかかわり、
    八王子市、東京都、URと町に関わる中で、
    都市計画の線引き、里山保全地域指定で
    八王子市の丘陵地の保全をリードしてきました。
    近隣公園では、URと農業公園構想で
    直接交渉をしてきました。
    地域福祉でも、前例なき挑戦で、
    今では100名近い福祉事業も
    地域に根ざした場になり、
    共に暮らす毎日です。
    そんな、こんなことやってきたら、
    萩原さんと出会いました。
    これからもよろしくお願いします。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!


      


  • Posted by おっさん2 at 03:22Comments(0)地域大学町づくり里山多摩ニュータウン

    2019年12月18日

    人のかかわりで実現していくものですね。

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ミセバヤ
    ミセバヤ





    花言葉 「大切なあなた」「つつましさ」



    ちょっとわからないです。
    見たこと、あるかな?



    人のかかわりで実現していくものですね。
    人のかかわりで実現していくものですね。




    きょうは、こんなことを書いていました。
    30年前に、自分は「自然保護」と
    叫んでいました。
    仲人でもあった、地域の地主さんから
    嫌われました。
    ほとんどの農家の地権者は、
    なんかあれば、どっかに売ればいい、
    というのが一般的でした。
    そんな空気の中で、
    「自然保護」と叫んでいた自分は、、
    地域社会から「村八分的存在」になっていました。
    でも、俺は、東京都の環境局に通い、
    地域住民を集めて
    自然豊かな多摩丘陵を残そうと、、
    説明会を開いていました。
    福祉も同様でした。
    父が亡くなり、うちの畑にあった
    小さな無認可の施設をどうしようか、、と悩み、、
    社会福祉法人にすると決め、
    地域住民の家々に回り、、
    承諾のハンコをもらうために、、
    深々の頭を下げていました。
    俺の仕事は酪農でした。
    しかし、地域環境を守るためなら
    何でもやっていました。
    でも、、、そう叫んでいると、、
    多くの方が協力してくれました。
    山は、、多くの方と請願をやり、
    堀之内里山保全地域指定地になり、
    永続的な環境が続きます。
    福祉施設は、素晴らしい事業計画を
    作成してくれた素晴らしい人と出会い、
    多摩ニュータウン地域で多摩養護学校から
    卒業した人たちの集う場になりました。
    人のかかわりで実現していくものですね。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!





      


  • Posted by おっさん2 at 02:46Comments(0)地域自然障がい福祉里山多摩ニュータウン

    2019年12月11日

    「早朝、お寺に行くぞ」

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪






    ローダンセマム
    ローダンセマム





    花言葉 気丈に、永遠の愛、誠実




    原産地を見ていると、
    植物界は地球規模で
    国際交流がしみわたって
    いるんですね。




    「早朝、お寺に行くぞ」
    「早朝、お寺に行くぞ」




    きょうは、こんなことを
    書いていました。


    20年ぐらい前に、
    墓地造成反対請願を
    やっていた時期がありました。
    八王子市の市議会は、、
    こういうのは採択しないのが
    通例でした。
    その時、市議の井上睦子さんが、、
    俺に電話で言ってきました。
    名義貸ししているお寺に
    交渉したいが、、
    会ってくれない。
    井上市議から言われたのが、
    「早朝、お寺に行くぞ」でした。
    こういう議員は、、
    今はいないでしょうね。
    そんなことを一緒にやっていました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!







    写真は、そのころの井上市議です。  


  • Posted by おっさん2 at 01:58Comments(0)自然政治町づくり里山多摩ニュータウン

    2019年12月09日

    3種類の蕎麦を楽しみました。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    皇帝ダリア
    皇帝ダリア






    花言葉 『乙女の真心』『乙女の純潔』





    皇帝ダリアはあります。
    背が高く、、今年の台風対策が大変でした。
    それでも無事に咲いてくれました。
    霜に当たると、、、一気に枯れます。



    3種類の蕎麦を楽しみました。
    3種類の蕎麦を楽しみました。





    きょうは、、今年最後の収穫祭と
    言えることをやっていました。
    生まれて初めて、
    娘が蕎麦の栽培に
    挑戦していました。
    6月ごろから畑の整備を
    自分がやっていました。
    もともと、田んぼのところを
    畑にしている場所です。
    排水をきちっとやらないと、
    トラクターも入れることが
    出来ないので、
    そこは手伝い、
    播種、除草、収穫、脱穀、製粉、、で、
    石臼を買って粉にしていました。
    きょうは、調布市から蕎麦打ちに
    経験豊富な男性陣が
    4名ほどから指導してもらい、
    3種類の蕎麦を楽しみました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • Posted by おっさん2 at 01:22Comments(0)農業生活里山暮らし

    2019年11月28日

    金魚の競りの声が聞こえていたような、

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    万両
    万両




    花言葉 「寿ぎ」「陰徳」「徳のある人」





    こういう、赤い実のなる低木は
    我が家にはないです。



    金魚の競りの声が聞こえていたような、
    金魚の競りの声が聞こえていたような、




    きょうは、ある方のところに
    南大沢の昔の景色を伝えていました。



    由木中学時代に南大沢で
    遊んでいたことありました。
    15歳のころだから、50年前です。
    今でいうと南大沢警察署の裏にある
    八幡神社のそばに、南大沢の町会館があって、
    そこに卓球台があり、
    友達と卓球で遊んでいましたね。
    そのそばに南大沢で一軒の佐藤さんという
    雑貨屋さんは同級生の家でした。
    あの頃の南大沢に行くには、
    越野の大竹橋という橋を渡らないといけませんでした。
    それを過ぎると
    右側に吉田鑑賞魚のお店があって、
    金魚の競りの声が聞こえていたような、
    あの時代は関東有数の
    観賞魚の市場でした。
    右にカーブするまでは
    金魚の養殖池がいっぱいありました。
    それから、右側に松木の消防団の詰め所があり、、
    その裏に母方のじいちゃん
    農作業の作業小屋があって、
    頃は、そこでわらの縄を作っていたり、
    綿羊を飼っていました。
    に畑、左は田んぼを見ながら
    ずーっと行くと、Tの路で、
    右に行くと八幡神社、
    左に行くと小山に抜ける
    道路に行く道でした。
    その谷戸の一番奥の家が
    酪農家の田中さんの家でした。
    今でいうと老健のホロスあたりです。

    写真は、中山上空から絹ヶ丘、、八王子駅方面を見ています。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!







      


  • Posted by おっさん2 at 01:25Comments(0)地域自然歴史里山多摩ニュータウン

    2019年11月18日

    大騒ぎしながら楽しい時間でした。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ノースポール
    ノースポール





    花言葉 「誠実」「冬の足音」「高潔」



    なんか、今、土手の上に菊が咲いています。




    大騒ぎしながら楽しい時間でした。
    大騒ぎしながら楽しい時間でした。




    きょうは、朝から大変でした。
    田んぼに干してある稲を牛舎に運び、
    脱穀、籾摺り、精米を、、
    親子、30人ぐらいが大騒ぎで
    作業をしていました。
    機械の作業なので、、
    小さい子供たちにはあぶないこともあり、
    見ているのが大変でした。
    でも、、無事にもち米までの
    精米をすべて終えていました。
    午後4時ごろにすべての
    作業を終了しました
    。とても疲れましたが、
    大騒ぎしながら楽しい時間でした。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 01:13Comments(0)イベント子供たち里山ユギムラ牧場

    2019年10月22日

    ユギムラ牧場の女性活動家に妻の介護をお願いしていました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    バコバ
    バコバ



    花言葉 小さな強さ  愛らしい  見守る心  燃える思い  知恵  家族愛 忘れられた恋人 心がなごむ




    まったく、知らないです。
    原産地がラくびーが強い
    南アフリカなんですね。


    ユギムラ牧場の女性活動家に妻の介護をお願いしていました。
    ユギムラ牧場の女性活動家に妻の介護をお願いしていました。




    今朝早く、中学時代の
    水道工務店社長さんが来てくれ、
    井戸ポンプを見てもらった。
    水中ポンプは壊れていました。
    きょう、FIOの大神さん夫婦が
    稲刈りをするということで
    田んぼに向かった。
    なんと、道路の水路が詰まり、
    そのあふれた雨水が自分たちの
    田んぼに導いた跡があった。
    そのために急遽、
    道路に水を流し始めたら、、
    どなってくる人がいた。
    なんで、道路に水を流すんだ。と
    怒鳴ってきた。
    これから稲刈りするには
    水を排除しなければいけない。
    その田んぼに水を引き込んだ
    張本人と分かり、、、
    俺も、怒鳴り返した。
    道が冠水しているなら、
    市や、俺に連絡入れるべきところを、、
    一緒に里山活動をしている人なら、、
    自分たちに伝えるべきだ。
    それができないで
    自分の都合のいいことしか
    できないようでは地域活動なんてできない。
    地域の人との関係を
    尊重してる人には見えなくなってしまった。
    喉が枯れた。
    一日、仕事だったので、
    ユギムラ牧場の女性活動家に妻の介護をお願いしていました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 03:26Comments(0)自然市民活動FIO里山ユギムラ牧場暮らし介護

    2019年10月20日

    東京薬科大生の小松君との出会い

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    食用菊 もってのほか
    食用菊 もってのほか




    花言葉 (菊)「高貴」「高潔」「高尚」
    俺が付けた花言葉 「身の程知らず」



    東京薬科大生の小松君との 出会い
    東京薬科大生の小松君との出会い




    きょうは、妻のデイサービスへ行く日。
    送り出したら、
    10時、携帯に女子大生から鈴木さん、
    きょうです。
    食卓でプリンを食べているときに
    かかってきた。
    行くよ。
    牛小屋には15人ぐらいの
    東京薬科大生が来ていた。
    毎年の行事です。
    脱穀、籾摺り、精米と
    ぶっ続けに作業していました。
    もうこの取り組みは
    22年目ぐらいになるんだろうか、
    日本野鳥の会に居た、
    東京薬科大生の小松君との
    出会いから始まり、
    1年を通した稲作体験です。
    午後はある福祉作業所に
    通う親の会に出かけてみました。
    親の会はきちっとした
    取り組みをしている会でした。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 01:18Comments(0)牧場農業歴史障がい福祉里山教育

    2019年10月15日

    体が冷え切ってきたのでそこそこでやめました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪






    ルリマツリ
    ルリマツリ




    花言葉 『いつも明るい』『同情』『ひそかな情熱』



    見たことはないですが、
    阿部さんの花を見続けて、、
    記憶に残る花の名前です。
    なんとなく南西諸島が浮かんできます。





    体が冷え切ってきたのでそこそこでやめました。
    体が冷え切ってきたのでそこそこでやめました。




    きょうは、月曜日なので
    妻の介護をやっていますが、
    早朝、少し、昨日の畑の水利工事を
    やり始めていました。
    重機を使っての溝堀です。
    台風が去って2日目ですが、
    隣の農地改良された際から、、
    いまだに湧水の流れの勢いは
    続いていました。
    福祉施設の畑の土は
    水分が飽和状態で、
    溝を掘ると、、、
    ドクドクト水が流れ出す始末です。
    雨も本降りになり、
    体が冷え切ってきたので
    そこそこでやめました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 00:37Comments(0)自然里山ユギムラ牧場暮らし日曜大工