たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2019年10月11日

35歳の自分のレリーフです。

こんばんは、




コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪





アメジストセージ
アメジストセージ





花言葉 『家族愛』『家庭的』






見たことあるけど、、
身近にはないです。



35歳の自分のレリーフです。
35歳の自分のレリーフです。



きょうは、午後から明星大学学生の
2年生が二人が来ていました。
地域のコミュニティがテーマでしたが、
自分なりの話をしていました。
いろんな話をしていく中で、
都市計画法とか、
社会福祉法人というような、、
一つ一つ、どういうものかを
説明していかないと
話が進まない感じです。
でも、ひとつ、ひとつ説明していくことで
自分の生きてきた道を回帰していました。
夕方から、市の事務所で
弁護士さんに会っていました。
写真は35歳の自分のレリーフです。






多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



  


  • Posted by おっさん2 at 04:58Comments(0)地域大学歴史多摩ニュータウン教育

    2019年10月09日

    まだ、中核市の指導力はないと感じます。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    コキア
    コキア





    花言葉 恵まれた生活  夫婦円満  忍耐強い愛  私はあなたに打ち明けます  







    畑に2本あります。
    茨城県の国営ひたち海浜公園の
    コキアの紅葉は素晴らしかったです。




    まだ、中核市の指導力はないと感じます。
    まだ、中核市の指導力はないと感じます。




    朝、八王子市役所に電話していました。
    たぶん、きっと、昇進して
    部長になる女性職員さんです。
    電話で会話していると、
    なんとなくどういう人かが見えてきます。
    きょうの相手の方は
    いろいろと情報は
    かなり身に着けているのを
    感じました。
    話を切り上げる時に
    市民サービスの
    結末のところに達すると、、
    ほとんどの職員が、、
    「民・民」で解決してください。
    という答えが返ってきます。
    まだ、中核市の指導力はないと感じます。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 01:34Comments(0)地域政治 コミュニティビジネス

    2019年10月06日

    障害福祉事業所が皆無でした。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    秋明菊
    秋明菊





    花言葉 「薄れゆく愛」「忍耐」





    この花はないけど、、
    真っ白な白いコスモスが
    真っ盛りに咲いています。


    障害福祉事業所が皆無でした。
    障害福祉事業所が皆無でした。




    きょうは、阿部さんもFB友の農林省の委員されてる人のところに書き込みしていました。

    30数年前に、多摩ニュータウン地域に
    障害福祉事業所が皆無でした。
    八王子市は手を差し伸べることもしませんでした。
    その時、父は俺の畑に作ってやるでした。
    都市計画ができた以降だったので、
    自分の土地はすべて市街化調整区域で
    開発行為ができない農業地帯でも、
    父は多摩ニュータウン開発に反対してきた交渉力で、
    八王子市、東京都を認めさせ、
    東京都から500万円の資金を出してもらい、
    農作業主体の、まさに農福連携の障害者の福祉事業所を
    立ち上げてきました。
    30年前はとても地域社会に受け入れられない社会で、
    いろんな問題が起きると、
    父や自分に問題が降りかかってきました。
    しかし、その経験はとても今の自分が社会に
    理解してもらう説得力を付けさせてもらっています。
    父が亡くなって、自分がどう障害福祉施設とかかわるか、
    相続で悩みました。
    相続は10カ月以内に処理しなければいけません。
    当時、自立支援法が始まる時期でした。
    いろんな、NPO法人や、法人格を考えたときに、
    社会福祉法人を目指しました。
    当然、相続で、宅地を増やした中で、賭けに出ました。
    10年近くかかる取り組みと、、
    東京都社会福祉協議会法人担当に言われていましたが、
    坂口厚生労働大臣時代に丸3年で法人認可を勝ち取りました。
    今は、農作業だけでなく、いろんな事業所があり、
    100名近い知的障害者の通う八王子市の中でも
    素晴らしい事業所になってきました。
    農福連携から地域の支えあう施設になっています。
    30年を振り返り、地域社会の中で地域住民と
    共有する地域でなければ、
    農福連携の取り組みは実現しないと考えています。


    写真は30年前に東京都からの500万円の資金で
    東京都奥多摩産の間伐材でログハウスの
    建物を作りました。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!






      


  • Posted by おっさん2 at 05:01Comments(0)農業歴史障がい福祉多摩ニュータウン

    2019年10月05日

    点滴は保留しました

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    コトネアスター
    コトネアスター





    花言葉  変わらぬ愛情・童心・安定





    なんか、似たようなのあるけど、、
    違いますね。




    点滴は保留しました
    点滴は保留しました



    きょう、東海大学八王子病院に出かけていました。
    初めて11年目にして、点滴は保留しました。


    退院後の点滴は、
    原発性マクログロブリン血症の癌治療で、
    新薬のリツキサンの点滴でigMの癌を防いでいました。
    4年ぐらい前までは、リツキサンの点滴でした。
    そのリツキサンの副作用は、
    免疫力を低くしてしまいます。
    そのために、俺の免疫力は、
    通常の数値の30パーセントいう免疫が落ちてしまいました。
    リツキサン後の点滴は、
    igGという免疫グロブリンの点滴を続けてやってきました。
    きょうの血液検査の結果が、
    免疫力が50パーセントになり、
    少し上昇したことで、
    今回、11年目にして、
    初めて点滴を保留して、
    次の治療日を速めて
    予約してきました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 00:57Comments(0)医療生活暮らし

    2019年10月02日

    想像もできない 自分がいる

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    チェッカーベリー
    チェッカーベリー





    花言葉 明日の幸福、好奇心、不老長寿




    これは、見たことないです。


    想像もできない 自分がいる
    想像もできない自分がいる



    きょうの朝は、山中湖のペンションで
    目が覚めました。
    2008年の9月に入院して、
    血液内科の主治医の先生から、
    入院中に初めて11月25日に
    2泊3日の外泊を認められ、
    お先真っ暗の心境の時に、
    家には戻らず、
    富士山のふもとに行きたいと
    出かけていました。
    昨日は妻の初めてのショートスティでした。
    そのペンションのことを思い出し、
    山中湖に昨日に出かけました。
    早朝からペンションのオーナーと
    おしゃべりしていました。
    11年前には想像もできない
    自分がいること感激していました。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!





      


  • Posted by おっさん2 at 02:51Comments(0)医療生活暮らし

    2019年09月26日

    ぜひ、一人宿泊でもいいですと

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪






    コムラサキ
    コムラサキ




    花言葉 知性、聡明、気品




    見たことないです。
    身近にはありません。


    ぜひ、一人宿泊でもいいですと
    ぜひ、一人宿泊でもいいですと




    きょう、ふと思い、
    あるペンションを思い出していました。
    携帯で思い出したペンションの
    名前を検索、電話番号が出たので、
    電話しました。
    ひとりで泊まりというと、、
    一人宿泊は受けていませんと
    言われてしまいました。
    そこで通話を切り、、
    思い直して、、二人見つけますからといい、、
    話を変えて、
    実はリーマンショックの
    2008年に
    入院中の外泊で、
    そちらに泊まったことがあり、
    もしかすると、
    富士山を見るのも
    最後かもしれない心境で、
    そちらのペンションに
    泊まったことがありました。
    というと、、
    ぜひ、一人宿泊でもいいですと
    言われていました。
    mixiの日記に稲川淳二さんに
    似てるオーナーと書いてありました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • Posted by おっさん2 at 02:11Comments(0)自然医療

    2019年09月19日

    お風呂のお湯があふれていました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ダンギク
    ダンギク




    花言葉 悩み、忘れ得ぬ思い






    面白い姿をした花ですね。
    見ていないかな。


    お風呂のお湯があふれていました。
    お風呂のお湯があふれていました。




    きょうは、天気もあまり落ち着いてなさそうだ。
    雨が降りそうなので、
    車のフロントガラスに
    撥水コートを塗っていました。
    お昼から、テニススクールです。
    体を温めるので、
    お風呂にお湯を入れ始めました。
    その後、市に提言したいことがって、
    電話すると、
    担当職員にお願いしたところ、、
    なんと、課長自らが
    電話口に出てくれました。
    自分の話したことは、
    課長自らも八王子市の懸念してることと
    言われていました。
    市の取り組む事業が
    自発的にできない状況下にあると
    言われていました。

    お風呂のお湯があふれていました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 02:04Comments(0)政治町づくり

    2019年09月11日

    共有すべきことが出来てないんじゃないかな

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    小菊
    小菊





    花言葉 「高貴」「高潔」「高尚」




    キクは、、うちの庭にあちこち自生しています。
    草刈りで刈ってしまうこと多いです。



    共有すべきことが 出来てないんじゃないかな
    共有すべきことが出来てないんじゃないかな



    自分は、、多くの福祉事業を見てきました。
    いい、悪いなんて決められないが、
    評判のいい施設とか、
    あそこちょっと心配だねという
    話も聞くことあります。
    ちょっとどうかなというところもあります。
    その評判の悪い施設の事務局長と
    電話で話すことになってしまいました。
    人ですね。相手の喋り方を聞いていて、
    法人内の雰囲気を想像することが出来ます。
    きっと、組織内で共有すべきことが
    出来てないんじゃないかなと想像していました。
    その相手と金曜日に会います。




    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • Posted by おっさん2 at 23:24Comments(0)障がい福祉町づくり

    2019年09月05日

    地域基盤に多くの人が かかわっていくこと大事

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ジュズサンゴ
    ジュズサンゴ





    花言葉 「敬愛」、「世話好き」 「ひたむきな姿勢」「移り気」



    ジュズは田んぼの脇の小川の土手に
    いっぱいあります。
    ジュズサンゴは見たことないです。




    地域基盤に多くの人が かかわっていくこと大事
    地域基盤に多くの人がかかわっていくこと大事




    きょうは、テニススクールを終えて、
    そのままの格好で南大沢文化会館の
    会議室に向かいました。
    エンディングノート作成の2度目の講習会に
    出かけていました。

    きょうは、エンディングノートの講習会でした。
    会の進行は、はちおうじ志民塾3期の同期生の方、
    受講生にも3期生の方がいてとても和やかな進行でした。
    また、講師も20数年来の友人が指導していました。
    人とかかわり、身近な人が活躍してるって素晴らしいし、
    生活、暮らしていく中で地域基盤に多くの人が
    かかわっていくこと大事ですね。
    自分の周りにいる未来に活躍する若者たちに、
    自分がかかわってきた方がサポートしてくれる
    環境になってきました。
    先々週に隈研吾さんがユギムラ牧場を取材してくれ、
    読売新聞の全国紙に紹介された内容も、、
    「東京の未来」でした。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 01:24Comments(0)市民活動生活暮らし仲間高齢福祉

    2019年08月29日

    その積み重ねと感じています。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    コウシュンカズラ
    コウシュンカズラ





    花言葉 誠実な愛情、飾らない心、情緒豊かな。



    クズのことをカズラっていうんですね。
    ここで知りました。




    その積み重ねと 感じています。
    その積み重ねと感じています。



    きょうはこんなことを書いていました。

    明日、法政大学の学生さんが3人、
    町づくりについて話を聞きに
    来ることになっています。
    若い人と話をしていくと、、
    自分にとっても、
    新しい気持ちになり、
    なんとなく、
    新たな取り組みが
    うまれてくると思うのです。
    そんなことを20年近くやってきて、、
    いいこといっぱいなこと、
    自分の周りで起きます。
    先週も全国紙の文化紙面で
    紹介されたことは
    その積み重ねと
    感じています。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 01:39Comments(0)大学歴史町づくり暮らし多摩ニュータウン