たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2017年09月23日

幸せを感じて生きるには、暮らしてる地域で満足度を得る

こんにちは、



コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪




彼岸花
彼岸花





花言葉 「悲しき思い出」「あきらめ」「独立」「情熱」




うちの田んぼのあぜ道に咲いています。
最近知ったんですけど、、
白色の彼岸花も見つけました、
こんなことが書かれていました。
水田の畦(あぜ)に多く見られるのは、
田を荒らすモグラ、ネズミ、虫などの生物が、
ヒガンバナの鱗茎の毒を嫌って避けるため、
人為的に植えられたものと考えられています。
また、墓地でもヒガンバナがよく見られるのは、
虫除けや土葬後に死体が動物によって
掘り荒されるのを防ぐためともいわれます。
納得です。



「人がつながっていく」ことで実現するものですね。
「人がつながっていく」ことで実現するものですね。



今朝こんなことを書いていました。
昨日に八王子市東町にあるアミダステーションで
「幸せの経済学」というドキュメンタリー映画を
見ていました。
これからの暮らし方をどのようにして
暮らしていくかが地球の環境に貢献することや、
自分自身の生活での経済に
影響することを知る映画でした。
幸せを感じて生きるには、
暮らしてる地域で満足度を得ることから
始まると思います。
それを得るには人と楽しく暮らしていくことで、
地域住民がかかわりつながって
いくことが望まれます。
そして、地域でお金が回るということは、
自分自身で町の中で物を作り、
商売していくことで地域の中で、
物、お金が回ることで地域経済の金融が
自立することが人の満足度に
つながっていくものと思います。
自分は父の時代から多摩ニュータウンに
皆無だった障害者の子供たちの
仕事をする場を提供してきました。
そして、福祉の拠点の場を立ち上げて、
自分たちの住む地域で八王子市内でも数少ない
地域に貢献できる仕事の場を作り上げてきています。
そんな幸せを感じる取り組みができるのも
「人がつながっていく」ことで実現するものですね。






  


  • Posted by おっさん2 at 19:02Comments(0)環境福祉地域上映会ブログ暮らし映画