たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2017年11月20日

自然保護や障害福祉、農業の未来に向けて堀之内でどう取り組むべきか

おはようございます。


コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪



シャコバサボテン
シャコバサボテン




花言葉 「一時の美」「美しい眺め」






母が元気なころに玄関にあり、
咲いていました。
サボテンはいくつかありました。







昨夜こんなことを書いていました。

他で書きました。
自分も3期生です。(八王子市生涯学習 はちおうじ志民塾)
志民塾にかかわったことで、
自分の八王子の取り組みの位置を
とても感じたことです。
自分ですべてをやるではなく、
自分のやってきたことをつなげていく
位置にいることを実感しました。
自然保護や、障害福祉、農業の未来に向けて、
そして、堀之内でどう取り組むべきかを
次に継承してくれる若い人との
かかわりを志民塾に行ったことで
自分のやるべき道を
見つけることができました。
それが、、コミュニティビジネスであり、
事業計画です。
育てることです。  


  • 2017年11月19日

    その思いを持ち続け今に来ています。

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ビオラ
    ビオラ




    花言葉 「誠実」「信頼」「忠実」「少女の恋」



    大きさの違いで名前が違うということを
    「今」知りました。
    「Viola(ビオラ)」は、ラテン語で「紫色の」という意味で、
    パンジーは、フランス語の「思想」を意味する
    単語「pensée(パンセ)」からきてるそうです。




    その思いを持ち続け今に来ています。
    その思いを持ち続け今に来ています。


    今朝、こんなことを書いていました。
    おはようございます。行きたかったです。
    その場にFBの友達がアップした
    写真から見た思いです。
    自分は40年前に農業の道を選びました。
    前にはだかったのは国策である
    多摩ニュータウン開発でした。
    収用法で土地を最終的には買い上げる
    町づくりでした。
    自分は町に農業は必要だと
    暮らしてきました。
    その思いを持ち続け今に来ています。
    町は生き物です。
    歴史が支えになってくれました。
    町をこうありたいという気持ちを持ち続け、
    市や東京都、UR、、そして都民に
    多摩に農業は必要だ、
    自分の仕事を多摩の由木で土に触れながら
    暮らしたいと20年以上叫び続けて
    今の暮らしがあります。
    今後も、自分だけでなく
    一緒に共鳴してくれる若い人達と
    暮らす取り組みをやっていきます。







      


  • 2017年11月18日

    ゆっくりします。

    こんばんは、 



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    ストック
    ストック




    花言葉 「永遠の美」「愛情の絆」「求愛」




    量販店で見ています。
    花言葉はこの伝説からくるのかな。
    ある国のお姫様が、敵国の王子と恋をしました。
    それが王に知られてしまい、
    姫はお城から出られなくなってしまいます。
    そこで、王子が夜中に城の屋上にロープを投げ入れ、
    姫がそのロープを伝って降りてくるという方法で
    ひそかに会うようになりました。
    しかし、ある日、ロープが切れて
    姫は亡くなってしまいます。
    それを哀れんだ神様が姫を
    ストックの花に変えたといいます。


    母の四十九日の納骨を終え、
    母の四十九日の納骨を終え、



    昨年の今頃を思い出しました。
    母の四十九日の納骨を終え、
    二日後に抗がん剤の治療で入院していました。
    入院中に社会福祉法人10周年記念式典の記念する
    節目でもありました。
    あっという間に母の相続や妻の療養で
    あわただしくやって来てやることやったって感じでしたが、、
    ちょっと無理がたたって体力なくしています。
    ゆっくりします。  


  • Posted by おっさん2 at 22:50Comments(0)環境福祉医療生活ブログ暮らし介護

    2017年11月17日

    レントゲンで肺炎になってないか調べました。

    こんばんは、



    ノースポール
    ノースポール



    花言葉 「誠実」「冬の足音」「高潔」




    白と黄色のはっきりとして
    花がとてもきれいに見えます。


    レントゲンで肺炎になってないか調べました。
    レントゲンで肺炎になってないか調べました。




    きょうは、東海大学八王子市病院で点滴でした。
    ちょっと心配だったのでレントゲンで
    肺炎になってないか調べました。大丈夫でした。
    点滴の際にきょうはパソコンないねって
    言われていました。
    スマホで自分のブログを
    見ていました。
    昨年のきょう、こんなことを書いていました。


    今朝、自分が書いたとは思えない文章を書いていました。
    コミュニティビジネスは、
    単なる自分の生活の糧を得るだけでなく、
    自分の得意とすることや、
    地域から手を差し伸べることで
    大きな力になることも
    地域を支えることに
    つながるものとなります。
    そして、地域で永続的に
    継承していくために、
    その制度的な仕組みを
    組み込むことが必要です。
    社会の変化で農家以外の農業基盤整備が
    可能になってきましたが、
    人のネットワークで支援することで
    農業法人の取得ができました。
    やってあげました。  


  • Posted by おっさん2 at 20:23Comments(0)農業医療パソコンブログ暮らし

    2017年11月16日

    熱っぽく語ってしまったことから、 今、声が出ません。

    おはようございます。




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    オタフクナンテン
    オタフクナンテン





    花言葉 南天(機知に富む、良き家庭)





    我が家にはナンテンだったらいっぱいあります。
    子供の頃に母やおばあちゃんから
    ナンテンの葉を取って来てというのは
    記憶に残っています。



    携帯に 「タイの人が来ます」という連絡
    携帯に「タイの人が来ます」という連絡



    昨日は、突然に携帯に
    「タイの人が来ます」という連絡がり
    牛小屋に急行していました。
    多摩市の恵泉女子大学で講演を終え、
    時間に余裕があったみたいで急きょ、
    ユギムラ牧場の訪問になったようです。
    有機栽培のコーヒー豆の栽培をされているそうです。
    タイ国の北部の自然豊かなところでの取り組みで
    大変な苦労されていることを知りました。
    そして、午後6時から由木地区の活動家が集まる
    「由栗カフェ」に参戦していました。
    扁桃腺が腫れてるときに、、
    熱っぽく語ってしまったことから、
    今、声が出ません。




      


  • 2017年11月15日

    「牧場のおっさん」は 15年間使っていたラジオネームです。

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ツワブキ
    ツワブキ




    花言葉 「謙譲」「困難に負けない」



    これ、さっき見たよ。
    一日早いけど燃えるごみの
    自分の土地のところに置いているんだけど、
    つやのある葉っぱを見ていました。
    これ、和名の「石蕗(ツワブキ)」は、
    葉が蕗(フキ)に似て、つやがあることから
    艶葉蕗(つやはぶき)が転訛したといわれ、
    また、葉が厚いことから厚葉蕗(あつはぶき)が
    転訛したという説もあるそうです。
    これ、さっき、見ました。



    ニックネームの「牧場のおっさん」
    ニックネームの「牧場のおっさん」


    今、八王子にFM局が開局して
    知り合いが出演している話を受けての
    書き込みでした。

    他で書きました。
    FMラジオに反応です。
    俺のニックネームの「牧場のおっさん」は
    15年間使っていたラジオネームです。
    地域ごとのFM局をコミュニティFMって言ってました。
    仕事が酪農で牛小屋でラジオを聴きながら
    仕事をしていたこともあり毎日聞いていました。
    そして、地域の歴史や、酪農の仕事、自然保護のことなどを
    毎日A4の紙にメッセージを書き続けていた
    ヘビーレスナーでした。
    そのFM局も閉局してしまいました。
    その局のアナウンサーのリーダー的存在の
    パーソナリティーの方はもともとキー局の
    フリーアナウンサーでもあり勉強家で
    韓国語がペラペラで政府関係の司会などもされていましたが、
    ファシリテーションも勉強して
    日本ファシリテーション協会の指導員を
    するようになったので、八王子の障害福祉団体の
    研修会で議事進行などをしてもらったり、
    他市の社会福祉協議会にもかかわってることもあって
    いろんな情報提供してもらっています。
    そのパーソナリティさんと20年近いかかわりを持って
    八王子の障害福祉に取り組んでいます。  


  • 2017年11月14日

    「みんな一緒です」

    こんにちは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ヒメツルソバ
    ヒメツルソバ




    花言葉 「愛らしい」「気が利く」「愛らしい」「思いがけない出会い」




    これ、我が家の石垣に
    びっしりとあります。
    2軒隣の家にあったものが
    飛び火してきた生命力ある
    植物ですね。



    NPOやまぼうしで作ったお弁当
    NPOやまぼうしで作ったお弁当


    「みんなと一緒」というのはうちの
    農業体験農園施設に来ている
    NPOやまぼうしの農作業班の倉沢事業所の
    お昼を旧牛舎内で月曜日と火曜日に
    NPOやまぼうしで作ったお弁当を食べているので、、
    だったら、月曜日と火曜日のお弁当を
    二つ追加してもらって
    今週からみんなと同じものを
    食べています。
    とっても美味しいです。
    八王子市は障害のある人もない人も
    共に安心して暮らせる八王子づくり条例
    平成28年4月1日改正施行されました。
    「みんな一緒です」





      


  • 2017年11月13日

    森住卓さん沖縄で自分たちの村を守る人、自然をカレンダーに

    こんにちは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    白妙菊
    白妙菊




    花言葉 「あなたを支える」



    畑道を通って牛小屋に行きます。
    その畑に捨てられていた食用菊が
    しぶとく花を咲かせていたのを
    思い浮かびました。
    「タエ」は母の名前です。



    沖縄ヤンバルのカレンダーです。
    沖縄ヤンバルのカレンダーです。



    昨夕、父が生きていたころに
    我が家に通ってくれた写真家の 
    森住 卓 (Takashi Morizumi)さんが
    メッセージで来年のカレンダーができたよと
    連絡をもらいました。
    父の遺影は森住さんが撮ってくれた
    父らしい写真を飾っています。
    もう、30年近くの交友です。
    沖縄ヤンバルのカレンダーです。

    昨夜、書いていました。
    多摩ニュータウン開発で自分たちの
    酪農の仕事を守る運動を
    父がリーダーになって戦ってるときに
    写真家の森住卓さんが
    我が家に通ってる時代がありました。
    その頃からのお付き合いです。
    その森住卓さんが沖縄で自分たちの村を守ってる人、
    自然をカレンダーにしています。


    自然をカレンダーにしています。
    自然をカレンダーにしています。



    2018ヤンバルカレンダーが出来ました。
    高江と辺野古の応援カレンダーです。
    (山原(やんばる)は、沖縄県沖縄本島北部の、
    山や森林など自然が多く残っている地域です。)

    注文の際にはこのメッセージに住所、〒番号、お名前、
    注文数を書いて送ったください。
    10部いじょうまとまると8掛にします。

    森住卓さんのfacebook
    https://www.facebook.com/takashi.morizumi

    よろしくお願いします。  


  • 2017年11月12日

    美味しいステーキを食べながら町の話をしていました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ナデシコ
    ナデシコ




    花言葉 「大胆」「純愛」「貞節」



    古く渡来しているみたいですが、
    花の名前なんですね。
    ナデシコというとやまとなでしこと
    思い浮かべます。


    農業体験施設内には稲を干していた
    農業体験施設内には稲を干していた



    きょうは、体験農園の収穫祭を兼ねた
    食事会で八王子市内の飲食店の方たちが
    すべて用意してくれたので、、
    とても美味しいチキンステーキを
    食べていました。
    美味しいステーキを食べながら
    町の話をしていました。
    まだまだ、自分の住む町を
    こうありたいという意見が飛んでいました。
    農業体験施設内には稲を干していたので、
    すべて、外に出し、脱穀して
    食事会が始まりました。
    今月はこれからもいっぱい人が
    来るようです。



      


  • Posted by おっさん2 at 23:17Comments(0)環境福祉農業町づくり農業体験農業暮らし

    2017年11月11日

    父が町の人を受け入れる人だった

    おはようございます。





    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ジュリアン
    ジュリアン




    花言葉 「青春のはじまりと悲しみ」「青春の恋」




    ジュリアンという名前は知らないけど、、
    プリムラなら聞いたことあります。
    まだ、、3m近くなった皇帝ダリアが
    咲いてくれません。
    強風にあおられています。



    父が町の人を受け入れる人だった
    父が町の人を受け入れる人だった


    きょうは、これから由木かたくりの会のお祭り
    「フェスタかたかご」にヤギを連れていきます。
    30年、障害福祉施設とかかわってきました。
    八王子の農家が福祉とかかわるなんて
    異例的な存在でした。
    父が町の人を受け入れる人だったから
    今があります。
    八王子の市民みんなが父のように
    共生する取り組みをしていたら
    もっと素晴らしい町になってるんだろうと
    思っています。