たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2020年04月02日

酪農青年という感じで、、その場でモデルになりました。

こんばんは、



コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪




ゲンペイカズラ
ゲンペイカズラ




花言葉 親友、個性の強さ、チャンス到来




まったく知りません。
個性は大事にしたいです。






きょうは、水曜日でいつもならテニスですが、
ウイルスということもあり、
当分、休むことにしました。
今年、1月の高額医療費の還付の手続きのために、
由木事務所に出かけていました。




酪農青年という感じで、、その場でモデルになりました。
酪農青年という感じで、、その場でモデルになりました。




こんなことを書いていました。
由木中央市民センターの開設日が
昭和63年3月14日だから、昭和60年頃の自分です。
30歳のころです。
このレリーフの制作者は、当時、打越町に住む
橋本豊治さんです。
俺、当時、都道155号線の沿道にあった
鈴木牧場の牛舎で道路際で仕事をしていた時でした。
橋本さんが由木の酪農従事の人を探していました。
それで、堀之内を歩いていました。
俺、若いころもおしゃべりが好きだったので、
橋本さんと道路で話し始めました。
俺の母方の伯父が打越町に住んでいますと言ったところ、
橋本さん宅のすぐ近くに住み、
友達ということがわかりました。
即、酪農青年という感じで、、その場でモデルになりました。

橋本豊治さん
https://www.townnews.co.jp/0305/2019/07/25/490705.html





多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




多摩丘陵のおっさんの脱線力!!







  


  • Posted by おっさん2 at 05:14Comments(0)環境福祉農業歴史生活多摩ニュータウン