たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2017年12月03日

先駆的な出来事だったんだなと大学生の事例報告を聞きながら、

こんばんは、


コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪




アベリア
アベリア
http://www.nihonflower.com/






花言葉 「強運」「謙虚」「謙譲」



見たことないかな、、聞いたこともなかったです。



あまりにも先駆的な出来事だったんだな
あまりにも先駆的な出来事だったんだな




きょうは、午後から首都大学東京で
「公立大学と地域社会のこれから」というテーマの
基調報告を聞きに行きました。
首都大学の大学生が社会に目を向ける
交流事例の報告がありました。
大学生にとらわれず、大学と地域社会とのかかわりを
聞いていて感じてました。
17年前にここ都立大学と地域社会で取り組んだ
三宅島噴火全島避難で都立大を核に取り組んだ
災害支援を大学と地域社会が取り組んでいたことは、
あまりにも先駆的な出来事だったんだなと
大学生の事例報告を聞きながら、
自分が仕事をしながらすごいことをやってきたんだな。
それと、20年前に東京薬科大学生と出会い、、
長い年月の大学生と取り組んできたことで
東京薬科大学の学生が自らの取り組みで
八王子市市制100周年記念事業で
緑化フェアで大活躍してきたことの
素晴らしい出来事に自分がかかわってきたことを
自慢できますね。



  


  • Posted by おっさん2 at 23:16Comments(0)地域講演大学市民活動生活多摩ニュータウン

    2017年11月23日

    大神さん、ありがとう。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ゴールドクレスト
    ゴールドクレスト
    http://www.nihonflower.com/






    花言葉 不変、真っ直ぐに生きる。



    1本植えていました。
    子供が小さいころにクリスマスで
    植えていたのかもしれませんが、、
    いつの間にか枯れてしまいました。
    調べると枯れやすいみたいです。



    はちおうじ志民塾9期生の皆さんが ユギムラ牧場に視察
    はちおうじ志民塾9期生の皆さんがユギムラ牧場に視察


    きょう、午前10時に八王子市の生涯学習の
    はちおうじ志民塾9期生の皆さんが
    ユギムラ牧場に視察に来てくれました。
    FIOの大神さんに呼ばれて
    旧牛舎の農業体験施設に多くの方が
    来てくれていました。
    紹介されて、、ちょっと話をするつもりでした。
    自己紹介で自分も3期生で若い人から数えて
    二人目で若いほうでした。で終わるはずでしたが、、、
    20年前に大妻女子大学の研究室の
    ドアをたたいて地域学会である
    多摩ニュータウン学会にかかわって、
    そこでNPOフィージョン長池理事長の
    富永一夫さんと出会い人生の分岐点になり、
    地域での活動をしてきたことが
    湧き水が湧き出るように
    記憶がよみがえり話が尽きず、、
    1時間以上しゃべっていました。
    横にいた大神さんにいつまでしゃべっていいの?
    というありさまでした。
    大神さん、ありがとう。


      


  • 2017年10月20日

    学生生活で素晴らしい経験をしましたと言われていました。

    こんにちは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪 (東尋坊)



    球根ベコニア
    球根ベコニア
    http://www.nihonflower.com/




    花言葉 「片想い」「愛の告白」「親切」「幸福な日々」





    花の名前はよく知っていますが、
    身近にはないです。
    愛でいっぱいの花なんですね。







    昨夜も、あることで書いていました。
    最近、思い付きで書き込んでいますが、
    ブログサイトの「たまりば」で
    人気記事のベストテンに
    毎度入っています。
    昨夜も書いていました。





    「人を育てる仕組みを作るべきだ」と
    「人を育てる仕組みを作るべきだ」と



    ありがとう。
    岩本さんが現職の時に最後に環境政策課に行ったときに
    課長に緑化フェアについてアドバイスした
    ことがありました。
    その時に「人を育てる仕組みを作るべきだ」と
    言っていましたが、緑化フェアを終えて、
    昨日、由木地区の緑化フェア終了で
    ご苦労さん会をやっていました。
    担当市職員もきていましたが、
    その時に紹介されていた東京薬科大学の里山グループ
    「ASIATO」の学生さんが、、学生生活で
    素晴らしい経験をしましたと言われていました。
    そのASIATOは20年以上前に
    俺と日本野鳥の会にいた東京薬科大学の学生と
    活動が始まり現在に来ています。
    そんな、学生を育ててきたことや、
    自分のところで新規就農で取り組んでいる
    FIOのメンバーも昨日はご苦労さん会に来ていましたが、
    緑化フェアでもとても活躍してくれていました。
    育てる取り組みを行政も何らかの支援をする
    行政サービスを考えるべきと感じます。
    それは農業行政も同じです。  


  • Posted by おっさん2 at 17:24Comments(0)大学市民活動町づくり里山ブログ暮らし

    2017年10月18日

    35000個のキャンドルの由木地区は素晴らしい。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    ノースポール
    ノースポール
    http://www.nihonflower.com/




    花言葉 「誠実」「冬の足音」「高潔」




    花開くと白い大地を連想させることからくる見たいです。
    この花の名前はサカタの商品名のようです。



    35000個のキャンドル
    35000個のキャンドル


    きょうは緑化フェアの八王子市東部の
    ご苦労さん会でした。
    35000個のキャンドルの
    設置ボランティアに参加してくれたので
    大学生がいっぱい来てくれていました。
    全部で13企画ぐらいあったそうです。
    八王子市職員も来てくれていて、
    市民パワーにはとても感謝していたそうです。
    由木地区には15年以上の下積みが
    あったことを思い返していました。

    由木地区は素晴らしい。  


  • 2017年10月16日

    人間科学部人間環境科だって、何やんのかなと思ってしまうほどだ。

    こんにちは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    梅もどき
    梅もどき
    http://www.nihonflower.com/




    花言葉 「明朗」「知恵」「深い愛情」




    う~~ん、身近には見てないですね。


    八王子市の由木地区の歴史を研究しています。
    八王子市由木地区の歴史を研究しています。


    昨夜は、午前3時ごろまで2004年から
    2013年の10年間のミクシーの
    日記を振り返っていました。
    懐かしいことが10年間綴っていました。
    そんな中で、、
    今では八王子市の由木地区の歴史を研究している
    東京大学の研究者との出会いが自分でした。
    東海大学八王子病院に入院中に
    来てくれた学生さんでした。
    その時の日記です。


    東京大学の岡田君との出会いを見つけました。(mixi)
    早稲田大学人間科学部人間環境科学科編集する
    2008年11月03日15:22全体に公開 3 view
    早稲田大学人間科学部人間環境科学科


    http://www.human-waseda.jp/school/about/kankyo.html
    きのうは、早稲田大学の学生が来た
    卒論で多摩丘陵における里山保全について
    調べてることで学生がやってきた。
    事情を説明して病院でもかまわなければ
    いいよと伝えると、ぜひ、聞きたいといわれた。
    なんで俺のところ知ったのですかと聞くと、
    NPOの仲間に紹介してもらったそうだ。
    俺も、これからの自分を見つめるには、
    多くの人と話をすることで自分なりの
    整理ができてくるのではと期待しながら、
    いいこと思いつくのでは思うんだ。
    名刺を見てびっくりだよね、
    人間科学部人間環境科だって、、
    何やんのかなと思ってしまうほどだ。
    里山保全の運動の話をした。
    俺はきれいごとは言わなかった。
    運動の中で村八分になったり、
    請願していく上で政治にぶつかり、
    法さえ整ってればなんでもできる
    世の中の仕組みをもっと考えないと
    都市近郊の自然は消えていくことを
    知ること必要と感じながら
    学生さんといい時間を過ごした。

    (前列 左端の方です)  


  • Posted by おっさん2 at 14:32Comments(0)地域大学歴史医療町づくりブログ

    2017年10月15日

    牧師さん夫婦が最初に迎い入れてくれました。

    こんにちは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    キンギョソウ
    キンギョソウ
    http://www.nihonflower.com/





    花言葉 「おしゃべり」「でしゃばり」「おせっかい」「推測ではやはりNO」





    身近にキンギョソウはないです。
    昔の由木村松木(マツギ)に
    鑑賞魚の金魚の養殖場の池がいっぱいあり、
    お店に行くと金魚の競りの声が聞こえていました。



    往復1500mにもなるキャンドルの 灯の横を歩いていました。
    往復1500mにもなるキャンドルの灯の横を歩いていました。


    昨日は、ちょっといい天気ではなかったけど、
    由木地区を横断する大栗川のキャンドルリバーがありました。
    妻と娘と3人で出かけました。
    由木地区の「由栗カフェ」活動メンバーの
    牧師さん夫婦が最初に迎い入れてくれました。
    その直後に緑化フェア担当の
    市職員さんとすれ違い挨拶するついでに、
    堀之内の里山保全活動の報告も
    ついでにやっていました。
    メイン会場にはFIOメンバーと、
    俺が指導してる東京薬科大学の学生さんが
    大勢いました。
    往復1500mにもなるキャンドルの
    灯の横を歩いていました。






    {写真は牧師さんの奥さんが撮ってくれました。)  


  • Posted by おっさん2 at 15:25Comments(0)地域イベント大学市民活動FIOブログ仲間由栗カフェ

    2017年10月13日

    話していることで 自分の未来への希望が新たに見えてきます。

    おはようございます。


    コロ君と日本探訪
    コロ君と日本探訪




    ストック
    ストック
    http://www.nihonflower.com/




    花言葉 「永遠の美」「愛情の絆」「求愛」




    身近では見てないかな。
    紹介されていた言い伝えがありました。
    認められないお姫様の恋で、
    ロープが切れて姫は亡くなってしまいます。
    それを哀れんだ神様が姫を
    ストックの花に変えたといいます。
    そんなイメージがわく花なんですね。


    堀之内里山保全地を散策 八王子協同エネルギーの皆さんと
    堀之内里山保全地を散策 八王子協同エネルギーの皆さんと


    昨日は、病院から帰ると
    明星大学の学生さんが二人来ていました。
    これから町づくりについての研究に
    かかわることになりました。
    彼らに逆に質問してることが多かったです。
    町はどのようにして変貌していき、
    そこに住む人のかかわりがあって
    どう暮らしていくかで、、
    町と自分の生活とのかかわりが
    あることを伝えていました。
    学生さんと2時間はしゃべっていて
    喉が枯れていましたが、
    自分が話していることで
    自分の未来への希望が新たに
    見えてきます。

    (昨年 後列の真ん中の学生さんと一緒に堀之内里山保全地を散策 八王子協同エネルギーの皆さんと)


      


  • Posted by おっさん2 at 08:10Comments(0)大学町づくり生活里山暮らし多摩ニュータウン

    2017年10月04日

    取り組みが八王子の市民の取り組みで広がるといいですね。

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    コトネアスター
    コトネアスター
    http://www.nihonflower.com/





    花言葉 変わらぬ愛情・童心・安定





    名前は知らないけど、、
    どこかで見てそうな木ですね。
    飾りにこの実と枝で飾るものってありませんか?




    八王子の市民の取り組みで 広がるといいですね。
    八王子の市民の取り組みで広がるといいですね。



    今朝、facebookの八王子のコミュニティに
    書き込んでいました。
    この緑化フェアで皆さんが思う。
    市民の公園は市民の集いの場に
    したいというのは大賛成です。
    しかし、今回の市の取り組みを見ていても、、
    お金をかけることはできても
    市民と取り組む指導力はほとんど期待できないのが、
    今回の事業で見え見えになったと感じています。
    その中で、自分が住む由木地区の取り組みは
    素晴らしいと感じています。
    南大沢文化会館にジブリの高畑映画監督さんが
    体調がすぐれないのにもかかわらず来てくれました。
    ただの市からの依頼では絶対に来る人ではありません。
    そこには高畑勲さんとは17年以上の
    由木地区の市民とのかかわりが実現させたのです。
    そして、高月町の田んぼでアートも
    由木地区の田んぼで20年近く
    東京薬科大学の学生が里山活動していて、
    2年間の協力があったから実現しました。
    そんな取り組みが八王子の市民の取り組みで
    広がるといいですね。
    今の市行政では指導力はありません。




      


  • 2017年08月25日

    保育園の園長さんも山羊を競り落とし2頭のヤギを乗せて帰路へ

    こんにちは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    グラマトフィラム
    グラマトフィラム
    http://www.nihonflower.com/





    花言葉 友情



    たぶん、見たことないですね。
    ランって寄生植物ですよね。
    いろんな形態があるんですね。
    生きた植物の組織から養分を吸収し、
    栄養分とする植物で、
    栄養を吸収される側の植物を宿主植物 (host plant) といい、
    光合成と吸収栄養を併用する種もある (半寄生植物)、
    光合成能を失って全面的に吸収栄養に頼る種もある (全寄生植物)。
    吸血植物なんだね。



    保育園の園長さんも山羊を競り落とし2頭のヤギを乗せて
    保育園の園長さんも山羊を競り落とし2頭のヤギを乗せて


    昨日は、群馬県渋川の家畜
    市場に出かけていました。
    最初は一人で行くつもりでしたが、、
    6年前のことを思い出しました。
    東北の震災の時はミクシーで同行者を募りました。
    今回はfacebookで一緒にヤギの家畜市場に
    行きませんかと募ったところ、
    南大沢の保育園の園長さんと
    東京造形大学の先生が一緒に
    同行してもらうことになりました。
    そして、保育園の園長さんも山羊を
    競り落とし2頭のヤギを乗せて、
    大学の先生に帰り道は運転してもらって
    助かりました。






      


  • Posted by おっさん2 at 15:36Comments(0)ヤギ牧場大学ブログユギムラ牧場

    2017年08月16日

    今朝こんなことを恵泉女子大学の先生に書いていました。(Facebook)

    おはようございます。



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ゼラニウム
    ゼラニウム
    http://www.nihonflower.com/




    花言葉 「尊敬」「信頼」「真の友情」




    学名「Pelargonium(ペラルゴニウム)」は、
    ギリシア語の「pelargo(コウノトリ)」が語源で、
    花後の種子に突起があり、
    コウノトリのくちばしに似ていることから
    きてるみたいです。



    堀之内里山保全地域指定地にしていきました。
    堀之内里山保全地域指定地にしていきました。


    今朝こんなことを恵泉女子大学の先生に書いていました。



    多摩ニュータウン開発で八王子市の隣接地の多くは
    不動産会社の開発計画もいっぱいありました。
    ニュータウン計画から外れた地権者はニュータウン開発で
    土地が売れるようにと望んでいる人は多かったです。
    そのような状況の中で、京王堀之内駅と平山城址公園駅の間の
    多摩丘陵は京王沿線の丘陵地開発同様に
    山肌に住宅を作る開発が不動産会社で計画されていました。
    その丘陵地には酪農家の存続のために
    多摩ニュータウン開発から除外するための場所でもありました。
    丘陵地の山林の多くは堀之内の共有地です。
    酪農家の数軒は不動産会社と共有する中で
    開発を拒みました。
    そして、父と近所の方と調整区域の山林を売りたい人を考えて
    大学誘致にすることにしました。
    不動産会社が開発であらゆる小さな筆の山林も買っていた
    ど真ん中に東京薬科大学を誘致して売りたい人には
    大学に売ってもらい、丘陵地のむやみな住宅開発を阻止しました。
    その大学の隣接緑地を大学で維持してもらうこともでき、
    それ以外のところは都立長沼公園や、
    自分が運動してきた東京都環境局による
    堀之内里山保全地域指定地にしていきました。