たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2017年10月17日

砂利道で多摩動物園横を通って じいちゃんに連れられ歩いていきました。

こんにちは、


コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪





オキザリス・バーシーカラー
オキザリス・バーシーカラー
http://www.nihonflower.com/




花言葉 輝く心・母親の優しさ・喜び・決してあなたを捨てません・輝煌




写真のつぼみが咲き始めると
賑やかそうですね。
身近にはないかな。
いい感じの花言葉だね。





今朝。こんなことを書いていました。
ここで思うことは八王子市由木地区は
市の中心市街地に依存することもなく
生活できるので独特の文化が
生まれると思う。


鑓水の絹の商人も八王子と横浜。
鑓水の絹の商人も八王子と横浜。



昔の由木村の経済は八王子でした。
由木の経済を潤した養蚕は絶対です。
シルクロードと言われる絹の道で
鑓水の絹の商人も八王子と横浜。
自分の仕事も養蚕をうわまる
現金収入になる酪農も八王子です。
忘れられたかもしれませんが、
由木村の村長をしたこともある
井草家が八王子の子安町に牛乳工場を作りました。
日本の3大メイカーの流れの中で、
その後、明治乳業の工場になっていきました。
自分が小学校の頃はすでに明治乳業になっています。
今の子安町のカネカの西側のマンションのところです。
その時代以前には八王子の町の人糞も
由木に運ばれていました。
日野町との経済をなすための道路はありません。
昔は人が通れる山道はいくつもありましたが、
野猿街道を東にいき、川崎街道から
高幡不動に行くしかありません。
俺の祖母は日野の万願寺ですが、
山道の砂利道で多摩動物園横を通って
じいちゃんに連れられ歩いていきました。

(写真は鑓水の絹の道資料館)

  • 同じカテゴリー(政治)の記事画像
    自分の思いを陳情し続けていきます。
    八王子市は緑を大切にしてないことが浮かび上がっていました
    農地の宅地並み課税となっていきました。
    うれしかったです。
    これも「生きるぱーわー」だったように 思います。
    気が付いたら2時間以上しゃべっていました。
    同じカテゴリー(政治)の記事
     自分の思いを陳情し続けていきます。 (2017-09-26 16:50)
     八王子市は緑を大切にしてないことが浮かび上がっていました (2017-09-21 11:39)
     農地の宅地並み課税となっていきました。 (2017-09-17 11:41)
     うれしかったです。 (2017-09-11 10:55)
     これも「生きるぱーわー」だったように 思います。 (2017-08-17 08:50)
     気が付いたら2時間以上しゃべっていました。 (2017-07-03 11:17)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    砂利道で多摩動物園横を通って じいちゃんに連れられ歩いていきました。
      コメント(0)