たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2020年02月16日

ユギムラ牧場農業研修センターのセンター長だね

こんばんは、



コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪





ストック
ストック





花言葉 「永遠の美」「愛情の絆」「求愛」





聞いたことあるけど、、
見たことないです。



ユギムラ牧場農業研修センターのセンター長だね
ユギムラ牧場農業研修センターのセンター長だね




きょうも、町田市小野路の
新規就農者の畑に堆肥を運ぶために、
2トンダンプに堆肥を満載していました。
最近、ユギムラ牧場で
溶接の練習してる方がいます。
一級建築士でもあるんだけど、
なんと、造園業をしていて、
仕事の中で溶接で庭づくりも
必要ということで、
ユギムラで取り組んでいる工房の
田中君から教わりながら
奮闘している後ろ姿を見ています。
その女性の一級建築士さんから、、
ユギムラ牧場農業研修センターのセンター長だねと、、
言われていました。






多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



  


  • 2020年01月29日

    地域の人とかかわりながら暮らすこと

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ミント
    ミント






    花言葉 「美徳」「効能」





    これ、かたくりの福祉施設の
    土手にいっぱい自生しています。







    鼻水たらたら、、に
    なってしまったので
    お医者さんに出かけてました。
    ちょっときついです。




    地域の人とかかわりながら暮らすこと
    地域の人とかかわりながら暮らすこと





    きょうは、こんなことを書いていました。
    ここで市の政治のことを書くつもりはないけど、、
    狭い国土の中で、人口が多い。
    それと小さな地域社会がたくさん存在している。
    今回の市長選で、、八王子市がだめなのは、
    地域ごとの問題を同じ政党でも、
    それぞれを認識してないから、、
    現市長のようなのが続いてしまうと自分は感じています。
    自分の生活、経済的なことを考えると、
    身近な社会で人と深くかかわることが
    大事なような気がします。
    だから、父から受け継いだなかで、
    福祉施設を充実させようと考えました。
    自分一人で頑張るではなく、同じ悩みや、
    考えを持った人とかかわる場を作っていくことで、
    地域の人とかかわりながら暮らすことを、、
    これからもやり続けたいですね。
    素晴らしい若い人と出会ってきたのも
    その考えからです。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • 2020年01月21日

    答えが出ることもない話をしていました。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    サイネリア
    サイネリア




    花言葉 「いつも快活」「喜び」




    自分が、25歳のころに、
    八王子青年サークル連絡会という
    団体がありました。
    俺、2代目の広報部長をやっていました。
    その広報紙の名前がシネラリアでした。




    答えが出ることもない話をしていました。
    答えが出ることもない話をしていました。




    木曜日まで、妻のショートステイです。
    朝、起きて梅茶漬けを食べていました。
    レオ君に朝のドックフードあげて、
    レオ君は一日に角スコップに
    半分ぐらいはウンコします。
    庭の片隅に丸スコップで穴を掘り、
    毎日、あちこちに埋めています。、
    きょうは、月曜日なので、
    燃えるごみと、生ごみを一緒に出していました。
    お昼ごろになって、
    介護ヘルパーさんの先月代金を郵便局でふりこみ、
    その後、社会福祉協議会由木事務所で、
    自分たちの住む町の障害者が
    理解される中でどう暮らしていけるかという、、
    それを生きているうちにできないかと、、
    答えが出ることもない話をしていました。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 08:02Comments(0)自然エネルギー愛犬生活暮らし

    2019年11月25日

    いい人との出会いで今があります。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    カラー
    カラー






    花言葉 「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」「清浄」




    花のカラーは知りませんが、
    学生服のカラー、今、愛犬レオ君が
    体をかんだり、かいたりしているので、
    花びらのようなカラーを
    顔につけています。





    こんなことを書いていました。



    いい人との出会いで今があります。
    いい人との出会いで今があります。




    昨日、きょうととても素晴らしい人と会っていました。

    小田原に出かけていました。
    イベントの地域報告ということで
    呼ばれていました。
    八王子で始まった八王子協同エネルギーの
    市民太陽光発電がユギムラ牧場から
    始まっていますが、
    2012年に多摩市で始まる
    太陽光発電の発会式に
    小田原で有名なかまぼこの鈴廣の鈴木悌介副社長さんの
    話を聞いたことから始まりました。
    その鈴木悌介さんに会うこととは知らず、
    出かけていました。
    思いもつかない出来事に
    とてもうれしい気持ちになりました。
    いい人との出会いで今があります。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • 2019年11月24日

    鈴廣の社長さんの話を聞いていました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ゴールドクレスト
    ゴールドクレスト






    花言葉 不変、真っ直ぐに生きる。



    これ、家の入口に植えていたことありました。
    まっすぐな植木でしたが、、
    枯れてしまいました。



    鈴廣の社長さんの話を聞いていました。
    鈴廣の社長さんの話を聞いていました。



    きょうは、こんなことを書いていました。

    きょうは、小田原にいます。
    鈴廣の社長さんの話を聞いていました。
    小田原市の商工会議所の代表です。
    多摩市の太陽光発電の
    第一回の総会で社長さんの
    講演を聞いたことがきっかけで、
    八王子協同エネルギーの市民太陽光発電事業が誕生しました。
    その方に、きょうの講演会で一緒になるとは
    想像もしていませんでした。
    中小企業が町を支え、
    そのうえで商工会議所の取り組みとして、
    「一般社団法人 エネルギーから経済を考える
    経営者ネットワーク会議(エネ経会議)のような
    構想を情報発信してることのすばらしさを
    きょう社長さんの話を聞いていて、、、
    行動する地方創生と感じていました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • 2019年11月20日

    八王子協同エネルギーの工房に

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ビオラ
    ビオラ





    花言葉 『小さな幸福』『あどけない恋』『信頼』



    スミレの仲間ですね。
    子供のころは、
    通学路の土手にスミレが
    いっぱいあったのを
    思い出します。


    八王子協同エネルギーの工房に
    八王子協同エネルギーの工房に



    きょうは、昨日から
    妻はショートステイで家にはいません。
    早朝、7時から、
    ユギムラ牧場にある
    八王子協同エネルギーの工房に
    流しを設置するということで、
    八王子協同エネルギー代表の田中さんと
    二人で水道工事を始めていました。
    地中に埋設してある
    水道管探しから始まり、
    午後2時半に
    終わらすことが出来、
    ショートステイから2時半に
    家で迎えていました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!





      


  • 2019年10月23日

    未来が見えない中、若い新規就農者との出会い

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    キンカン
    キンカン





    花言葉  思い出  感謝





    キンカンの苗は量販店の園芸コーナーで
    よく見ます。



    未来が見えない中、若い新規就農者との出会い
    未来が見えない中、若い新規就農者との出会い




    きょうは、一日、テレビを見ながらこんなことを書いていました。
    高井 智治 (Tomoharu Takai)さん、
    俺、町づくりでこれから、
    どう、街の歴史を作っていくかを考えると、
    地域社会の中でどう、「共有」していくかが
    ネックのような気がします。
    売る、買う。今の土地活用は誰かに任せるしかない
    志向が強いように思います。
    多くは道路際だとコンビニが多いですが、、
    この時代になると継続性がなくなってきています。
    町づくりの中で、所有者と地域に住む人との
    活用する土地活用が必要と思う。
    自分はドクターストップで酪農業をやめ、
    将来が「ゼロ」になってしまいました。
    未来が見えない中、若い新規就農者との出会い、
    そして、牛小屋の農福連携することの活用で、
    農業貢献ができ、年間固定資産税の継続維持、
    また、日本でもまだ、数百軒しか取り組んでいない
    市民と農作業を楽しみながら農地活用の農業体験農園、
    若い人たちとの自然エネルギーの市民発電事業を
    実践していく素晴らし出来事が
    ユギムラ牧場では実現しています。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • 2019年08月19日

    「人生フルーツ」を見て

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ムラサキオモト
    ムラサキオモト



    花言葉 「旅行」 「航海」






    見たことないです。
    我が家には部屋に置く観葉植物は一つもないです。





    はちおうじ志民塾のOB会のメーリングリストに
    書いていました。



    「人生フルーツ」を見て
    「人生フルーツ」を見て



    石川さん、こんばんは、

    ユギムラ牧場で上映をきっかけに
    八王子市や稲城市で上映されたこと
    嬉しいです。
    そして、津端修一さんが目指した町づくりは、
    同時期に八王子市堀之内で提唱してきた
    農業公園構想にもつながる中で、
    ユギムラ牧場が存続し、
    ここでの農福連携で取り組む、
    由木かたくりの会、
    NPOやまぼうしが積み上げてきた事業は、
    八王子市内でも充実した地域と
    福祉事業の共存は素晴らしい
    取り組みになっています。
    また、新規就農者が育ち、
    八王子市内の新規事業を立ち上げ、
    新たな八王子市の農業に取り組み始めています。
    同時期に、また、若い人たちの取り組みで、
    自然エネルギーに挑戦してる
    グループも活躍しています。
    個人の家の取り組みではあるけど、
    町づくりの中で堀之内の顔に
    なってきたこと、、
    「人生フルーツ」を見ていて
    自分にとっては40年以上
    やってきたことでした。
    この映画との出会いで、
    自分を見つめることが出来ました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • Posted by おっさん2 at 00:25Comments(0)地域自然エネルギー農業自然上映会町づくり映画

    2019年08月15日

    八王子の農業に新しい力強いうねりとなって

    こんばんは



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    キウイ
    キウイ




    、花言葉 ひょうきん  生命力  豊富


    キュウイは2か所の畑に植えてあります。
    家のはグリーンキウイだけど、
    ゴールドも好きです。


    市や都に対して反対請願をしました。
    市や都に対して反対請願をしました。




    きょうは、こんなことを書いていました。
    学んできたことがありました。
    俺は、多摩丘陵の自然の中で、酪農をしてきました。
    自然環境を守っていくために、
    むやみな自然破壊の墓地造成に対して反対運動で、
    市や都に対して反対請願をしました。
    八王子市は保守的な町で、このような運動は
    あまり歓迎されませんでしたが、
    多くの人の賛同を得ることができ、
    東京都内での里山保全運動に発展して
    大きな自然環境保全運動になって
    多摩丘陵の保全につながっていきました。
    また、八王子市内の福祉事業活動をしているときに、
    自然エネルギーに熱心な若い人との出会いがありました。
    そんな若い人とかかわる中で、
    自分たちが住む町で未来に向けてのエネルギーに
    取り組めないかと試行錯誤していくうちに、
    多くの市民からの資金を集めるやり方を学び、
    そして、自分の施設活用が活かされることを知り、
    八王子協同エネルギーという活動はじまりました。
    同じように、八王子市内の若い農業をやりたいという
    若者との出会いで、若者が何人も集まって
    八王子の農業に新しい力強いうねりとなって
    八王子の農業に貢献する人たちとなってきました。
    いい人たちとの出会いで素晴らしい取り組みが始まり、
    八王子の顔になってきてることにとてもうれしい
    気持ちでいっぱいです。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • 2019年07月29日

    SDGsなんていうのは後で知った

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    サンセベリア
    サンセベリア



    花言葉 「永久」「不滅」



    名前は知らないけど、、
    我が家のどっかにあります。



    きょうは、さっきこんなことを書いていました。



    SDGsなんていうのは後で知った
    SDGsなんていうのは後で知った



    永沢さん、こんばんは、
    この時代になって思うことあります。
    自分の選んだ職業が酪農でした。
    多摩ニュータウン開発の町づくりの在り方に疑問を持ち、
    父と20代前半から町づくりにかかわり、
    移り住んできた人たちと、地域で共に暮らしていくために、
    自分の畑に障害者の通える障害福祉施設を
    自分たちで立ち上げてきました。
    開発志向はとどまらない中で、相続税はどうするんだと、
    地域社会の中で村八分になっても、
    多摩丘陵の里山を守り続け、
    東京都では2例目、八王子市では里山の認識もない中で
    八王子市初の里山保全地域指定を位置づけてきました。
    父が亡くなったことで障害福祉施設を
    八王子市では異例的な中で、地元から国の認可を受けた
    社会福祉法人にしてきました。
    そして、多摩ニュータウンとの隣接地を、
    八王子市の近隣公園を農業公園構想の実現のために、
    地域住民の自主的な管理による公園管理をしながら、
    畑、田んぼの作業をしながら、
    近隣公園では他にない公園管理棟を実現して、
    地域のコミュニティの場になってきました。
    そして、自分が病気になり、ドクターストップで
    酪農をやめましたが、永沢さんが講師だった
    八王子市のはちおうじ志民塾のコミュニティビジネスの
    生涯学習を受けながら、
    八王子市内で農業をやりたい農家生まれでない
    若い人たちを支援しながら新規就農者が農業に頑張り、
    市内で自然エネルギーに取り組む若い人たちと、
    ユギムラ牧場から八王子市初の八王子協同エネルギーという
    会社ができ、市民によるエネルギーに取り組む
    組織が出来ました。
    SDGsなんていうのは後で知ったことですが、
    自分の人生そのものように感じるこの頃です。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!