たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2019年01月22日

若い人に伝えていくこと

こんばんは、


コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪



キンセンカ
キンセンカ



花言葉 「別れの悲しみ」「悲嘆」「寂しさ」「失望」



名前はよく知る花の名前ですね。
花言葉を想像すると、、
花びらを1枚一枚むしりながら、、
最後の一枚は悲しいことばかりって
感じですね。


若い人に伝えていくこといっぱい
若い人に伝えていくこといっぱい


きょうはこんなことを書いていました。
多摩ニュータウン学会のコミュに書きました。
一昨日、中央大学大学院文学研究科社会学専攻の
1年生の方が来てくれました。
堀之内の昔、活動していたユギファーマーズクラブの
畑のところで畑作業を始めた
女子大生が、堀之内の里山の歴史を知り、
俺のところにやってきてくれました。
自分も多摩ニュータウン学会にかかわり
20年近くなっていく中で多くの素晴らしい
ニュータウン地域の活動家を知り、
そして、いい人との出会いで
多摩ニュータウン開発や、
八王子市の町づくりに取り組む中で
町づくりにかかわってきました。
その生活をしてきた中で、
自分の経験してきた町づくりの経験を
町づくりを研究したいと来てくれた方に、、
話し始めだして、、
6時間あっても足らないくらいの
経験してきたことを一昨日に
再認識しました。
これからも介護生活ではあるけど、
若い人に伝えていくこといっぱい
やっていきたいですね。





多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

  


  • 2019年01月20日

    40年の歴史を6時間かけて話していました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    リナリア
    リナリア




    花言葉 「この恋に気づいて」




    花言葉から想像するとかわいい花なんですね。



    40年の歴史を6時間かけて 話していました。
    40年の歴史を6時間かけて話していました。



    きょうは土曜日、
    妻のデイサービス行く支度で
    朝は忙しくやっていました。
    便秘気味ということで、
    病院で処方された薬と座薬を
    連絡帳に同封していました。
    その後、
    約束の午前11時に
    中央大学の大学院生の方が
    自分が経験してきた
    多摩ニュータウン開発とのかかわり
    40年の歴史を6時間かけて
    話していました。






    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • 2019年01月19日

    自分も学びます。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    オステオスペルマム
    オステオスペルマム




    花言葉 「元気」 「無邪気」 「変わらぬ愛」 「ほのかな喜び」 「心も体も健康」 「健やかな」




    今、咲いていないけど、、
    写真の赤系のキクがいっぱい咲きます。



    3人目の大学院生の方が 来てくれる
    3人目の大学院生の方が来てくれる



    明日のことですが、こんなことを書いていました。

    明日、中央大学大学院文学研究科社会学専攻の
    1年生が町づくりについて
    話を聞きたいと
    初めて来てくれます。
    ここ10年で首都大学東京、
    東京大学と、、
    3人目の大学院生の方が
    来てくれることで
    自分も学びます。






    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • Posted by おっさん2 at 01:23Comments(0)環境福祉大学町づくり多摩ニュータウン

    2019年01月18日

    地域で生きるって大事だよね。

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ムルチコーレ
    ムルチコーレ




    花言葉 高潔・誠実





    写真を見ていて、、
    つぼみまでは普通のキクだけど、、
    花びらが開くと知らないキクです。





    きょうは、あるところでこんなことを書いていました。


    地域で生きるって大事だよね。
    地域で生きるって大事だよね。




    下村さんと出会ったのは堀之内寺沢里山公園に
    預かっていたポニーの散歩をしている時からでしたね。
    人の出会いなんてすれ違ってから始まるね。
    そこですれ違ってなければ、
    ここに書き込みすることもないです。
    原さんとの出会いは、、
    なんだか忘れていますが、
    思い出した。
    先輩である陣内市議さんが障害福祉の研修会に
    若い人が行くから飛び入りでも構わないですか?
    夜、遅く携帯にかけてきてくれました。
    翌日、研修会のワークショップの時に
    同じグループで発言されているときに
    陣内さんがお願いされていた人とわかりました。
    人、それぞれ考えは違います。
    でも、同じ地域で暮らしていく中で、
    いろんなことを話していくこと大事だよね。
    自分は牛の仕事を始めてから
    自分の仕事で暮らしていくために、、、
    八王子市市議会、東京都都議会、URなどと
    ぶつかりながら、
    その暮らしていく中で地域で一緒に暮らす
    福祉施設を支援してきたり、
    八王子の若い人と自然エネルギーを取り組んだり、
    農業をやりたいという若い熱い思いを持った
    若者と自分の持ってるものを共有することで
    新しい農業の兆しを手伝ってきました。
    地域で生きるって大事だよね。






    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • 2019年01月17日

    大学の先生とは意気投合していました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    アルストロメリア
    アルストロメリア




    花言葉 「持続」「未来への憧れ」「エキゾチック」





    花を見ていると、、
    ちょっと、住む世界が違うって感じです。



    大学の先生とは意気投合していました。
    大学の先生とは意気投合していました。




    きょうは、第三水曜日で由木の人の集まり、
    午後6時に妻と出かけました。
    きょうは参加者は東京薬科大生と
    牧師夫婦と日本工科大の教授先生と
    自分たち夫婦だけでしたが、
    とても、いい話が出来ていました。
    俺の話は自分がやってきた歴史が、
    ただただ、、出てくるだけでした。
    そして、横にいる妻がうなずいてくれていました。
    大学の先生とは意気投合していました。







    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • Posted by おっさん2 at 03:05Comments(0)環境福祉大学暮らし由栗カフェ

    2019年01月12日

    小学生も看病に来ていましたね。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    沈丁花
    沈丁花



    花言葉 「栄光」「不死」「不滅」「永遠」




    これ、我が家にはないけど、、
    このつぼみよく見かけます。


    収穫した お米でおむすび会
    収穫したお米でおむすび会



    きょうは、自分の病気治療のために
    東海大学八王子病院で
    IgGの点滴治療をしていました。

    きょうは、市議選に挑戦する人のところに
    書き込んでいました。
    俺、牛の仕事やってる時に
    小学校の3,5年生の社会科見学や、
    中学の職場体験をかなり
    受け入れてきました。
    別所小学校がマンモス校時代には
    1年間で小学生を1000人近く
    受け入れていた時期もありました。
    その時の引率する先生は
    地域を知らないこと多かったですね。
    小学生に自分の住む町の歴史を
    教えてあげていました。
    また、俺、自然保護やってきたことで
    1年を通して、、田植え、稲刈りと
    農業体験をやっていました。
    昔、多摩市の今は廃校になってしまったけど
    北豊ヶ丘小学校の農業体験学習で
    読売新聞の社会教育優秀賞で
    70万円の賞金をもらって、
    当時のうちの畑にあった
    障害福祉施設に寄付したことありました。
    また、その北豊小学校で
    飼っていたヤギが腰麻痺という
    病気になって起立不能になり、
    その治療のために、
    うちの牧場で預かり、
    1カ月の治療をうちの牛の主治医の獣医さんが
    完治させていた中で、
    小学生も看病に来ていましたね。
    (写真は別所小学校の農業体験で収穫した
    お米でおむすび会を学校でやっていた時のです)






    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!


      


  • Posted by おっさん2 at 01:08Comments(0)環境福祉牧場子供たちユギムラ牧場教育

    2019年01月11日

    スマホに書き込みしていました。

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    雪割草
    雪割草




    花言葉 『あなたを信じます』『信頼』『期待』『和解』『自信』『優雅』『内緒』『はにかみや』『悲痛』『少年時代の希望』




    昔、山をやっていたころを思い出します。
    いい思い出もいっぱいでした。



    スマホに書き込みしていました。
    スマホに書き込みしていました。



    きょうは、息子の今年初めての
    処方箋のために病院への付き添いで、
    大病院の院長先生との問診していました。
    すぐ、帰宅して、
    妻の昼飯、、すぐ、次は妻の病院へ急いでいました。
    血液検査と主治医さんと問診、
    薬を受けとるころは、、
    もう、すでにヘッドライト付けて
    家路を急いでいました。
    その合間を縫って、、
    2月16日我が家で集いをやると
    スマホに書き込みしていました。






    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • Posted by おっさん2 at 02:58Comments(0)環境福祉イベント市民活動医療生活暮らし仲間

    2019年01月09日

    丸2年になります。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    キンセンカ
    キンセンカ





    花言葉 「別れの悲しみ」「悲嘆」「寂しさ」「失望」






    名前はよく見ます。
    でも身近にはないです。



    丸2年になります。
    丸2年になります。



    朝、息子の訪問看護師が来て、
    続いてすぐ、
    妻の理学療法士の
    リハビリが始まりました。
    今週の金曜日は自分の点滴治療のために
    東海大八王子病院に行くために、
    介護ヘルパー事業所に
    午前中にも来てもらうために
    予約を入れて、
    午前、午後にヘルパーさんに
    来てもらいます。
    2月になれば妻の発病して
    丸2年になります。









    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • Posted by おっさん2 at 01:45Comments(0)環境福祉障がい福祉生活暮らし介護

    2019年01月07日

    「息子さんどうですか?」と 言われてしまった。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ロウバイ
    ロウバイ




    花言葉 「ゆかしさ」「慈しみ」「先導」「先見」




    5年ぐらい前まで、
    かなりの老木の梅の木がありましたが、
    全部枯れてしまいました。
    もしかして、青梅市の梅郷の
    病気と同じかな?



    「息子さんどうですか?」と 言われてしまった。
    「息子さんどうですか?」と言われてしまった。



    きょうは、妻の体調を見据えて
    近所のスーパーにある理容店に
    二人で出かけました。
    スーパーにあることで
    車椅子用のトイレがあること、
    それと、障害者用の駐車場があること、
    それと床面がバリアフリーになってることで
    行きやすい床屋さんなんです。
    二人並んでカットしてもらっていました。
    職員さんが、、、
    隣でカットが終わりに近づいて、、
    「息子さんどうですか?」と
    言われてしまった。
    やはり、車椅子の介護していると
    母親と思ってしまうんですね。








    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • Posted by おっさん2 at 00:32Comments(0)環境福祉障がい福祉生活暮らし

    2019年01月05日

    福祉事業所の夢を語っていました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    西洋サクラソウ
    西洋サクラソウ




    花言葉 『純潔』『憧れ』『初恋』『希望』『少年時代』



    わが家では植えないけど、、
    以前の入所施設の花の栽培では
    育てていました。




    福祉事業所の 夢を語っていました。
    福祉事業所の夢を語っていました。




    きょうは、年賀状を近所にある
    ポストに投函していました。
    今年、初めての妻のリハビリに
    理学療法士さんに来てもらってる間に、
    あるお宅を訪ねていました。
    3年ほど前に引っ越しされていた
    由木かたくりの会の理事を
    お願いしている
    弁護士さん宅に訪ねていました。
    かたくりの福祉事業所の
    歴史を伝えていました。
    30年の歴史を伝えていました。
    そして、16年前に父が亡くなり、
    その時の大きな事件を伝え、
    その事件で裁判を7年やってきたことで、
    自分の生涯の仕事として
    これからも由木かたくりの会の
    歴史で、、これからの福祉事業所の
    夢を語っていました。







    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • Posted by おっさん2 at 01:19Comments(0)環境福祉歴史障がい福祉