たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2018年11月14日

良き社会を目指すためにかかわってることです。

こんばんは、



コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪





白妙菊
白妙菊





花言葉 「あなたを支える」「穏やか」





他の花の見栄えを最高にしてくれるんですね。



良き社会を目指すためにかかわってることです。
良き社会を目指すためにかかわってることです。



きょうは、八王子市役所本庁舎の
議会棟の応接室で障害福祉の
直接交渉をしていました。
俺は福祉事業所の直接の当事者ではないけど、
息子の今後の地域で生きていくために
良き社会を目指すために
かかわってることです。
きょうはこんなことを書いていました。






また、きついことを言ってしまいました。
あれやって欲しいとか、これやって欲しいということを
現実に困ってる障害者の親からの意見もありましたが、
司会の安藤さんから鈴木さんの話は長いので
最後に発言してくださいと言われ、、
俺の時間が来たら、、
いいですか?
しゃべっていいですかと言った後に
しゃべりだしました。
市役所の職員さんの仕事をしてる中で、
農福連携という事案をやるにしても
役所内の皆さんの仕事の中で「共有」が出来なければ
未来に向けての取り組みはとてもできないのが現実です。
と指摘していました。
最後に司会者の安藤さんから
八王子市一丸となって皆さんが「共有」して
私たちの要望に向けて取り組んでくださいと
絞めていました。









多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

  


  • Posted by おっさん2 at 01:06Comments(0)市民活動障がい福祉町づくり暮らし

    2018年11月13日

    多摩に若い農業者ありと

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ナデシコ
    ナデシコ





    花言葉 「大胆」「純愛」「貞節」



    かわいい花ですね。
    ギザギザギザギザがなんかいいです。



    芝生の広場で写真撮っていたら、、
    芝生の広場で写真撮っていたら、、



    きょうは、息子の病院への
    付き添いで出かけていましたが、
    芝生の広場で写真撮っていたら、、
    自分の顔がやくざぽい感じに
    なっていました。

    土曜日に若い農業者が
    生産者と消費者をつなげる
    イベントに参加していましたが、
    振り返ってみると、
    ただ、新規就農者を受け入れるだけでなく、
    多摩信用金庫の機関紙のたま・らびに
    特集で新規就農者の取材をやって
    多摩に若い農業者ありと
    記事を書いていたりしていました。
    そのかかわりが続いて、
    自分たちで八王子、多摩の農業に
    貢献する取り組みを自発的に
    発信していること素晴らしい人たちになってることに
    感激しています。






    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 02:09Comments(0)イベント農業市民活動町づくり

    2018年11月12日

    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ジュリアン
    ジュリアン




    花言葉 永続する愛情・青春の喜びと悲しみ・若き日の躍動と輝き・運命を開く・快活





    たしか、これ以前に居た
    障害者の入所施設のハウスで
    育てていました。



    創価大学の学生が 5人来てくれました。
    創価大学の学生が5人来てくれました。




    きょうは、車のスペアーキーがないので
    作ってもらうために東京トヨタに
    妻と出かけ、、
    コーヒータイムしていました。
    その後、畑で竹や木の枝を燃やしていると、
    約束していた創価大学の学生が
    5人来てくれました。
    座敷に上がってもらい、
    自然エネルギーについて
    聞きたいということでした。
    八王子協同エネルギーが
    出来た経緯を話しましたが、、
    案の定、、話が脱線している
    自分が話をしてる最中でも
    わかっていました。
    ただ、自分が酪農や自然保護などの
    活動していくうえでの社会の仕組みを
    話していましたが、
    やはり、一つ、一つ、
    都市計画や税制の説明をしていかないと
    伝えられないことに気が付きました。
    自分にとってはわかっていなければ
    農業の位置づけができないくらい
    大切なことです。




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • Posted by おっさん2 at 01:39Comments(0)自然エネルギー大学歴史町づくり教育

    2018年11月11日

    今年を八王子の農業元年にしていきたい

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ホトトギス
    ホトトギス





    花言葉 「永遠にあなたのもの」「秘めた意志」





    花の名前でホトトギスがるんですね。




    八王子協同エネルギー
    八王子協同エネルギー



    きょうは由木かたくりの会のお祭りの
    「かたかご」に愛犬レオと出かけました。
    最初に仕事を始めて5年目の
    かたかご実行委員長の山川さんが
    挨拶してくれました。
    お話をするのは初めてでした。
    八王子協同エネルギーも来ていて
    高尾で新規就農されてる
    加藤さんと話したり、
    由木かたくりの会の創設発起人の深谷さん、
    市議会議員の美濃部さんに
    挨拶していました。



    HOME FOOD PARTYの会場
    HOME FOOD PARTYの会場



    そして、次のイベント会場の
    八王子市役所本庁舎食堂に向いました。
    FIO出身の舩木さん、山田さんの
    HOME FOOD PARTYの会場に行きました。
    とても魅力的な野菜の話をしてくれる
    築地の仲買人さんのお話しを聞き、
    イベントが終わって声をかけられました。



    今年を八王子の農業元年にしていきたい
    今年を八王子の農業元年にしていきたい



    市職員の方で八王子市の学校給食の
    担当の方と出会いました。
    すでにFIOとはつながっていて
    八王子の食材を使って
    八王子の子供たちに食べてもらうために、
    今後よろしくお願いしますと
    とても素晴らしいことを始めたいと
    言ってくれました。
    きょうもいい出会いがあり、

    今年を八王子の農業元年にしていきたいです。






    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • 2018年11月10日

    ここのグループには初参加でした。

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    サザンカ
    サザンカ




    花言葉 「困難に打ち克つ」「ひたむきさ」





    車庫のそばに山茶花があり、
    花びらがバラバラと落ちています。



    ここのグループには初参加でした。
    ここのグループには初参加でした。



    きょうは、高尾で午後7時からの
    ~みんなでつくろう八王子生多様性地域戦略~
    ミーティングに出かけていました。




    「生物多様性」という言葉、、
    知らないわけではないけど、、
    どうしたらいいのって感じで
    参加していました。
    ここのグループには初参加でした。
    暗い夜空の下の住宅街にある
    部屋のドアを開けると
    誰からともなく鈴木さんと言われていました。
    現職の市議会議員さんが二人いました。
    メインの坂田さんはフェイスブックで
    つながってるけど、、
    直接、お話しするのは初めてです。
    生物多様性という言葉から
    何を連想し、どう行動していくという
    感じの内容でいた。
    自分としては市民ではあるけど、、
    地域の既存市民として
    話を聞いていると、、
    皆さんのグループワークでの
    話が自由でいいなという
    気持ちで聞いていました。
    自分らは目の前に起きてることを
    解決していかないと農業の維持さえ
    できない今の社会と思ってる
    自分がいた感じでした。
    びっくりしたのは全く知らない方から、
    「舩木君」という話が飛び出てきたのには、、
    舩木君はとても有名なんだなと
    思ったことでした。

    坂田さんの活動は
    とても素晴らしいと
    思いました。






    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • Posted by おっさん2 at 02:48Comments(0)自然市民活動町づくり

    2018年11月09日

    東京オリンピックがあった昭和39年に告示

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ランタナ
    ランタナ



    花言葉 「心変わり」「合意」「協力」「厳格」



    色の変化が激しいみたいだけど、、
    見たことないです。


    3,4月のワークショップで都市総務課が 説明
    3,4月のワークショップで都市総務課が説明



    きょうは、息子の病院と
    妻の病院へ出かけていました。
    次の外来はもう、、来年になります。

    さっき、多摩ニュータウンの歴史を知って欲しい方に書いていました。

    多摩ニュータウンは東京に人口が集中することから
    国がその住宅政策のために強行に住宅開発してきた町です。
    東京オリンピックがあった昭和39年に告示され、
    日本住宅公団、東京都住宅供給公社施工で
    1住区小学校2校、中学校1校で
    学区が約500m圏内で通える町づくりですが、
    多摩丘陵の土地買収は法律で強制的に買収する
    新住宅市街地開発法に基づいて逆らう場合は
    強制収容するという法律でした。
    丘陵地を更地にして住宅を建てるやり方です。
    そんな国による住宅開発なので八王子市は
    町を作ってもらうという意識が強いと思う。
    自分の住む19住区は最後の開発区域でした。
    開発をしていくうえで計画に地域から意見する場合、
    市の都市計画ではないです。
    多摩市永山にあるUR事務所です。
    里山公園も、造成した傾斜法面の交渉も
    相手は市ではなくURでした。
    出来上がったものを市に移管される仕組みです。
    そのような町づくりが40年続いてきたことで、
    八王子市が由木地区の町づくりに詳しいと思えないと
    感じています。
    由木地区は多摩ニュータウンの新住法に基づいて
    開発された区域、開発の途中から始まった区画整理事業地、
    それ以外の既存区域の3つの地区がありますが、
    3,4月のワークショップで都市総務課が
    説明していた時は、、
    この認識がないのにはびっくりしました。






    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • Posted by おっさん2 at 01:25Comments(0)歴史町づくり里山多摩ニュータウン

    2018年10月31日

    「地域住民も町づくりを学ぶ」

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ヒイラギ
    ヒイラギ





    花言葉 「用心深さ」「先見の明」「保護」


    ヒイラギはわが家の南西方向に
    植えてあります。
    魔除けですね。



    「地域住民も町づくりを学ぶ」
    「地域住民も町づくりを学ぶ」



    多摩ニュータウン地域の町づくりの
    意見書が今月31日締め切りなんで
    市の都市総務課にメールでさっき送りました。


    「多摩ニュータウンのまちづくり」
    八王子市内の多摩ニュータウンは
    東部の鹿島、松ケ谷は先に開発が始まり、
    高齢化が他地区よりも先行しています。
    地域で暮らす中で高齢者にとって
    求められることは、
    移動しなくても人とかかわり、
    地域内で食に苦労しなくても
    手に入れられることが
    最も必要と考えます。
    多摩ニュータウン開発で進められた
    ハード的なものは1住区に小学校2校、
    中学校1校のサイズで500m圏内で
    生活ができる町づくりでした。
    それは、若い世代が入居するということで
    町づくりをしてきたことです。
    その町づくりに住む人の生活が20年、
    30年と時間が経つ中で生活する主体が
    高齢化してきました。
    その時間の中で、
    学校だけではすべてを補うことはできない中で、
    その地域内にある近隣商店街などは
    大手小売業に押されてシャッターを
    下ろしたままになってきました。
    その町づくりでそこの活用を考える必要があります。
    この地域にある大学と町づくりの生活サポートを
    するような高齢者支援、
    開発時にはなかった福祉施設の地域参加することで
    福祉事業の地域振興参画の
    取り組みをすることが出来ると考えます。
    そのために大学、福祉事業所などの人たちが
    都市計画や町づくりというものを学ぶことを
    進めて地域に貢献する時代に
    なっていくべきと考えます。

    「地域住民も町づくりを学ぶ」を
    市民サービスで取り組むべきです。


    八王子市堀之内862 鈴木 亨   農業
    090-1695-6799
    tama.ossan@nifty.com






    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • 2018年10月30日

    かわいい花ですね。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ランタナ
    ランタナ




    花言葉 「心変わり」「合意」「協力」「厳格」




    かわいい花ですね。
    たぶん、以前の入所施設の花栽培の
    ハウスで育てていたと思う。


    八王子市本庁舎で受給者証の 追加手続き
    八王子市本庁舎で受給者証の追加手続き



    きょうは、息子の病院の付き添いと、
    その後、八王子市本庁舎で受給者証の
    追加手続きで出かけていました。


    今夜も自分のブログ1496日書いた中で
    1400日まで振り返っていましたが、
    3年前の1月31日に
    本庁舎に出かけてる文章がありました。

    2015/01/31 06:03:10

    昨日はすごく雪降るなか八王子市内へ、
    うちの女房の特定診療検査と市役所に行く
    用事もあるから市内の病院へ出かけ、
    待ってる間に本庁舎に出かけていました。
    いくつかの課に行くと鈴木さん課長が
    ぜひ話をしたいといわれ、
    環境政策課長が部下を連れて話し始めました。
    八王子市の市制100周年緑化フェアにあたり、
    実践されてる市内で取り組む人の一人に
    自分が選ばれてるようだった。
    俺、こういう時はかなり辛口になる自分なんで、、
    自分の口から相当なことしゃべり
    始めてる自分がいました。
    でも、市の中でも少しはめだっていること
    知りませんでした。

    この時に「人を育てるお祭り」と訴えていました。
    緑化フェアは昨年ありましたが、、
    農林部門では緑化フェア担当と
    農林職員の共有さえもできない中で
    終わっていたことを思い出しました。





    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • Posted by おっさん2 at 01:49Comments(0)政治市民活動医療障がい福祉町づくり

    2018年10月24日

    10年前に癌の発病で酪農の仕事は ドクターストップでやめました

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    レウィシア
    レウィシア




    花言葉 熱い思い 熱い思慕 ほのかな思い





    かわいい花ですね。
    山で出会ったらほっとしますね。



    きょうは、とてもいろいろフェイスブックに
    たくさん書き込んでいました。
    その一つです。


    10年前に癌の発病で酪農の仕事は ドクターストップでやめました
    10年前に癌の発病で酪農の仕事はドクターストップでやめました



    こんばんは、、
    八王子市はちおうじ志民塾3期生の鈴木です。
    今、考えてみると副業とは思っていませんでしたが、
    30年以上の専業の酪農業をやってきてはいましたが、
    酪農以外に他の農業者はやらないような
    自然保護活動、町づくりでは行政への陳情、請願活動、
    30年続けてきた障害福祉の支援で農福連携のために
    社会福祉法人創設と、、
    まあ、、いろんなことを手掛けてきました。
    ただ、10年前に癌の発病で酪農の仕事は
    ドクターストップでやめましたが、
    その副業の経験がとても、
    今、生きるための土台になってることは
    間違いありません。
    (写真は多摩市、八王子市の自然エネルギーに取り組む人たちがユギムラ牧場に集まります)  


  • Posted by おっさん2 at 00:08Comments(0)市民活動医療障がい福祉町づくり暮らし

    2018年10月23日

    ブドウ園の農家のフルーツグロアー澤登さんへ

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    キンカン
    キンカン




    花言葉 「思い出」「感謝」


    キンカンはないけど、、
    ミカンはあります。
    今年はいっぱい実をつけています。
    そろそろ黄色くなってきました。



    ブドウ園の 農家のフルーツグロアー澤登さんへ
    ブドウ園の農家のフルーツグロアー澤登さんへ



    きょうは、山梨県山梨市のブドウ園の
    農家のフルーツグロアー澤登さんへ
    出かけていました。
    澤登さんは多摩市にある
    恵泉女学園大学の教授でもある方です。
    俺は2回ほど講演を聞いています。
    また、地域学会でもある
    多摩ニュータウン学会でも面識はありました。
    ユギムラ牧場にかかわってる
    みんなと出かけていました。
    日本有機農業学会でも有名な方で
    有機栽培でブドウ栽培をされている方で、
    また、これからの日本の農業を通して
    地域社会の町づくりに必要な方でもあり
    とても楽しい時間になりました。





    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!