たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2019年10月19日

八王子市には山積しています。

こんばんは、



コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪





ノースポール
ノースポール





花言葉 「誠実」「冬の足音」「高潔」



花は知らないんだけど、
北極星は夜の道しるべですね。
韓流ドラマの冬のソナタの中で、、
北極星を目印に山の中で遭難しないですむ、
主役のユジンの事務所は
ポラリスと会社名をしていましたね。




八王子市には山積しています。
八王子市には山積しています。




きょうは、八王子の障害福祉を考えるゆるやかネットワークの
研修会準備会でした。
もう、、これに携わって6年以上になりますが、
この福祉という世界も社会の中で
重要な事業と思うようになってきました。
それは、自分の息子の障害者がどう社会の中で
継続的に社会で暮らせられるか、
自分の妻は寝たきりです。
そんな家族を社会がどう、
サポートできる社会になるか、、
八王子市には山積しています。





多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




  


  • Posted by おっさん2 at 02:51Comments(0)地域障がい福祉仲間高齢福祉

    2019年10月16日

    みんなから連呼してもらっていました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    キンギョソウ
    キンギョソウ





    花言葉 「おしゃべり」「でしゃばり」「おせっかい」「推測ではやはりNO」





    可愛い花です。家で植えたことはないです。



    みんなから連呼してもらっていました。
    みんなから連呼してもらっていました。




    きょうは、こんなことを書いていました。

    きょう、かたくりに行くと、、

    みんなから、トオルサン、トオルさん、、

    みんなから連呼してもらっていました。

    絶対に、、普通のところでは、

    ありえないですが、

    いい人と

    かかわっています。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • Posted by おっさん2 at 03:52Comments(0)障がい福祉生活暮らし仲間

    2019年09月24日

    三宅島阿古の保育園の園長の奥さんです。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    彼岸花
    彼岸花





    花言葉 「悲しき思い出」「あきらめ」「独立」「情熱」




    彼岸花は、田んぼのあぜ道で咲いています。



    三宅島阿古の保育園の園長の奥さんです。
    三宅島阿古の保育園の園長の奥さんです。





    きょう、スーパーで買い物していたら、、
    父の時代にあった
    ユギファーマーズクラブの
    主要メンバーの奥さんと
    バッタリ会いました。
    そしたら、、今、問題になっている
    夫婦は、亨さんのお父さんには、
    すごくお世話になってるのに、、
    あの頃から、、女の目からすると、、
    いい人たちじゃあなかったね、、
    だから、気負付けてねでした。
    25年ぐらい前の話です。
    その奥さんと出会ったことで始まりました。

    この奥さんが、ユギファーマーズクラブに
    かかわっていなかったら、
    三宅島火山噴火全島民避難者の
    「みやけ元気農場」はできていなかったです。
    その奥さんが、避難されている三宅島の
    おじいちゃん、おばあちゃんを我が家に来てもらって
    ガーデンパーティがきっかけでした。

    写真は三宅島役場村の村議のご主人さんと、
    三宅島阿古の保育園の園長の奥さんです。








    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 02:04Comments(0)歴史町づくり里山仲間

    2019年09月23日

    40分も熱弁していました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ベンケイソウ・パープルフェイス
    ベンケイソウ・パープルフェイス





    花言葉 「幸福を告げる」「たくさんの






    小さな思い出」「あなたを守る」「おおらかな心」




    花が咲くと、とてもカラフルなんですね。
    これ、変わってるなと思うのは、
    マダガスカル島原産なんだよね。



    40分も熱弁していました。
    40分も熱弁していました。




    きょうは、早朝から蕎麦の畑の
    草刈りをしていました。
    そこに、娘と同じ職場の方が来て、
    障害福祉施設の仕事とはなんぞや、と
    話が始まると、俺、長いんです。
    草刈りを始まる前に
    40分も熱弁していました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!


      


  • Posted by おっさん2 at 02:22Comments(0)障がい福祉生活里山仲間

    2019年09月20日

    ユギムラ牧場の牛小屋は人の集いの場です。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ニオイザクラ
    ニオイザクラ




    花言葉 「優美な人」「しとやか」「清純な心」




    昨年らにもいろんな桜があるんですね。
    ヒマラヤの桜。



    ユギムラ牧場の牛小屋は人の集いの場です。
    ユギムラ牧場の牛小屋は人の集いの場です。



    きょうは、過ごしやすい一日でした。
    妻の理学療法士さんによる
    リハビリ中に堆肥小屋の
    施設で堆肥つくり、
    旧牛小屋では障害者のみんなが、
    ヤギの世話をしたり、
    畑での仕事をしていました。
    ちょうど、トイレに入る利用者は、
    グーグルマップのユギムラ牧場の
    入口でストリートビューに
    写ってるねというと、、
    畑グループのみんなが、
    「有名人、有名人」と言っていました。
    来月の10月27日は
    「ユギムラ フェス」牛小屋で音楽祭です。
    ユギムラ牧場の牛小屋は人の集いの場です。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!





      


  • 2019年09月06日

    首都大学の名誉教授の 医学博士の先生から

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    マツリカ
    マツリカ





    花言葉 「愛想のよい」「優美」「愛らしさ」「官能的」



    ジャスミン茶を初めて飲んだのは、
    45年位まえに青年の船で
    中国に行った時の民家で
    ご馳走になった時でした。
    きつい匂でした。



    首都大学の名誉教授の 医学博士の先生から
    首都大学の名誉教授の医学博士の先生から




    昨夜、もう一つのSNSの窓を開けていました。
    神戸の友達がフェイスブックを閉じて、
    連絡事はラインだけにすると
    メールが来ていました。
    40年前の社会人サークルの
    連絡がラインがメインということもあり、
    寝る前にラインをつなげました。
    朝、神戸の友達から
    ラインのグループの招待をもらい、、
    昔の仲間とつながりました。
    でも、、俺にはむいていないようだけど、
    首都大学の名誉教授の
    医学博士の先生から、
    ラインでいいもの食べてくださいね。と
    気遣ってくれていました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 01:52Comments(0)パソコンブログ仲間

    2019年09月05日

    地域基盤に多くの人が かかわっていくこと大事

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ジュズサンゴ
    ジュズサンゴ





    花言葉 「敬愛」、「世話好き」 「ひたむきな姿勢」「移り気」



    ジュズは田んぼの脇の小川の土手に
    いっぱいあります。
    ジュズサンゴは見たことないです。




    地域基盤に多くの人が かかわっていくこと大事
    地域基盤に多くの人がかかわっていくこと大事




    きょうは、テニススクールを終えて、
    そのままの格好で南大沢文化会館の
    会議室に向かいました。
    エンディングノート作成の2度目の講習会に
    出かけていました。

    きょうは、エンディングノートの講習会でした。
    会の進行は、はちおうじ志民塾3期の同期生の方、
    受講生にも3期生の方がいてとても和やかな進行でした。
    また、講師も20数年来の友人が指導していました。
    人とかかわり、身近な人が活躍してるって素晴らしいし、
    生活、暮らしていく中で地域基盤に多くの人が
    かかわっていくこと大事ですね。
    自分の周りにいる未来に活躍する若者たちに、
    自分がかかわってきた方がサポートしてくれる
    環境になってきました。
    先々週に隈研吾さんがユギムラ牧場を取材してくれ、
    読売新聞の全国紙に紹介された内容も、、
    「東京の未来」でした。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 01:24Comments(0)市民活動生活暮らし仲間高齢福祉

    2019年09月02日

    外から見ていてもそう思います。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    フユサンゴ
    フユサンゴ




    花言葉 神秘的・あどけない・あなたを信じる・愛情




    食べれそうだけど、、
    毒があるんですね。



    外から見ていてもそう思います。
    外から見ていてもそう思います。



    昨夕の時の話です。
    ユギムラ牧場では農業体験農園という
    取り組みをやっています。
    その利用者の中に、
    日本中の農業を視察して
    本を書いている人がいます。
    その方も昨夕は来ていたので、、
    聞いてみました。
    本ってどうやって作るんですか?
    簡単に言われていると
    ちょっと大変そうだなと
    聞いていました。
    もう一つ、、びっくりしたことありました。
    今、問題になっている福祉施設で
    働いている職員さんが来てくれていました。
    やはり、職員にとっても不満だらけの
    職場ということいわれ、
    福祉施設をやめたいとも
    いわれていました。
    外から見ていてもそう思います。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • 2019年09月01日

    皆に愛される場になってきました。

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    グロキシニア
    グロキシニア





    花言葉 「華やかな日々」「艶麗」「媚態」



    原産地はブラジルですね。
    今、ブラジルはアマゾンの熱帯雨林が
    「記録的ペースで焼失」 大変みたいです。


    皆に愛される場になってきました。
    皆に愛される場になってきました。



    きょうは、ユギムラ牧場は午前11時から、
    NPOやまぼうしのバーベキューで
    110名以上の参加、俺も昼間から
    ビールを飲んでいい気持になっていました。
    午後5時からはユギムラ牧場に
    かかわる人たちが集まって
    バーベキューでした。
    ユギムラ牧場は皆に愛される場になってきました。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!


      


  • Posted by おっさん2 at 01:28Comments(0)イベントFIOユギムラ牧場仲間

    2019年06月29日

    共に仕事を歩むこと

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    熱帯スイレン
    熱帯スイレン




    花言葉 「清純な心」「信頼」「信仰」




    スイレンは知ってるけど、実際に見ていません。


    共に仕事を歩むこと
    共に仕事を歩むこと




    きょうは、八王子市内の障害福祉事業所の
    研修会でした。
    表には出ないけど、
    障害者の虐待って身近にあります。
    しかし、それが、表には出てきません。
    以前から言われていた、
    ある町から来ている
    福祉事業所の求人に
    現れる人がいます。
    そして、実際に虐待があったとしても、
    仕事をやめて、
    違う事業所に出没するそうです。
    そのような情報は福祉事業所の
    横の連携がなければ、、
    いつまでも起こりうることです。
    共に仕事を歩むことの
    大事さを常に感じます。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!


      


  • Posted by おっさん2 at 00:56Comments(0)障がい福祉仲間