たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2019年12月09日

3種類の蕎麦を楽しみました。

こんばんは、




コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪





皇帝ダリア
皇帝ダリア






花言葉 『乙女の真心』『乙女の純潔』





皇帝ダリアはあります。
背が高く、、今年の台風対策が大変でした。
それでも無事に咲いてくれました。
霜に当たると、、、一気に枯れます。



3種類の蕎麦を楽しみました。
3種類の蕎麦を楽しみました。





きょうは、、今年最後の収穫祭と
言えることをやっていました。
生まれて初めて、
娘が蕎麦の栽培に
挑戦していました。
6月ごろから畑の整備を
自分がやっていました。
もともと、田んぼのところを
畑にしている場所です。
排水をきちっとやらないと、
トラクターも入れることが
出来ないので、
そこは手伝い、
播種、除草、収穫、脱穀、製粉、、で、
石臼を買って粉にしていました。
きょうは、調布市から蕎麦打ちに
経験豊富な男性陣が
4名ほどから指導してもらい、
3種類の蕎麦を楽しみました。






多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




  


  • Posted by おっさん2 at 01:22Comments(0)農業生活里山暮らし

    2019年11月27日

    ブレーキが利かないおしゃべり

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ポインセチア
    ポインセチア




    花言葉 「祝福」「幸運を祈る」「私の心は燃えている」「清純」






    そろそろ、、石巻市の
    福祉施設にクリスマス会の
    打ち合わせしないと、、です。




    ブレーキが利かないおしゃべり
    ブレーキが利かないおしゃべり



    きょう、、いいことありました。
    東京都農業会議の研修会で
    FIOの大神君の事業の
    視察会がありました。
    都内のやる気のある
    農家の人たちが
    八王子に来てくれていました。
    俺は、皆さんが
    八王子の京王プラザホテルで
    講義したあと、
    ユギムラ牧場に見学に来た時に
    参加者と会いました。
    国、都、農家さんがいたようです。
    ブレーキが利かないおしゃべりをしていました。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!





      


  • Posted by おっさん2 at 00:31Comments(0)農業農業体験農業FIOユギムラ牧場仲間

    2019年10月24日

    形だけの福祉施設と分かりました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    レウィシア
    レウィシア




    花言葉 熱い思い  熱い思慕  ほのかな思い





    これは見たこともないし、
    花の名前も知りません。


    形だけの福祉施設と分かりました。
    形だけの福祉施設と分かりました。





    きょうは、テニスをしていました。
    帰ってきてから、電話で
    農林省の方と農福連携について
    話していました。
    まだ、農福連携という言葉は、、
    農林省では定着してないと感じました。
    その後、問題の福祉作業所の
    ある事業部門に出かけていました。
    法人の実態がなんとなくわかりました。
    人とを雇って形だけはできているけど、
    法人としての組織の連携ができていない
    形だけの福祉施設と分かりました。




    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • Posted by おっさん2 at 04:07Comments(0)農業障がい福祉テニス

    2019年10月20日

    東京薬科大生の小松君との出会い

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    食用菊 もってのほか
    食用菊 もってのほか




    花言葉 (菊)「高貴」「高潔」「高尚」
    俺が付けた花言葉 「身の程知らず」



    東京薬科大生の小松君との 出会い
    東京薬科大生の小松君との出会い




    きょうは、妻のデイサービスへ行く日。
    送り出したら、
    10時、携帯に女子大生から鈴木さん、
    きょうです。
    食卓でプリンを食べているときに
    かかってきた。
    行くよ。
    牛小屋には15人ぐらいの
    東京薬科大生が来ていた。
    毎年の行事です。
    脱穀、籾摺り、精米と
    ぶっ続けに作業していました。
    もうこの取り組みは
    22年目ぐらいになるんだろうか、
    日本野鳥の会に居た、
    東京薬科大生の小松君との
    出会いから始まり、
    1年を通した稲作体験です。
    午後はある福祉作業所に
    通う親の会に出かけてみました。
    親の会はきちっとした
    取り組みをしている会でした。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 01:18Comments(0)牧場農業歴史障がい福祉里山教育

    2019年10月18日

    太い塩ビパイプを埋めていました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    オキザリス・桃の輝き
    オキザリス・桃の輝き




    花言葉 ・けっしてあなたを捨てません 輝く心 母親の優しさ 喜び




    見たことはないんですが、
    つぼみと、花が咲いた時の想像もつかない見
    事な変化にびっくりです。



    太い塩ビパイプを埋めていました。
    太い塩ビパイプを埋めていました。



    午後から、畑の水利工事をしていました。
    ちょっと、始めたら、ぽつぽつと
    雨が降り始めてきました。
    一緒に来ていた妻と家に戻り、
    雨降る中で、重機を操作して
    太い塩ビパイプを埋めていました。
    きょうの雨は冷たく体が冷えてきました。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!





      


  • Posted by おっさん2 at 06:18Comments(0)農業自然農業体験農業暮らし日曜大工

    2019年10月06日

    障害福祉事業所が皆無でした。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    秋明菊
    秋明菊





    花言葉 「薄れゆく愛」「忍耐」





    この花はないけど、、
    真っ白な白いコスモスが
    真っ盛りに咲いています。


    障害福祉事業所が皆無でした。
    障害福祉事業所が皆無でした。




    きょうは、阿部さんもFB友の農林省の委員されてる人のところに書き込みしていました。

    30数年前に、多摩ニュータウン地域に
    障害福祉事業所が皆無でした。
    八王子市は手を差し伸べることもしませんでした。
    その時、父は俺の畑に作ってやるでした。
    都市計画ができた以降だったので、
    自分の土地はすべて市街化調整区域で
    開発行為ができない農業地帯でも、
    父は多摩ニュータウン開発に反対してきた交渉力で、
    八王子市、東京都を認めさせ、
    東京都から500万円の資金を出してもらい、
    農作業主体の、まさに農福連携の障害者の福祉事業所を
    立ち上げてきました。
    30年前はとても地域社会に受け入れられない社会で、
    いろんな問題が起きると、
    父や自分に問題が降りかかってきました。
    しかし、その経験はとても今の自分が社会に
    理解してもらう説得力を付けさせてもらっています。
    父が亡くなって、自分がどう障害福祉施設とかかわるか、
    相続で悩みました。
    相続は10カ月以内に処理しなければいけません。
    当時、自立支援法が始まる時期でした。
    いろんな、NPO法人や、法人格を考えたときに、
    社会福祉法人を目指しました。
    当然、相続で、宅地を増やした中で、賭けに出ました。
    10年近くかかる取り組みと、、
    東京都社会福祉協議会法人担当に言われていましたが、
    坂口厚生労働大臣時代に丸3年で法人認可を勝ち取りました。
    今は、農作業だけでなく、いろんな事業所があり、
    100名近い知的障害者の通う八王子市の中でも
    素晴らしい事業所になってきました。
    農福連携から地域の支えあう施設になっています。
    30年を振り返り、地域社会の中で地域住民と
    共有する地域でなければ、
    農福連携の取り組みは実現しないと考えています。


    写真は30年前に東京都からの500万円の資金で
    東京都奥多摩産の間伐材でログハウスの
    建物を作りました。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!






      


  • Posted by おっさん2 at 05:01Comments(0)農業歴史障がい福祉多摩ニュータウン

    2019年09月21日

    建築家の隈健吾さんが紹介してくれていました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ローズリーフセージ
    ローズリーフセージ





    花言葉 燃える愛、家庭の徳。




    似てないと、、思ったけど、
    花びらはサルビアに似てますね。
    同じサルビアの仲間ですね。


    建築家の隈健吾さんが紹介してくれていました。
    建築家の隈健吾さんが紹介してくれていました。




    関東地方で一緒に取り組む仲間が
    朝日新聞の夕刊に紹介されていたので、
    こんなことを書いていました。

    小山田さんの新聞を読んでいて、
    実は八王子市ユギムラでも
    読売新聞全国版で
    8月22日の1ページ近くの
    紹介がありました。
    ユギムラに集う新規就農者の取り組みが、
    東京という文化の中で
    もっと育ってもいいのではと、
    建築家の隈健吾さんが紹介してくれていました。
    日頃、身近な取り組みが社会から紹介される取り組みが、、
    将来の東京での暮らしに生き生きとした
    生活基盤になることを、
    自分たちの農業と地域と取り組めたら
    素晴らしいと思っています。







    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!





      


  • 2019年09月16日

    朝早くても、人は活動していましたね。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪






    サザンクロス
    サザンクロス




    花言葉 願いをかなえて・まだ見ぬ君へ・光輝




    名前は知らないけど、、
    これ、見たことあります。




    朝早くても、人は活動していましたね。
    朝早くても、人は活動していましたね。(蕎麦の花)



    きょうは、朝早く起きて、
    娘が蕎麦の種を撒いたところが、
    雑草だらけになっているので、
    昨日に続いて鍬で雑草の
    退治をしていました。
    朝早くても、人は活動していましたね。
    我が家のところでやっている
    福祉事業所の責任者が
    畑仕事をしていました。
    今、問題になってる福祉事業所とは
    雲泥の差です。
    FIOの大神君も、
    きょうは南大沢のマルシェの
    準備のために、
    空心菜の収穫をしていました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • Posted by おっさん2 at 05:10Comments(0)農業生活暮らし

    2019年09月15日

    地域のいい関係をつくることが出来てきました。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    真珠の木
    真珠の木





    花言葉 実る努力





    今、伊勢志摩の本物の真珠養殖の
    アコヤガイ大量死って聞いています。




    地域のいい関係をつくることが出来てきました。
    地域のいい関係をつくることが出来てきました。




    妻のデイサービスを見送った後に、
    福祉施設の畑になってる
    所有者の家に出かけていました。
    そのお父さんは80歳を超えて、
    今は、その息子さんが
    家のやりくりをしています。
    今回の畑の件で
    何度も通うことに
    なっていましたが、
    その方は、
    社会人になって
    サラリーマン生活を
    よその地で暮らしていたこともあって、
    堀之内の町づくりの経緯を
    ほとんど知りませんでした。
    自分がいろんな出来事を
    伝えてきました。
    この通ったことで
    地域のいい関係をつくることが出来てきました。







    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!


      


  • 2019年09月08日

    キュウイフルーツの棚を立てていました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    スピードリオン
    スピードリオン





    花言葉 秘密の生活、秘密、秘めた思い。



    見たことないです。



    キュウイフルーツの棚を立てていました。
    キュウイフルーツの棚を立てていました。



    きょうは、妻はデイサービスを
    堀之内寺沢里山公園の駐車場から
    乗車していました。
    土曜日なので、公園整備に
    ボランティアさんの皆さんが
    草刈りをしていました。
    その中に、神奈川県の
    農業改良普及員の農業指導の方がいて、
    彼が教えてくれました。
    福祉施設の多摩草むらの会の畑の仕事は、、
    素人に近い人だねといわれていました。
    今、種を撒いている物は
    収穫できないと言われたことや、
    最近、隣接に分譲の家ができましたが、
    畑の草刈りもできないようだね。
    そんな話を聞きながら、
    シソ茶を皆さんと公園で飲んでいました。
    午後は、我が家の畑にある
    キュウイフルーツの棚を立てていました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • Posted by おっさん2 at 01:45Comments(0)農業生活里山暮らし日曜大工