たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2020年04月02日

酪農青年という感じで、、その場でモデルになりました。

こんばんは、



コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪




ゲンペイカズラ
ゲンペイカズラ




花言葉 親友、個性の強さ、チャンス到来




まったく知りません。
個性は大事にしたいです。






きょうは、水曜日でいつもならテニスですが、
ウイルスということもあり、
当分、休むことにしました。
今年、1月の高額医療費の還付の手続きのために、
由木事務所に出かけていました。




酪農青年という感じで、、その場でモデルになりました。
酪農青年という感じで、、その場でモデルになりました。




こんなことを書いていました。
由木中央市民センターの開設日が
昭和63年3月14日だから、昭和60年頃の自分です。
30歳のころです。
このレリーフの制作者は、当時、打越町に住む
橋本豊治さんです。
俺、当時、都道155号線の沿道にあった
鈴木牧場の牛舎で道路際で仕事をしていた時でした。
橋本さんが由木の酪農従事の人を探していました。
それで、堀之内を歩いていました。
俺、若いころもおしゃべりが好きだったので、
橋本さんと道路で話し始めました。
俺の母方の伯父が打越町に住んでいますと言ったところ、
橋本さん宅のすぐ近くに住み、
友達ということがわかりました。
即、酪農青年という感じで、、その場でモデルになりました。

橋本豊治さん
https://www.townnews.co.jp/0305/2019/07/25/490705.html





多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




多摩丘陵のおっさんの脱線力!!







  


  • Posted by おっさん2 at 05:14Comments(0)農業歴史生活多摩ニュータウン

    2020年03月23日

    行政にそれを指導できる力はないと思う。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ヘリクリサム
    ヘリクリサム




    花言葉 「永遠の思い出」「いつまでも続く喜び」




    ドライフラワーに最適な花なので、
    永遠や、いつまでもになるんですね。



    農地を売る人多いだろうな。
    農地を売る人多いだろうな。



    小学校、中学校の同級生が堆肥を取りに来た。
    雑談です。
    2年後に農地が売れるようになったら、
    農家はどうするだろう?
    同級生が言うには、
    今、農地を売る人多いだろうな。
    同級生は、40年、由木地区の
    農協でお米の配達をしていたので、
    地域内の家々のことは詳しく、、
    農家事情をよく知る人です。
    きっと、、
    そこいらじゅうにミニ開発が
    始まるかもしれません。
    行政にそれを指導できる力はないと思う。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!





      


  • Posted by おっさん2 at 03:57Comments(0)農業政治町づくり生活

    2020年03月20日

    きょうは、3時間でした。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ネモフィラ
    ネモフィラ




    花言葉 「どこでも成功」「可憐」「あなたを許す」



    とてもいい、、花言葉ですね。
    国営ひたち海浜公園に
    すごく広々と咲くみたいだけど、、
    そこに行ったのは、紅葉のコキアなんで、、
    これの花の見ごろは春ですね。



    きょうは、3時間でした。
    きょうは、3時間でした。



    きょうは、ブックセンターいとうの
    社長さんが堆肥を3台も運んでいました。
    とても、苦労人と聞いています。
    そして、夕方からは障害福祉事業を
    古くからやってる人なら
    知らない人はいなくらいの方が、
    家に来てくれていました。
    以前は、来ると6時間は話が
    尽きないくらいの方です。
    とても、きちっと情報収集した中での
    共有できる話を持ってきてくれていました。
    きょうは、3時間でした。



    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!






      


  • Posted by おっさん2 at 03:23Comments(0)自然エネルギー農業障がい福祉

    2020年03月13日

    ユギムラで活躍してる人たち

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    ペラルゴニウム
    ペラルゴニウム





    花言葉 「あでやかな装い」「篤い信仰」




    まったく、、聞いたこともない花です。




    ユギムラで活躍してる人たち
    ユギムラで活躍してる人たち




    きょうは、木曜日なので宅配のヨーグルトの
    料金を払っていました。
    きょうは、コロナの影響でお母さんと、
    女子の小学生がやって来ました。
    その小学生が質問してきました。
    なんで、家の中で飼わないのですか?でした。
    家の中で飼うものと思っていたようです。
    どこに小学校と聞くと、
    南大沢の小学校でニュータウン生まれの
    お子さんでした。
    犬は家の中で飼うものというのも理解しました。

    きょうは、こんなことを書いていました。

    自分で言うのも、、なんですが、、
    俺ほど、、まじめな農家はないと思っています。
    病気で牛はやめたけど、
    牛小屋は、、ちゃんと活用しています。
    普通、牛の仕事をやめると、
    ほとんどの農家は、空き家状態が普通です。
    牛小屋は、福祉事業の拠点になって、
    月・金は利用者さんで活気があります。
    土日は、若い人たちで工房で木工、ナイフつくり、
    などなどで、人が集まっています。
    堆肥小屋は稼働しています。
    また、農業の仕事を始めた若い人たちの
    仕事場にもなっています。
    我が家の畑は、、遊んでる畑はありません。
    また、山の中では養蜂に取り組む青年が、、
    その養蜂のために、雑木林の管理で里山の活用も
    始まっています。
    そんな、、仕事が確立しつつあるユギムラです。
    写真は、ユギムラで活躍してる人たちの音楽フェスです。








    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!







      


  • Posted by おっさん2 at 02:05Comments(0)農業町づくり生活里山ユギムラ牧場

    2020年03月11日

    初めての出来事です。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    エピデンドラム
    エピデンドラム






    花言葉 「孤高への憧れ」「判断力」「可憐な恋」





    可愛い花ですね。
    でも初めて聞くような花の名前です。



    初めての出来事です。
    初めての出来事です。




    きょう、一日、雨が降っていました。
    午前中、妻のリハビリに
    理学療法士さんが来てくれていました。
    午後は、介護ヘルパーさんに
    清拭をお願いしています。
    磯沼さんが堆肥を持ってきてくれていたので、
    堆肥小屋の仕事していました。
    きょう、びっくりしたことがありました。
    八王子市農協本店の
    指導経済部・地域振興課長さんが
    挨拶に来てくれていました。
    職員にいろいろ携帯で
    八王子の農業でやるべきことを
    伝えていたことで、
    担当課長が挨拶に来たと言う感じです。
    初めての出来事です。
    ついでに、
    八王子市農協の歴史を伝えていました。




    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!









      


  • Posted by おっさん2 at 01:23Comments(0)農業歴史生活暮らし

    2020年03月10日

    八王子青色申告会で提出するだけです。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ホクシア
    ホクシア





    花言葉 「つつましい愛」「信じる愛」






    なんとなく、山小屋の天井にかかっている
    ランプを想像していました。



    八王子青色申告会で提出するだけです。
    八王子青色申告会で提出するだけです。




    きょうは、午前中に新宿駅南口そばにある
    東京都農業会議の事務所に出かけていました。
    京王堀之内駅を10時ごろの
    各駅にのりました。
    中はガラガラでした。
    調布で特急に乗り換えていました。
    車両の中にほとんど、、
    白髪の人はいませんでしたね。
    ちょっと、びっくりです。
    超高齢社会であっても、
    みなさん、控えているんですね。
    農業会議へは、
    農業経理ソフトの先生に
    最終チェックをしてもらっていました。
    あとは、
    八王子青色申告会で提出するだけです。




    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!






      


  • Posted by おっさん2 at 03:51Comments(0)農業生活ブログ暮らし

    2020年03月03日

    25年ぐらい前です。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪






    エニシダ
    エニシダ




    花言葉 「謙遜」「卑下」「清潔」




    魔女が空を飛ぶ時のほうきは、
    エニシダの枝だそうだが、
    原産地のヨーロッパには
    孟宗竹って生えてないのかな?




    25年ぐらい前です。
    25年ぐらい前です。



    きょうは、一日、雨模様でした。こんなことを書いていましした。

    25年ぐらい前です。
    自分の酪農の仕事を地域に位置付けるために、
    東京都の当時の建設局の
    多摩都市整備本部(東京都の多摩ニュータウン開発の本部、
    今はありません)と交渉を重ねている時期でした。
    直接的には多摩ニュータウンで大きな問題だった
    南北道路が一つもないなか、
    堀之内の都道155号線の都市計画道路で、
    我が家の畑を分断するなかで、
    酪農の畜産環境整備に必要な予算を付けるよう
    交渉していました。
    都には、労働経済局の農林部門があるのですが、
    畜産推進という事業があっても、
    町づくりのところまでの役目はありませんでした。
    都市計画道路の交渉の中で、農林予算というよりは、
    町づくり予算として、ユギムラの酪農家の4軒に、
    多摩・島嶼予算で畜産環境整備してきたことを
    思い出しました。
    当時としては、都市計画道の南北道路の整備の
    急務ということもあって、
    東京都の建設局の部長も絡む問題になっていました。

    40歳代の時によくやったなぁと思うこの頃です。







    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • Posted by おっさん2 at 01:19Comments(0)地域農業歴史町づくり生活多摩ニュータウン

    2020年02月29日

    青年は自立していきました。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ボロニア
    ボロニア




    花言葉 「印象的」 「許されぬ恋」 「芳香」 「心が和む」 「打てば響く」 「賑やかな人柄」 「的確」




    見たことないけど、、かわいいですね。




    青年は自立していきました。
    青年は自立していきました。




    きょうは、こんなことを書いていました。
    阿部さんもよく知る、
    小比企町の磯沼牧場で、
    ユギムラで活躍してくれている
    若い人たちが、
    八王子の新しい農業に取り組み始めます。
    よろしくお願いします。

    8年ぐらい前に、
    東京都農業会議の現在部長の方から
    農業を仕事としてやりたい20代の
    若者が八王子市に住んでいるのが、
    居るんだけど面倒を見てくれないかと
    相談を受けたことがありました。
    俺、病後の療養中ということでもあったので、
    八王子市農業委員会か、市農林課の後継者育成という
    仕事だから、、その旨を連絡しました。
    1年、経っても市は何の支援もありませんでした。
    1年過ぎて、再度、東京都農業会議の部長から、、
    俺にやってもらいたいと依頼がありました。
    その青年に我が家に近い、越野のココスに
    来てもらいました。
    青年は、町づくりを踏まえた農業をやりたいと
    言われていました。
    ただ、野菜を作る農業と返事がきたら、
    断るつもりが、俺がやってきた農業をしたいと
    言ってきたのにはびっくりしました。


    わが家でFIOという組織を作り、
    青年は自立していきました。
    八王子市の農業は自立した人を
    育てること大事です。
    その取り組みとして、
    今、小比企の磯沼牧場で新たな
    町づくりの農業が始まろうとしています。

    応援してください。

    https://www.facebook.com/802momo/
    (フェイスブック)

    https://hachiouji-mo-mo.jimdosite.com/




    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!





      


  • Posted by おっさん2 at 02:54Comments(0)農業町づくり農業体験農業FIOユギムラ牧場

    2020年02月28日

    八王子市にはできないですね。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    アザレア
    アザレア





    花言葉 「節制」「禁酒」「恋の喜び」





    これ、うちの道路際の
    土手の上に植えたいですね。



    八王子市にはできないですね。
    八王子市にはできないですね。




    きょうは、こんなことを書いていました。

    農業部門での日野市、、
    日野市は、将来的な取り組みを、年、お正月に
    農家を市民会館に集めて、
    現状把握を周知できるように、
    関係行政機関と農家の集会を必ずやっています。
    行政が今後の市の在り方を表明するところは、
    素晴らしいと思う。
    また、行政の農業の位置づけを、、
    他市とはくらべものにならない取り組みをやっています。
     また、多摩市の農業の取り組み方で、
    大学の農業でよく知られてる学識経験者を
    受け入れている中で、
    取り組む市業務は、、
    八王子市にはできないですね。

    昨年の振替伝票の経理ソフトに入力がおわりました。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!





      


  • Posted by おっさん2 at 03:17Comments(0)農業町づくり

    2020年02月22日

    稲作体験をやっていきます。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    アルメリア
    アルメリア



    花言葉 「同情」「思いやり」「共感」




    我が家の庭に、こういう色の花が欲しいですね。


    稲作体験をやっていきます。
    稲作体験をやっていきます。



    きょうは、大学の先生のところに、
    こんなことを書いていました。
    今の日本の政治についての気持ちです。

    多摩ニュータウン開発に父と
    平成狸合戦ぽんぽこの生活を
    30年以上やってきました。
    国政まではいかなくても、
    身近な市議、都議程度はものが言えます。
    また、身近な大学から学生に
    町づくりを話してくださいと頼まれれば、
    断ることはありません。
    昨年の中央大学大学院生とは,
    6時間もぶっ続けで話していました。
    今年も、保育園児家族と一年を通して
    稲作体験をやっていきます。







    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!









      


  • Posted by おっさん2 at 01:38Comments(0)農業大学里山ユギムラ牧場