たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2019年01月22日

若い人に伝えていくこと

こんばんは、


コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪



キンセンカ
キンセンカ



花言葉 「別れの悲しみ」「悲嘆」「寂しさ」「失望」



名前はよく知る花の名前ですね。
花言葉を想像すると、、
花びらを1枚一枚むしりながら、、
最後の一枚は悲しいことばかりって
感じですね。


若い人に伝えていくこといっぱい
若い人に伝えていくこといっぱい


きょうはこんなことを書いていました。
多摩ニュータウン学会のコミュに書きました。
一昨日、中央大学大学院文学研究科社会学専攻の
1年生の方が来てくれました。
堀之内の昔、活動していたユギファーマーズクラブの
畑のところで畑作業を始めた
女子大生が、堀之内の里山の歴史を知り、
俺のところにやってきてくれました。
自分も多摩ニュータウン学会にかかわり
20年近くなっていく中で多くの素晴らしい
ニュータウン地域の活動家を知り、
そして、いい人との出会いで
多摩ニュータウン開発や、
八王子市の町づくりに取り組む中で
町づくりにかかわってきました。
その生活をしてきた中で、
自分の経験してきた町づくりの経験を
町づくりを研究したいと来てくれた方に、、
話し始めだして、、
6時間あっても足らないくらいの
経験してきたことを一昨日に
再認識しました。
これからも介護生活ではあるけど、
若い人に伝えていくこといっぱい
やっていきたいですね。





多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

  


  • Posted by おっさん2 at 01:32Comments(0)大学歴史町づくりブログ多摩ニュータウン

    2019年01月05日

    福祉事業所の夢を語っていました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    西洋サクラソウ
    西洋サクラソウ




    花言葉 『純潔』『憧れ』『初恋』『希望』『少年時代』



    わが家では植えないけど、、
    以前の入所施設の花の栽培では
    育てていました。




    福祉事業所の 夢を語っていました。
    福祉事業所の夢を語っていました。




    きょうは、年賀状を近所にある
    ポストに投函していました。
    今年、初めての妻のリハビリに
    理学療法士さんに来てもらってる間に、
    あるお宅を訪ねていました。
    3年ほど前に引っ越しされていた
    由木かたくりの会の理事を
    お願いしている
    弁護士さん宅に訪ねていました。
    かたくりの福祉事業所の
    歴史を伝えていました。
    30年の歴史を伝えていました。
    そして、16年前に父が亡くなり、
    その時の大きな事件を伝え、
    その事件で裁判を7年やってきたことで、
    自分の生涯の仕事として
    これからも由木かたくりの会の
    歴史で、、これからの福祉事業所の
    夢を語っていました。







    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • Posted by おっさん2 at 01:19Comments(0)歴史障がい福祉

    2018年12月29日

    母の3回忌と父の17回忌を 9月にお寺さんにお世話になった

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪






    イブキ
    イブキ




    花言葉 あなたを守ります




    これ、たぶんにありそうだけど、、
    木の名前がわからないのがいっぱいあります。
    昨日はイチョウの木の高所の剪定をしていました。



    母の3回忌と父の17回忌を 9月にお寺さんにお世話になった
    母の3回忌と父の17回忌を9月にお寺さんにお世話になった



    きょうは、我が家の菩提寺に
    出かけていました。
    年末の付け届けを届けていました。
    子供のころはどこの家も農家で
    お米も自給自足だったことと、
    そんなにお金があったわけではないので、
    布袋にお米を入れて
    付け届けを出している
    時代があったのを覚えています。
    今はそれがお寺に届けるのが
    お金に代りました。
    今年は母の3回忌と父の17回忌を
    9月にお寺さんにお世話になった
    お礼をしていました。







    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • Posted by おっさん2 at 00:03Comments(0)イベント歴史生活暮らし

    2018年12月28日

    楽しい会話をしながらの昼食

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    スイートピー
    スイートピー





    花言葉 「門出」「別離」「ほのかな喜び」「優しい思い出」




    身近にはないです。
    聖子ちゃんの赤いスイトピーは知っています。



    楽しい会話をしながらの昼食ができる
    楽しい会話をしながらの昼食ができる



    きょうは、由木かたくりの会の
    レストランでお昼を食べていました。
    そこで仕事をしてる
    かたくりのメンバーさんや、
    職員さんと挨拶から始まります。
    もう、我が家の畑にできた
    福祉施設として30年の歴史があります。
    そして、父が誘致した施設ですが、
    父が亡くなるときに無認可の施設を
    安定した法人格にするために
    畑の土地を寄付して
    社会福祉法人にすることで、
    立派な施設の中にレストランの
    設備を作りました。
    そんな、レストランで
    かたくりのメンバーさんと
    楽しい会話をしながらの
    昼食ができることが幸せです。






    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • Posted by おっさん2 at 03:03Comments(0)歴史障がい福祉生活暮らし

    2018年11月12日

    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ジュリアン
    ジュリアン




    花言葉 永続する愛情・青春の喜びと悲しみ・若き日の躍動と輝き・運命を開く・快活





    たしか、これ以前に居た
    障害者の入所施設のハウスで
    育てていました。



    創価大学の学生が 5人来てくれました。
    創価大学の学生が5人来てくれました。




    きょうは、車のスペアーキーがないので
    作ってもらうために東京トヨタに
    妻と出かけ、、
    コーヒータイムしていました。
    その後、畑で竹や木の枝を燃やしていると、
    約束していた創価大学の学生が
    5人来てくれました。
    座敷に上がってもらい、
    自然エネルギーについて
    聞きたいということでした。
    八王子協同エネルギーが
    出来た経緯を話しましたが、、
    案の定、、話が脱線している
    自分が話をしてる最中でも
    わかっていました。
    ただ、自分が酪農や自然保護などの
    活動していくうえでの社会の仕組みを
    話していましたが、
    やはり、一つ、一つ、
    都市計画や税制の説明をしていかないと
    伝えられないことに気が付きました。
    自分にとってはわかっていなければ
    農業の位置づけができないくらい
    大切なことです。




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • Posted by おっさん2 at 01:39Comments(0)自然エネルギー大学歴史町づくり教育

    2018年11月09日

    東京オリンピックがあった昭和39年に告示

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ランタナ
    ランタナ



    花言葉 「心変わり」「合意」「協力」「厳格」



    色の変化が激しいみたいだけど、、
    見たことないです。


    3,4月のワークショップで都市総務課が 説明
    3,4月のワークショップで都市総務課が説明



    きょうは、息子の病院と
    妻の病院へ出かけていました。
    次の外来はもう、、来年になります。

    さっき、多摩ニュータウンの歴史を知って欲しい方に書いていました。

    多摩ニュータウンは東京に人口が集中することから
    国がその住宅政策のために強行に住宅開発してきた町です。
    東京オリンピックがあった昭和39年に告示され、
    日本住宅公団、東京都住宅供給公社施工で
    1住区小学校2校、中学校1校で
    学区が約500m圏内で通える町づくりですが、
    多摩丘陵の土地買収は法律で強制的に買収する
    新住宅市街地開発法に基づいて逆らう場合は
    強制収容するという法律でした。
    丘陵地を更地にして住宅を建てるやり方です。
    そんな国による住宅開発なので八王子市は
    町を作ってもらうという意識が強いと思う。
    自分の住む19住区は最後の開発区域でした。
    開発をしていくうえで計画に地域から意見する場合、
    市の都市計画ではないです。
    多摩市永山にあるUR事務所です。
    里山公園も、造成した傾斜法面の交渉も
    相手は市ではなくURでした。
    出来上がったものを市に移管される仕組みです。
    そのような町づくりが40年続いてきたことで、
    八王子市が由木地区の町づくりに詳しいと思えないと
    感じています。
    由木地区は多摩ニュータウンの新住法に基づいて
    開発された区域、開発の途中から始まった区画整理事業地、
    それ以外の既存区域の3つの地区がありますが、
    3,4月のワークショップで都市総務課が
    説明していた時は、、
    この認識がないのにはびっくりしました。






    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • Posted by おっさん2 at 01:25Comments(0)歴史町づくり里山多摩ニュータウン

    2018年10月21日

    ボランティアでは大活躍していました。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪






    球根ベコニア
    球根ベコニア





    花言葉 「片想い」「愛の告白」「親切」「幸福な日々」





    花の名前はよく聞きますが、
    植えたことないです。



    ボランティアでは大活躍していました。
    ボランティアでは大活躍していました。




    きょうは、朝から大変でした。
    東京薬科大学の「アシアト」の
    里山サークルの活動で水稲の脱穀、籾摺り、精米と
    3工程を一気にやっていました。
    何と、ディーゼルのコンバインのキーが
    折れていてどうにもならない状態とその場で知り、
    農機具屋さんに電話して
    直結方法を教わって始動していました。
    東京薬科大のアシアトは
    20年間指導してきました。
    最近は八王子市市制100周年記念事業の
    緑化フェアで田んぼでアートの
    作業ボランティア、
    先日の大栗川でのキャンドルリバーでの
    ボランティアでは大活躍していました。





    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • Posted by おっさん2 at 02:00Comments(0)農業歴史ユギムラ牧場暮らし教育

    2018年10月11日

    明星大学の3年生に町づくりについて 3時間半

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    アメジストセージ
    アメジストセージ




    花言葉 「家族愛」「家庭的」「素朴」





    身近にはないです。



    明星大学の3年生に町づくりについて 3時間半
    明星大学の3年生に町づくりについて3時間半




    きょうはこんなことを書いていました。
    きょうは、明星大学の3年生に町づくりについて
    3時間半しゃべりまくっていました。
    とてもいい雰囲気の中で聞いてもらえたと思っています。
    さっきまであった
    八王子市の多摩ニュータウン町づくり方針(案)報告会の
    時間よりも充実した時間でした。
    何が違うか?
    それは市のやってることはハード面のことしか
    提示できないからです。
    3時間半のお互いに話していたことは
    自分の住む町の暮らし、ソフト面での町にどうかかわるかという
    話をしていたことで、
    学生さんには町づくりにかかわるのは
    生まれて初めてのことで新鮮に聞いてもらえたこと、、
    自分がやってきた挑戦的、チャレンジの社会参加を
    とても愉快に話し合っていたこと、、
    とてもいい時間でした。  


  • Posted by おっさん2 at 01:22Comments(0)地域講演大学歴史町づくり多摩ニュータウン

    2018年09月04日

    野猿街道の頭上を横切る多摩モノレールです。

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    ルリマツリ
    ルリマツリ



    花言葉 『いつも明るい』『同情』『ひそかな情熱』




    青い海原を想像してしまいます。



    野猿街道の頭上を横切る多摩モノレールです。
    野猿街道の頭上を横切る多摩モノレールです。



    きょうは、混雑していて
    歯医者さんへ行くのが午後7時でした。
    患者さんが少なくなっていて先生と、
    ついつい、、雑談が長引いていました。
    先生へ、今度、牛小屋で映画上映やるので
    見に来てねというと、
    先生が院内にチラシを置いて
    いいよって言ってくれました。
    映画が「たぬきがいた」と言うと、
    高畑監督の平成狸合戦ポンポコの話になり、
    昨年、高畑監督さんにかたくりの会のクッキーを
    監督にプレゼントしていた話。
    その後、井戸の話になり、
    鑓水の地名の話で鑓水は横井戸から
    生まれた地名、「絹の道」になって、、
    それに深くかかわっていた
    郷土歴史家の小泉栄一さんの功績を
    話していたら、、
    鈴木さんは地域の物知りだねと
    言われていました。
    写真は野猿街道の頭上を横切る多摩モノレールです。  


  • Posted by おっさん2 at 01:17Comments(0)政治歴史町づくり生活暮らし多摩ニュータウン

    2018年08月07日

    往復はがきの印刷しました。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪



    オンシジウム
    オンシジウム




    花言葉 「可憐」「一緒に踊って」


    検索画像を見ると、、
    本当に人が踊ってるみたいです。


    往復はがきの 印刷しました。
    往復はがきの印刷しました。



    午前中、雨が降っていて
    気温も外気温で21度でした。
    午後からやってないことを始めていました。
    ここ1カ月近く異常気温で
    クーラーの利かない部屋での
    作業はやめていました。
    それは、お盆の棚をそのままにしていました。
    外の仕事はできても、
    室内のところで長時間いるととても
    体がもたないので
    棚や掛け軸の片づけを
    きょうはやっていました。
    そして、9月に母の三回忌の準備のために
    その連絡の往復はがきの
    印刷しました。



      


  • Posted by おっさん2 at 23:56Comments(0)歴史生活暮らし