たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2020年02月17日

丹沢山系で見た以来の出来事でした。

こんばんは、



コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪





赤いスイートピー
赤いスイートピー




花言葉 「門出」「別離」「ほのかな喜び」「優しい思い出」




松田聖子の歌しか知りません。




丹沢山系で見た以来の出来事でした。
丹沢山系で見た以来の出来事でした。



昨日から、妻はショートスティに行っている。
不意に思い、
出かけることにしました。
昨夕は、中央高速の
八ヶ岳パーキングエリアで
停泊していました。
朝、目が覚め、
レトルトのお米と、
中華丼を温めて朝食をすませ、
一路、八ヶ岳のメルヘン街道に
向っていました。
高度が上っても、気温はさほど下がらないけど、
奥蓼科高原まで来ると
根雪になってきました。
夏タイヤでは無理です。
麦草峠は40年前に来ていますが、
冬季道路封鎖で、手前で引き返しましたが、
道路の真ん中に鹿が2頭立ちすくんでいました。
これも、40年前に
丹沢山系で見た以来の出来事でした。
若いころの自分を思い出していました。
運転は下手になりました。





多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




多摩丘陵のおっさんの脱線力!!





  


  • Posted by おっさん2 at 01:41Comments(0)自然歴史暮らし介護

    2020年02月11日

    要介護5の妻とスーパーに出かけていました

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    スカビオサ
    スカビオサ




    花言葉 「不幸な愛」「私はすべてを失った」




    高原に咲く花らしいんだけど、、
    悲しい花言葉ばかりが出てきます。
    高原に咲く花、、、清々しい気持ちにしておきます。




    要介護5の妻とスーパーに出かけていました
    要介護5の妻とスーパーに出かけていました




    きょうはこんなことを書いていました。

    自分が、、堀之内に父が誘致した
    福祉事業所と共に
    継続的に歩む道を20年前に
    考えていました。
    そのころは、自分の仕事である牛の仕事、
    地域の残土の問題、お墓の問題、、
    もう、手に負えない問題が自分にのしかかっていましたが、
    父が亡くなって、作業所を国の認可を受けた
    法人化に取り組んだり、
    その後、地域環境の中で環境の保全のために、、
    東京都の里山保全地域指定の網掛けに成功していたこと、、
    そこにかかわる人とのかかわりをしていく中で、
    近藤さんや、舩木君や、田中君とも出会いがあり、
    身近な地域でかかわれてきたこと、、
    自分だけが思ってるのかもしれませんが、、
    すごいことやってきたと思うこの頃です。
    きょうも出かけていましたが、、
    要介護5の妻とスーパーに出かけていましたが、、
    俺たちみたいの見たことないです。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • Posted by おっさん2 at 02:28Comments(0)地域自然歴史ブログ介護

    2020年02月10日

    町づくりにかかわってくれると嬉しいですね。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ネコヤナギ
    ネコヤナギ




    花言葉 「自由」「努力が報われる」「親切」「思いのまま」




    昔、よく見かけたような
    気がするけど、
    最近見ないです。



    町づくりにかかわってくれると 嬉しいですね。
    町づくりにかかわってくれると嬉しいですね。



    きょうは、こんなことを書いていました。

    今朝、法政大学の社会学部の
    教授さんが携帯に掛けてきたことで
    目が覚めました。
    昨年の夏に法政大学の
    3年生がやってきて、
    ここで、論文が書けたと言うことで、
    メールアドレスを教えてほしいと
    言うことでした。
    先生は多摩ニュータウン学会に
    少し顔を出してると言うことで、
    俺のことも知ってるようでしたが、
    その学生の論文を
    さっきまで読んでいました。
    とても、素晴らしい研究論文でした。
    論文の話題が
    多摩市永山、諏訪の活動家から
    始まっています。
    その学生は、歴史がとても好きで、
    永山の自治の活動家などに
    深く聞き取りをした中で、
    俺のところに来ていましたが、
    そういう学生が、、、
    社会人になって
    多摩ニュータウンの
    町づくりにかかわってくれると
    嬉しいですね。

    写真は創価大学の学生です。



    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!








    写真は創価大学の学生です。  


  • Posted by おっさん2 at 01:18Comments(0)歴史町づくり多摩ニュータウン教育

    2020年02月08日

    多摩ニュータウン開発との戦い

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    オキナグサ
    オキナグサ





    花言葉 「清純な心」「告げられぬ恋」「何も求めない」「裏切りの恋」





    はじめて、知る山野そうです。
    ちょっと気になって、
    「翁」って面白い
    字だなと思って調べると、
    年老いた男、とか、
    老人を親しみ敬って
    呼ぶ語なんですね。


    きょうはこんなことを書いていました。



    多摩ニュータウン開発との戦い
    多摩ニュータウン開発との戦い


    3月1日に、ユギムラと、認定NPOやまぼうしの
    活動を紹介する取り組みがあります。
    昨年の2月に発足した、
    関東自給圏ネットワーク という取り組みで、
    F(食料)、E(エネルギー)、C(ケア)の
    自給圏をつくることを目指す
    各地の農家、起業家、NPOなどの
    ネットワークです。



    ユギムラで生まれ、
    明治時代から酪農業の4代目として生まれ、
    その家業を継ぐ中で、
    多摩ニュータウン開発との戦いから、
    町づくりを考えながら
    取り組んできた生涯です。
    そんな中で、自分のところで若い人たちが
    さらなる活動が始まっていることを
    紹介したいと考えています。





    関東自給圏ネットワーク
    <連絡先>
    ECOM(NPO法人エコ・コミュニケイションセンター)
    0493-59-9916 ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp



    自分の40年の歩みを振り返ろうと思っています。




    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!







      


  • 2020年02月05日

    今の生活があります。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ヒデンス
    ヒデンス





    花言葉 「調和」「真心」「もう一度愛します」「忍耐」「淡い恋」「美しい調和」






    これ、見ているね。
    でも、身近にはないです。




    今の生活があります。
    今の生活があります。




    昨夜、携帯のフイルムが
    かなりヒビがかなり入って
    交換しなければと、
    アマゾンで、すぐ、注文していました。
    翌朝、10時半に配達員さんが
    来たのでびっくりです。
    そのフイルムはどこで
    作られているのを調べると、
    Made in chinaでした。
    今、着ているのもほとんど、
    中国製、
    たぶん、このPCもそうかもしれない。
    今、中国ではコロナウイルスで大変だ。
    こういうことで、政治の見方が変わったりして、
    未来が変わっていくような感じと思う。
    俺の歴史の中で、
    病気ではないけど、オイルショックのおかげで、
    町づくりの見直しの連続で、
    今の生活があります。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!








      


  • Posted by おっさん2 at 01:17Comments(0)政治歴史町づくり暮らし

    2020年01月27日

    おじさんがやっていた自動車修理工場

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ホソバヒイラギナンテン
    ホソバヒイラギナンテン





    花言葉 優しい暖かさ




    これ、どっかにあります。
    原産地、中国なんだ。



    おじさんがやっていた自動車修理工場
    おじさんがやっていた自動車修理工場



    きょう、近所のおじさんの通夜でした。
    昔、自分の生活エリアの中で、
    おじさんがやっていた
    自動車修理工場はおじさんのとこだけでした。
    昔の中古のダンプで
    堆肥運びしていましたが、
    直し、、直しのダンプを動かして
    仕事していました。
    おじさんがいたから、
    ポンコツのダンプを動かしていました。

    通夜に行く前に、
    明日はやばいかなと思い、
    娘の車のスタッドレスタイヤ交換をして、
    通夜に出かけました。







    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!






      


  • Posted by おっさん2 at 02:53Comments(0)地域歴史生活暮らし

    2020年01月15日

    台所で初めての挑戦でした。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ローダンセマム
    ローダンセマム




    花言葉 「誠実」「永遠の愛」「気丈に」




    原産地のモロッコなんていうと、、
    最果ての地から来たって感じですね。



    台所で初めての挑戦でした。
    台所で初めての挑戦でした。




    きょうは、1月14日、、
    自分の住んでいるところは、
    昔からの行事で14日の夕方に行う、
    どんど焼きをします。
    母がいたころは、繭玉を作ってもらい、
    俺が庭にある樫の木の枝を切り落とし、
    繭玉を枝に刺していました。
    もう、10年以上はやっていませんでした。
    ネットで団子の作り方を調べ、
    スーパーに上新粉を買いに行き、
    台所で初めての挑戦でした。
    昔からずっと、同じ場所で
    どんど焼きをやってるところで、
    めったに話すこともない、
    隣の家の若い息子さん夫婦と話しながら、、
    繭玉をあぶっていました。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!








      


  • Posted by おっさん2 at 02:50Comments(0)地域イベント歴史暮らし

    2020年01月04日

    ぜひ、直接、会いたいと返事がありました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    コノテガシワ
    コノテガシワ





    花言葉 生涯変わらぬ愛、一生変わらぬ友愛。





    この木は、、2,3本あります。
    剪定しています。



    ぜひ、直接、会いたいと返事がありました。
    ぜひ、直接、会いたいと返事がありました。




    きょうは、、朝、起きて、
    庭の掃除をしていました。
    年末に片付けていた
    不要ゴミを市の指定されたゴミ袋に
    分別して片付けていました。
    それからは、箱根駅伝の中継放送に
    見入っていました。
    それが終わり、
    氏子でもある身近な神社へ、
    妻と初詣して、
    スーパーで買い物を済ませていました。
    部屋でゆっくりしているときに、
    今度、市長選挙に出馬する方の
    フェイスブックに、
    八王子市の現状を伝えていました。
    そしたら、、関係者から、
    ぜひ、直接、会いたいと返事がありました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!





      


  • 2019年12月31日

    しめ縄の作り方を教わったことは

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    イソギク
    イソギク




    花言葉 感謝 清楚な美しさ 大切に思う 静かな喜び




    イソギクはここで知るだけです。


    しめ縄の作り方を教わったことは
    しめ縄の作り方を教わったことは




    20年ぐらい前までは、
    12月30日は父が
    正月飾りの支度を
    毎年していました。
    俺は、それを見ずに
    牛小屋の仕事があるだけで、
    しめ縄の作り方を教わったことは
    ありませんでした。
    毎日が、、堀之内の町づくりのために、
    東京都、八王子市、八王子市農協、
    UR都市整備公社との協議に
    追われているわが家でした。
    その12月30日は
    俺の仕事になって
    20年近くなってきました。








    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • Posted by おっさん2 at 06:14Comments(0)イベント歴史生活暮らし多摩ニュータウン

    2019年11月28日

    金魚の競りの声が聞こえていたような、

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    万両
    万両




    花言葉 「寿ぎ」「陰徳」「徳のある人」





    こういう、赤い実のなる低木は
    我が家にはないです。



    金魚の競りの声が聞こえていたような、
    金魚の競りの声が聞こえていたような、




    きょうは、ある方のところに
    南大沢の昔の景色を伝えていました。



    由木中学時代に南大沢で
    遊んでいたことありました。
    15歳のころだから、50年前です。
    今でいうと南大沢警察署の裏にある
    八幡神社のそばに、南大沢の町会館があって、
    そこに卓球台があり、
    友達と卓球で遊んでいましたね。
    そのそばに南大沢で一軒の佐藤さんという
    雑貨屋さんは同級生の家でした。
    あの頃の南大沢に行くには、
    越野の大竹橋という橋を渡らないといけませんでした。
    それを過ぎると
    右側に吉田鑑賞魚のお店があって、
    金魚の競りの声が聞こえていたような、
    あの時代は関東有数の
    観賞魚の市場でした。
    右にカーブするまでは
    金魚の養殖池がいっぱいありました。
    それから、右側に松木の消防団の詰め所があり、、
    その裏に母方のじいちゃん
    農作業の作業小屋があって、
    頃は、そこでわらの縄を作っていたり、
    綿羊を飼っていました。
    に畑、左は田んぼを見ながら
    ずーっと行くと、Tの路で、
    右に行くと八幡神社、
    左に行くと小山に抜ける
    道路に行く道でした。
    その谷戸の一番奥の家が
    酪農家の田中さんの家でした。
    今でいうと老健のホロスあたりです。

    写真は、中山上空から絹ヶ丘、、八王子駅方面を見ています。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!







      


  • Posted by おっさん2 at 01:25Comments(0)地域自然歴史里山多摩ニュータウン