たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2020年09月25日

高畑監督の平成狸合戦ぽんぽこ

こんばんは、




コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪





ヤブラン
ヤブラン




花言葉 「隠された心」「忍耐」





これ、牛小屋の入り口に植えてあります。
これが植わってるとのどかな感じです。



高畑監督の平成狸合戦ぽんぽこ
高畑監督の平成狸合戦ぽんぽこ




きょうは、妻同伴でないと、、
妻の通帳の処理ができないことから、、
空模様を見ながら郵便局に出かけていました。

こんなことを書いていました。

はちおうじ志民塾OB会メーリングリストに書いていました。
八王子市堀之内に住む3期の鈴木亨です。

せせらぎの場所は、別所というところです。
別所は、狭い谷戸に集落が既存していました。
その所を、新住法と区画整理で造成していました。
せせらぎ緑道の水の流れですが、
河川は都道155号線の下に暗渠河川として
流れています。
ここの集落は、すべての民家は、URが用意した団地に
仮移転して、、長年の造成が終えて、
区画整理に住宅を作り、戻ってきた歴史がありました。
また、せせらぎ緑道の上部は、事業用地で計画されていましたが、
社会情勢が変わり、住宅用地に変わったり、
事業用地として、結婚式場になっていきました。
そんな歴史を見てきました。
来月、そのニュータウン開発の元東京都のトップと
元URのトップが我が家に遊びに来てくれることが決まりそうです。
高畑監督の平成狸合戦ぽんぽこの狸のリーダーは18年前に他界した
父でした。その終幕が来月、、できそうです。





多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




  


  • Posted by おっさん2 at 03:25Comments(0)地域歴史多摩ニュータウン

    2020年07月26日

    面白いおじさんがいました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ほおずき
    ほおずき





    花言葉 「偽り」「ごまかし」





    今年は、お盆で、
    菩提寺の住職さんは来ませんでしたが、
    お盆の飾りに、ホオズキを
    毎年のように飾りました。



    面白いおじさんがいました。
    面白いおじさんがいました。



    きょうは、、こんなことを書いていました。
    子供のころ、近所の家に、面白いおじさんがいました。
    同じ酪農家の家の次男坊です。
    一輪車で牛のウンコを、毎日、毎日、運ぶ仕事をしていました。
    でも、そのおじさんは、じーっと立って
    よその家を見ているんです。
    子供のころの自分では理解できませんでした。
    同じ、部落の中に二人いました。
    大人になって、面白いおじさんは、知的障害者と分かりました。
    別に、面白いおじさんは、面白いおじさんで、
    とても、一輪車で牛のウンコを毎日、毎日、
    仕事しているおじさんでした。
    そんな経験から、父や自分も含め、
    多摩ニュータウン開発で人口が増えて、
    由木地区のニュータウンに養護学校の卒業生が
    増えていきましたが、
    市行政は手を差し伸べることはありませんでした。
    あてもない、障害者の家族会の家族の人たちが、
    親子で、畑仕事や、農業イベントにかかわるようになりました。
    父は、、市街化調整区域という開発行為ができない
    都市計画の制約の中で、
    由木地区初の福祉作業所を開設することを実現させていました。
    父が立ち上げたときに、
    すべてが賛成してくれていたわけではないです。
    障害者への理解など、ないのが現実でした。
    他社会を受け入れると言うのは、、
    面白いおじさんと一緒できない村社会がありました。
    その後、自分の役目は、安定した法人にして、、
    地域の中で育っていくための努力をしてきました。
    利用者の人で、、一輪車の操作ができない利用者さんが、
    重い荷物を運べるようになっているのを見ていて、、
    頑張ってるなと思う自分です。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!








      


  • Posted by おっさん2 at 01:47Comments(0)地域歴史障がい福祉多摩ニュータウン

    2020年07月24日

    堀之内の酪農存続の交渉相手でした。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ブットレア
    ブットレア





    花言葉 魅力 信仰心 深い信仰心 あなたを慕う 私を忘れないで 恋の予感 親しみのある関係





    初めて聞くような花木の名前です。
    蝶が集まるみたいですね。



    堀之内の酪農存続の交渉相手でした。
    堀之内の酪農存続の交渉相手でした。



    きょうは、久々に南大沢のヨーカードーに
    出かけていました。
    財布が壊れてしまい、
    出かけていました。
    ついでに、Tシャツも買いました。
    衣類専門のスーパーよりも、、
    Tシャツの絵柄がやはり、、いいですね。
    そんなに高くないです。
    俺、ここに来ると、
    多摩ニュータウン開発の歴史を思い起こします。
    建物の販売業者が何回の変わっていくとき、
    東京都の用地課長が頭に浮かびます。
    都市計画道の交渉相手でした。
    その人から、南大沢の開発の苦労を
    聞いていました。
    そして、
    その人と堀之内の酪農存続の交渉相手でした。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!







      


  • Posted by おっさん2 at 04:28Comments(0)歴史町づくり暮らし

    2020年07月20日

    生き方ですね。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    観賞用トウガラシ







    花言葉 旧友、嫉妬、雅味。





    辛い物はダメですね。
    辛さにはついていけないです。


    生き方ですね。
    生き方ですね。




    最後の治療に、明日、東海大学八王子病院で
    5時間近くかけてやります。
    そのために、、今日の朝は、
    富士山ろくの精進湖で
    目が覚めました。
    リフレッシュ出来ました。


    きょうは、こんなことを書いていました。

    先日の多摩ニュータウン地域の
    町づくり専門会議のZOOM講演会の発表者が
    多摩市の若者会議の代表の方でした。
    多摩市長もかなりの力入れてる取り組みです。
    その若者の方から、
    初対面の方から、突然に、鈴木さん、
    私は高校時代から鈴木さんを見てきました。
    鈴木さんの今のコミュニティは
    とても興味を持っています。と言われ、
    フェイスブックの友達申請してくれていました。
    うれしかったです。
    30年以上、まちづくりに取り組みながらの人生、、
    人との出会いを続けてきて、、
    ある人は東京大学で、
    堀之内の研究を早稲田大学時代から
    10年以上つづけている青年もいます。

    生き方ですね。


    写真は、町づくりでいろいろと
    意見を言い続けてきました。
    黒須さんがユギムラに来てくれていました。




    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!










    写真は、町づくりでいろいろと意見を言い続けてきました。黒須さんがユギムラに来てくれていました。  


  • Posted by おっさん2 at 03:17Comments(0)地域大学歴史医療多摩ニュータウン

    2020年07月16日

    人生を一言で表したもの

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ハツユキソウ
    ハツユキソウ





    花言葉 祝福、穏やかな生活、好奇心。





    これは、牛小屋にありそうです。
    この色さいは舩木君が好きですね。


    人生を一言で表したもの
    人生を一言で表したもの



    きょうのブログ。
    「たまり場」の人気記事ランキングで、
    1位と、3位に自分の記事が飛び込んでくれた。
    記事のタイトルも、
    日常的でない「とても、いい戒名が出来ましたよ」というものでした。
    実際に、まだ、お寺の若い僧侶の息子さんから聞いていないので、
    今も知りませんが、人生を一言で表したもので、
    人が自分をどう見てくれたかになる。

    きょうは、近所の初お彼岸で、
    線香をあげてきました。
    近所のおじさんの思い出を、
    そこの家族の方と話していました。







    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!







      


  • Posted by おっさん2 at 04:43Comments(0)歴史生活ブログ暮らし

    2020年07月09日

    楽しく、、話してた中で生前戒名をお願いしました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ニューギニア・インパチェンス
    ニューギニア・インパチェンス






    花言葉 「鮮やかな人」「強い個性」





    どこかで見ているけど、、
    身近にはないです。



    楽しく、、話してた中で生前戒名をお願いしました。
    楽しく、、話してた中で生前戒名をお願いしました。






    きょうは、菩提寺のお坊さんに
    来てもうことにしていました。
    初めての、、依頼です。
    お寺の息子さんが来てくれました。
    玉泉寺というお寺を継いでくれる人です。
    以前から、自分とお寺とのかかわの中で、
    やっていかなければいけないと
    依頼していたことがあり、
    きょう、来てもらっていました。
    若いお坊さんに、
    俺の人生でやってきたことを話し、
    これからの我が家にどう、
    繋いでいくか。
    楽しく、、話してた中で生前戒名をお願いしました。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!





      


  • Posted by おっさん2 at 04:10Comments(0)地域歴史生活暮らし

    2020年06月25日

    聞いている人の顔が変わっていましたね。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ポーチュラカ
    ポーチュラカ




    花言葉 「いつも元気」



    この花の名前のように、
    いつも元気でいたいですね。
    花びらがカラフルですね。



    聞いている人の顔が変わっていましたね。
    聞いている人の顔が変わっていましたね。



    突然、facebookのメッセージに、
    宇都宮けんじさんの
    都知事選応援演説をお願いします。
    という話が舞い込んできました。
    俺、即座に受けていました。
    俺、南大沢駅前で
    自分の知ることを話していると、、
    40年、多摩ニュータウン開発に
    かかわっていたことから、
    話していると、、、
    聞いている人の顔が変わっていましたね。

    妻のトイレ介助、朝食を済ませ、
    一度、ベットに戻り、
    南大沢駅に出かけていました。
    応援演説を終え、
    すぐ、自宅に戻り、
    検温、36.0度で、
    無事、デイサービスに出掛けました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!


      


  • Posted by おっさん2 at 04:41Comments(0)講演歴史多摩ニュータウン

    2020年06月24日

    小規模作業所の「かたくりの家」でした。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ギボウシ
    ギボウシ





    花言葉 『落ち着き』『沈静』



    これ、牛小屋の入口に舩木君が
    植えてくれています。


    小規模作業所の「かたくりの家」でした。
    小規模作業所の「かたくりの家」でした。



    都知事選が始まっていますね。
    俺がかかわってきた
    多摩ニュータウン開発について
    書いていました。

    多摩ニュータウンの開発は
    元日本住宅公団主導の構図でした。
    自分たちの町と望む意見を言うには、
    東京都よりも、日本住宅公団にお伺いを
    しなければと言う時代がありました。
    ただ、南大沢地区の南大沢駅周辺以西は
    東京都の西部開発でした。
    基本的には、保育園、幼稚園、小学校、
    中学校、商業エリア、近隣商店街と合わせて
    スーパーの町づくりです。
    ニュータウンに移り住む家族のニーズに必要な
    福祉事業所は皆無でした。
    30年前近くに、、当時の多摩養護学校の
    卒業生の受け入れ作業所が皆無で、
    その第一号は、我が家の畑に、
    父が受け入れた小規模作業所の
    「かたくりの家」でした。
    都も市も、、手を差し伸べることは
    ありませんでした。




    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!







      


  • 2020年06月13日

    恩師の先生と話していました。

    こんばんは, 




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ザクロ
    ザクロ





    花言葉 「円熟した優雅さ」「愚かしさ」「結合」




    名前は知ってるけど、、
    身近にはないです。








    梅雨に突入しましたね。
    午前中、雨が降っていなかったので、
    田んぼの草刈りに出かけていました。
    1年、経つ真竹も大きくなって、
    草刈り、竹の伐採もやっていました。
    休憩中は、小学校時代の同級生や、
    恩師の先生と話していました。



    恩師の先生と話していました。
    恩師の先生と話していました。



    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • Posted by おっさん2 at 07:28Comments(0)歴史生活里山暮らし

    2020年06月11日

    由木村の歴史をいっぱい話してもらっていました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ハス
    ハス




    花言葉 「清らかな心」「神聖」「離れゆく愛」「雄弁」





    これ、田んぼにあります。
    きょうの田んぼのl草刈りしたところにあります。
    FIOのメンバーが植えました。



    由木村の歴史をいっぱい話してもらっていました。
    由木村の歴史をいっぱい話してもらっていました。




    きょうは、月曜日にあったこと書いていました。

    月曜日が燃えるごみで、道路際に青袋と、
    オムツの袋を出していました。
    散歩の通りすがりの深い帽子とマスクをかけた女性から、
    鈴木昇さんの息子さんですね。と言われていました。
    見たことのない人だったので、、
    すいません、どちらですかというと、
    元八王子市役所の児童館で働いて者ですと言われていました。
    鈴木昇さんから、子供たちに、牛や農業の話、
    由木村の歴史をいっぱい話してもらっていました。と、
    お礼を言われていました。
    昔、俺の知ってる児童館の職員さんの「姥さん」「三橋さん」
    知っていましたね。
    自分は知らない人ですが、父のやってきたことが
    思い出になっていてくれていること感謝します。
    とても、うれしかったです。




    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!