たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2020年02月10日

町づくりにかかわってくれると嬉しいですね。

こんばんは、




コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪





ネコヤナギ
ネコヤナギ




花言葉 「自由」「努力が報われる」「親切」「思いのまま」




昔、よく見かけたような
気がするけど、
最近見ないです。



町づくりにかかわってくれると 嬉しいですね。
町づくりにかかわってくれると嬉しいですね。



きょうは、こんなことを書いていました。

今朝、法政大学の社会学部の
教授さんが携帯に掛けてきたことで
目が覚めました。
昨年の夏に法政大学の
3年生がやってきて、
ここで、論文が書けたと言うことで、
メールアドレスを教えてほしいと
言うことでした。
先生は多摩ニュータウン学会に
少し顔を出してると言うことで、
俺のことも知ってるようでしたが、
その学生の論文を
さっきまで読んでいました。
とても、素晴らしい研究論文でした。
論文の話題が
多摩市永山、諏訪の活動家から
始まっています。
その学生は、歴史がとても好きで、
永山の自治の活動家などに
深く聞き取りをした中で、
俺のところに来ていましたが、
そういう学生が、、、
社会人になって
多摩ニュータウンの
町づくりにかかわってくれると
嬉しいですね。

写真は創価大学の学生です。



多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




多摩丘陵のおっさんの脱線力!!








写真は創価大学の学生です。  


  • Posted by おっさん2 at 01:18Comments(0)歴史町づくり多摩ニュータウン教育

    2020年01月13日

    お母さんたち仲間が活き活きしている

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    雲南サクラソウ
    雲南サクラソウ





    花言葉 「初恋」「純潔」「無邪気」「青春」「自然の美しさを失わない」「少年時代の希望」「青春の喜びと悲しみ」




    名前はよく聞きます。
    いつにか、、サクラソウの広大な公園に
    行ってみたいです。





    きょうは、、昨日の生コン作業で、、
    体の動きが悪いので
    一日、妻と二人でのんびりと部屋にいるだけでした。



    お母さんたち仲間が活き活きしている
    お母さんたち仲間が活き活きしている




    きょうは、こんなこと書いていました。

    FIOの大神さんに子供がうまれ、
    保育園に行くようになり、
    自然の中で親子の農の体験を
    始めるようになりました。
    昨年はとても、、
    お母さんたち仲間が活き活きしているのを
    見てきました。
    そんな場を大切にしたいです。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!








      


  • Posted by おっさん2 at 02:35Comments(0)自然子供たち町づくり多摩ニュータウン教育

    2019年10月20日

    東京薬科大生の小松君との出会い

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    食用菊 もってのほか
    食用菊 もってのほか




    花言葉 (菊)「高貴」「高潔」「高尚」
    俺が付けた花言葉 「身の程知らず」



    東京薬科大生の小松君との 出会い
    東京薬科大生の小松君との出会い




    きょうは、妻のデイサービスへ行く日。
    送り出したら、
    10時、携帯に女子大生から鈴木さん、
    きょうです。
    食卓でプリンを食べているときに
    かかってきた。
    行くよ。
    牛小屋には15人ぐらいの
    東京薬科大生が来ていた。
    毎年の行事です。
    脱穀、籾摺り、精米と
    ぶっ続けに作業していました。
    もうこの取り組みは
    22年目ぐらいになるんだろうか、
    日本野鳥の会に居た、
    東京薬科大生の小松君との
    出会いから始まり、
    1年を通した稲作体験です。
    午後はある福祉作業所に
    通う親の会に出かけてみました。
    親の会はきちっとした
    取り組みをしている会でした。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 01:18Comments(0)牧場農業歴史障がい福祉里山教育

    2019年10月11日

    35歳の自分のレリーフです。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    アメジストセージ
    アメジストセージ





    花言葉 『家族愛』『家庭的』






    見たことあるけど、、
    身近にはないです。



    35歳の自分のレリーフです。
    35歳の自分のレリーフです。



    きょうは、午後から明星大学学生の
    2年生が二人が来ていました。
    地域のコミュニティがテーマでしたが、
    自分なりの話をしていました。
    いろんな話をしていく中で、
    都市計画法とか、
    社会福祉法人というような、、
    一つ一つ、どういうものかを
    説明していかないと
    話が進まない感じです。
    でも、ひとつ、ひとつ説明していくことで
    自分の生きてきた道を回帰していました。
    夕方から、市の事務所で
    弁護士さんに会っていました。
    写真は35歳の自分のレリーフです。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 04:58Comments(0)地域大学歴史多摩ニュータウン教育

    2019年09月27日

    卒業するまで付き合うことになりそうです。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    フォックスフェイス
    フォックスフェイス





    花言葉 私の想い 偽り 偽りの言葉 悪友 真実私はあなたを欺きません



    ほんとうに面白い形ですね。
    阿部さんの日本フラワーの店先に
    あったのを思い出します。
    たしかありました。



    卒業するまで付き合うことになりそうです。
    卒業するまで付き合うことになりそうです。



    きょうの夜に、ある大学教授さんのところに書いていました。

    さっき、明星大学の竹峰ゼミの
    2年生の方から、
    コミュニティについて研究していきたいと
    電話があり、かかわることにしました。
    教えるというより、
    話していくことで、、
    こっちも学ぶことになってるんです。
    また、
    卒業するまで付き合うことになりそうです。

    写真は首都大学東京の学生です。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



    写真は首都大学東京の学生です。  


  • 2019年08月31日

    ケアマネイジャーさんが とても素晴らしい方

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    タマスダレ
    タマスダレ





    花言葉 「汚れなき愛」「便りがある」「期待」




    さて、さて、さて、さては、南京玉すだれ、、
    ありましたね。


    ケアマネイジャーさんが とても素晴らしい方
    ケアマネイジャーさんがとても素晴らしい方



    きょうは、こんなことを書いていました。

    昨日、國本さんの紹介してくれた法政大学の
    学生さんが来てくれていました。
    ありがとうございます。
    自分のやってきたこと、
    多摩ニュータウン開発から酪農の仕事を継続するために、
    30年以上の活動で今があることを伝えていました。
    言葉一つ一つ説明しないと進まない会話でした。
    大学生では都市計画法の流れを歴史的に教えるにも、、
    皆さんがうまれないうち、、
    リーマンショックも何年前という感じでした。
    学生に教えていくのは何度も経験してるので
    苦ではないですが、
    しゃべっていくことで、
    自分の記憶を戻すことが出来て、
    自分にとってもいい時間になっています。
    自分たちの暮らしの取り組みを話すことで、、
    とても興味深く聞いてくれた
    3人の学生さんでしたね。

    妻が要介護5で発症してから2年半になりました。
    59歳の時でしたが脳疾患のため、
    介護保険が使えることで介護認定して、
    いろんな手続きをしながら、
    生活し始めました。
    ただ、言えることは、ケアマネイジャーさんが
    とても素晴らしい方で、
    多くのいい事業所を紹介してもらい、
    家に来る理学療法士さん、訪問看護師さん、
    訪問歯科衛生士さん、介護ヘルパーさんとの
    いい人間関係が2年かかわってきたことで
    充実した生活をすごすことができています。
    かなりの努力も必要なんだけどね。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 02:50Comments(0)大学歴史町づくり暮らし介護教育

    2019年08月02日

    歴史は表面だけでは知ることが出来ないです。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ピンクッション
    ピンクッション




    花言葉 どこでも成功 艶やかな人 共栄 陽気 降り注ぐ愛





    この花の写真を見ていると、、
    なぜか、食虫植物に見えてしまいます。



    歴史は表面だけでは知ることが出来ないです。
    歴史は表面だけでは知ることが出来ないです。



    今夜、フードバンクの國本さんから
    FBのメッセージが来ていました。
    法政大学3年生が俺に話を聞きたいからと、
    学生の携帯番号が紹介されていました。
    学生さんに掛けると、
    多摩ニュータウンの南端を走る
    尾根幹線の昔の開発反対運動を
    知りたいということでした。
    多摩市永山へ現地調査もしてるようでした。
    学生にそこを見てどんなことが
    想像できますかと、質問しました。
    とても自然豊かな町と答えが返ってきました。
    彼に伝えました。
    多摩ニュータウン開発は全面更地にした町づくりというと、、
    想像できないようでした。
    歴史は表面だけでは知ることが出来ないです。

    写真中央は中央大学です。更地の部分は多摩ニュータウン開発です。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 00:09Comments(0)自然大学歴史多摩ニュータウン教育

    2019年07月03日

    子どもキャンプを開催

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ウオータークローバー
    ウオータークローバー




    花言葉 『幸福』



    なんとなく、田んぼやっているから、、
    見ているんだろうと思うんだけど、
    絶滅危惧種なんですね。
    農薬のせいだね。






    きょう、ユギムラ牧場のメンバーが
    夏休みの子供自然体験の
    イベントを企画しました。


    子どもキャンプを開催
    子どもキャンプを開催



    東京都八王子市にあるユギムラ牧場で
    8/24(土)と8/25(日)に日帰りの
    子どもキャンプを開催します。
    1日のみの参加もOKです。
    里山での暮らし、
    ミツバチ観察、牧場でのヤギとの触れ合いに
    関心がある方はぜひご参加下さい。
    運営を手伝ってくれる
    ボランティアスタッフも募集しています。

    申し込み:
    以下の項目を記載して、下記宛にメールで申し込み下さい。
    1) お名前
    2) 学年と年齢
    3) 電話番号
    4) 住所・連絡先メールアドレス
    5) 参加日(1日目/2日目/両日)
    6) 交通手段(現地集合/駅集合)
    yugimura.kidscamp@gmail.com 担当 岡田






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!


      


  • Posted by おっさん2 at 01:50Comments(0)ヤギ牧場自然FIO里山教育

    2019年06月11日

    八王子創業塾1期生

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ハス
    ハス





    花言葉 「清らかな心」「神聖」「離れゆく愛」「雄弁」




    昔、家の近くに池がありました。
    ハスの花がいっぱい咲いていました。





    きょうは、雨降る中、
    車椅子の妻も一緒に
    病院に出かけていました。



    首都大学東京の学生かな。
    首都大学東京の学生かな。



    多摩大学の先生に書いていました。
    こんばんは、
    八王子創業塾1期生で
    お世話になった鈴木です。
    いろんな人とかかわってきて、
    情報という人の動きとかかわることで、
    未来が変わるという経験をしてきました。
    20数年前に多摩ニュータウン学会という
    人のかかわりで、
    農家ではあるけど
    未来が明るくなったことは事実です。
    そして、多くの人と出会い、
    その人達との情報の共有することで、
    多摩丘陵の保全になったり、
    また、福祉事業にもかかわることで、、
    地域では前例ない中で事業展開していきました。
    情報ということかよくわかりませんが、、、
    人のつながりも情報共有だと感じます。
    写真は多摩地区の学生さんが
    ユギムラに来て自然エネルギーで討論。
    主に首都大学東京の学生かな。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • 2019年06月03日

    東京薬科大生や帝京大学の学生

    こんばんは、


    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ガイラルディア
    ガイラルディア



    花言葉 協力 団結 明るい人柄 きらびやか



    菊の仲間ってわかります。
    聞いたことない菊の名前です。



    東京薬科大生や帝京大学の学生
    東京薬科大生や帝京大学の学生



    きょうは、お昼から田んぼで
    泥んこ運動会です。
    東京薬科大生や帝京大学の学生が
    子供たちの面倒を見ます。
    田んぼの準備は東京薬科大生の
    ASIATOのメンバーが
    2週間かけて準備していきました。
    とても、田んぼの水は保たれ、
    いい感じにできていました。
    そして、そこに水中ポンプと
    発電機を持っていきました。
    俺、片手で発電機を運べるんだけど、
    2年生の男子学生の体力は
    両手でやっとでしたね。
    そして、40名近くいる学生さんは、
    エンジンのチョークの扱い方を
    知る人が一人もいなかったのには
    びっくりしていました。







    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!


      


  • Posted by おっさん2 at 02:28Comments(0)イベント大学市民活動里山教育