たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2020年06月24日

小規模作業所の「かたくりの家」でした。

こんばんは、




コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪




ギボウシ
ギボウシ





花言葉 『落ち着き』『沈静』



これ、牛小屋の入口に舩木君が
植えてくれています。


小規模作業所の「かたくりの家」でした。
小規模作業所の「かたくりの家」でした。



都知事選が始まっていますね。
俺がかかわってきた
多摩ニュータウン開発について
書いていました。

多摩ニュータウンの開発は
元日本住宅公団主導の構図でした。
自分たちの町と望む意見を言うには、
東京都よりも、日本住宅公団にお伺いを
しなければと言う時代がありました。
ただ、南大沢地区の南大沢駅周辺以西は
東京都の西部開発でした。
基本的には、保育園、幼稚園、小学校、
中学校、商業エリア、近隣商店街と合わせて
スーパーの町づくりです。
ニュータウンに移り住む家族のニーズに必要な
福祉事業所は皆無でした。
30年前近くに、、当時の多摩養護学校の
卒業生の受け入れ作業所が皆無で、
その第一号は、我が家の畑に、
父が受け入れた小規模作業所の
「かたくりの家」でした。
都も市も、、手を差し伸べることは
ありませんでした。




多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




多摩丘陵のおっさんの脱線力!!







  


  • 2020年06月18日

    片付けることが出来てホットしていました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ホタルブクロ
    ホタルブクロ





    花言葉 「忠実」「正義」



    子供のころ、、
    うちから野猿街道に行く途中の
    切り割の土手にいっぱい咲いていたのを
    思い出します。



    片付けることが出来てホットしていました。
    片付けることが出来てホットしていました。



    午前中に、郵便物がポストに入っていました。
    一通の差出人が高校時代の同級生の奥さんからでした。
    俺、同級生の携帯に
    電話していたことからの返事でした。
    心筋梗塞で亡くなってる知らせでした。
    そんな、時に公衆電話から、、
    2カ月前に、、我が家の畑で
    自殺未遂をした人から携帯に連絡が入りました。
    京王堀之内駅にいると言うので、
    トラックで迎えに行きました。
    同じ年ということがわかりましたが、
    とにかく、一人では何もできない人でした。
    ほとんど、彼を見てやらなければ、
    放置された車を片付けることが
    出来ない人でした。
    車を片付け、、
    精神科の病院に入院しているところに
    車で送り、、やっとの思いで
    放置自動車を
    片付けることが出来てホットしていました。




    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!










      


  • Posted by おっさん2 at 05:19Comments(0)障がい福祉生活暮らし同級生

    2020年06月17日

    9時までぐっすり寝ていました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ヒポエステス
    ヒポエステス





    花言葉 全ての人々への優しさ、美の秘密





    植物の名前は知らないけど、、、
    目立つから、
    よく見かけますね。



    9時までぐっすり寝ていました。
    9時までぐっすり寝ていました。




    きょうは、朝から、、田んぼの代掻きのために、、
    炎天下の中、、頑張りました。
    午後5時に戻り、、9時までぐっすり寝ていました。
    きょうは、こんなことを書いていました。

    自分は、身近な施設を地域に根ざす施設にしたいと、、
    多くの障害福祉施設を見てきました。
    どこも、経営していくだけでも大変な法人運営が多いです。
    そこに働く職員さんの仕事も大変です。
    ただ、法人運営をしていく管理者が、職員の意思を尊重、
    職員相互の共有が取れない中で、
    仕事をしてる環境が多いようなことを見てきました。
    数年前に栃木県であった入所施設の虐待も、
    未熟な職員と、、それを隠ぺいしていた理事者が
    ニュースで流れていたのを思い出します。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!







      


  • Posted by おっさん2 at 01:47Comments(0)障がい福祉里山

    2020年06月07日

    素晴らしい人と出会いました。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    千日紅
    千日紅




    花言葉 「色あせぬ愛」「不朽」




    見たことないけど、、
    なんか、線香みたいな名前ですね。


    素晴らしい人と出会いました。
    素晴らしい人と出会いました。




    きょう、妻はデイサービスです。
    送迎直後、以前、うちのユギムラに来ていた
    高田君が遊びに来てくれていました。
    午前10時に八王子市内の相談支援事業所の方と
    会うことになっていました。
    高田君も一緒に行くことにしました。
    相談所の方は、3障害のうちの
    精神に精通してると感じ、
    会うことにしました。
    八王子市市内に、、
    まだ、まだ、障害福祉事業に携わってる方で
    素晴らしい人と出会いました。
    しかし、世間は狭いです。
    今、かかわる素晴らしい人たちとつながっていました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!















      


  • Posted by おっさん2 at 02:52Comments(0)障がい福祉 コミュニティビジネス

    2020年06月04日

    ユギムラ牧場での音楽フェス

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ベロニカ
    ベロニカ





    花言葉 「忠実」「名誉」




    見たことはないですが、
    なんか、原野の野原で
    咲いていそうですね。



    ユギムラ牧場での音楽フェス
    ユギムラ牧場での音楽フェス








    きょうは、隣の家との境に
    蔓延った篠竹を、仮払い機で刈っていました。
    かなり、体力が必要です。
    きょうは、、こんなことを書き込んでいました。
    俺、疑問に思うと、、それに向かって走ってきました。
    でも、普通の農家が絶対やらないことにも首を突っ込み、
    それに向かって走ってきました。
    それがなかったら、、
    うちの周りの自然はありません。
    重度の障害者の母ちゃんが亡くなって、、
    今では、100人規模の通所事業所、グループホームも
    できました。
    ふつう、牛の仕事をやめると、、
    なんも使わない物置小屋になってしまいますけど、、
    今は、福祉事業所の利用者さんの笑顔が、、
    このウイルスの時でも、、
    笑顔がいっぱいです。
    40年走ってきて、、いい人との出会いでいっぱいです。
    写真はユギムラ牧場での音楽フェスの時です。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!






      


  • Posted by おっさん2 at 05:48Comments(0)イベント障がい福祉ユギムラ牧場

    2020年06月04日

    ユギムラ牧場での音楽フェス

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    ベロニカ
    ベロニカ





    花言葉 「忠実」「名誉」




    見たことはないですが、
    なんか、原野の野原で
    咲いていそうですね。



    ユギムラ牧場での音楽フェス
    ユギムラ牧場での音楽フェス








    きょうは、隣の家との境に
    蔓延った篠竹を、仮払い機で刈っていました。
    かなり、体力が必要です。
    きょうは、、こんなことを書き込んでいました。
    俺、疑問に思うと、、それに向かって走ってきました。
    でも、普通の農家が絶対やらないことにも首を突っ込み、
    それに向かって走ってきました。
    それがなかったら、、
    うちの周りの自然はありません。
    重度の障害者の母ちゃんが亡くなって、、
    今では、100人規模の通所事業所、グループホームも
    できました。
    ふつう、牛の仕事をやめると、、
    なんも使わない物置小屋になってしまいますけど、、
    今は、福祉事業所の利用者さんの笑顔が、、
    このウイルスの時でも、、
    笑顔がいっぱいです。
    40年走ってきて、、いい人との出会いでいっぱいです。
    写真はユギムラ牧場での音楽フェスの時です。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!






      


  • Posted by おっさん2 at 05:37Comments(0)イベント障がい福祉ユギムラ牧場

    2020年05月28日

    牛小屋で活動している福祉事業所

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    サンタンカ
    サンタンカ




    花言葉 「希望がかなう」「願い事」





    これから咲く、、アジサイの花を連想していました。



    牛小屋で活動している福祉事業所<
    牛小屋で活動している福祉事業所




    きょうは、水曜日です。
    妻はデイサービスに行っています。
    朝、支度をして、、検温は35.9度で問題なしです。
    その後、堆肥小屋で堆肥つくりの仕事です。
    これからどんどん、、気温が上がって
    牛小屋で活動している福祉事業所の利用者も
    熱中症にならないようにしなければいけません。
    今年は、、コロナの対策もしなければいけません。
    俺、みんなにでかい、、送風機を
    プレゼントすることにしまた。
    量販店で買ってきました。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!







      


  • Posted by おっさん2 at 02:46Comments(0)障がい福祉ブログユギムラ牧場介護

    2020年05月24日

    農業公園構想から6ヘクタールの堀之内寺沢里山公園

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    トレニア
    トレニア




    花言葉 ひらめき』『温和』『愛嬌』『可憐』『可憐な欲望』『大切な人のそばで』




    こういいう、、花びらを見ると、、
    パンジーしか浮かばないです。



    農業公園構想から6ヘクタールの堀之内寺沢里山公園
    農業公園構想から6ヘクタールの堀之内寺沢里山公園



    土曜日、朝はとてもすがすがしい
    空気だったので、
    妻のデイサービスの送迎を
    里山公園入口で待っていました。
    きょうも、、こんなことを書いていました。

    「風景とまちなみ」
    俺、、それを40年やってきて、、、
    福祉があればいいなと由木かたくりの会が出来ました。
    自然保護では、八王子市は遅れているので
    30年ぐらい前から活動をして、、
    都の里山保全地域指定地にしてきました。
    また、農業と町を考えていくうえで、
    農業公園構想から6ヘクタールの堀之内寺沢里山公園を
    実現してきました。
    今度、、市のまちなみ景観課の課長さん、
    前農林課長さんだったような?





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!








      


  • 2020年05月17日

    未来もいい関係が続くものと信じています。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    ジニア・プロフュージョン
    ジニア・プロフュージョン



    花言葉 「不在の友を思う」「注意を怠るな」




    見たことないけど、、かわいいですね。



    未来もいい関係が続くものと信じています。
    未来もいい関係が続くものと信じています。




    ある大学の先生のところに書いていました。
    わが身のところです。40年近く、
    自分の住む町を守り育ててきました。
    農業環境、多摩丘陵という自然環境の中で、
    東京都ではさきがけの里山保全地域指定で、
    自然緑地と田畑の保全活用、
    農業公園構想による里山公園で
    無暗な住宅開発の排除してきました。
    そこには、田畑で仕事できる福祉事業所、
    農地を活用したい新規就農者の若い人たちが
    活躍してくれているのがユギムラ牧場です。
    類を見ないくらい活動している若い人たちと、
    地域の人との信頼関係があれば、、
    現在、そして未来もいい関係が続くものと信じています。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • 2020年05月10日

    ユギファーマーズの活動

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    アジュガ
    アジュガ




    花言葉 「強い友情」「心休まる家庭」




    身近には見たことないです。
    名前も知らないです。



    ユギファーマーズの活動
    ユギファーマーズの活動




    昨日、ある方から、23年前に我が家に来て、
    生前の父に取材に来てくれていた方がいました。
    その時の記事を送ってもらっていました。
    こんなことを書きました。

    昨日、記事が届きました。
    1997年というと、父が倒れる5年前ごろでした。
    ユギファーマーズの活動も父の高齢化で、
    どう進めていくか悩んでいる時期でした。
    その1997年に地域学会である
    多摩ニュータウン学会が
    発足した時でもあったので、
    多摩丘陵にある大学の先生と
    かかわるときでもありました。
    そして、2002年に父が亡くなった時には、
    牛の仕事と、元畑にある無認可の障害者施設の
    かたくりの家を自分が活動できる限界の中で、
    相続時に無認可の小さな障碍者施設を
    社会福祉法人にしていくことを大きな目標としていました。
    ありがとうございます。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!