たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2019年10月05日

点滴は保留しました

こんばんは、




コロ君の日本探訪
コロ君の日本探訪




コトネアスター
コトネアスター





花言葉  変わらぬ愛情・童心・安定





なんか、似たようなのあるけど、、
違いますね。




点滴は保留しました
点滴は保留しました



きょう、東海大学八王子病院に出かけていました。
初めて11年目にして、点滴は保留しました。


退院後の点滴は、
原発性マクログロブリン血症の癌治療で、
新薬のリツキサンの点滴でigMの癌を防いでいました。
4年ぐらい前までは、リツキサンの点滴でした。
そのリツキサンの副作用は、
免疫力を低くしてしまいます。
そのために、俺の免疫力は、
通常の数値の30パーセントいう免疫が落ちてしまいました。
リツキサン後の点滴は、
igGという免疫グロブリンの点滴を続けてやってきました。
きょうの血液検査の結果が、
免疫力が50パーセントになり、
少し上昇したことで、
今回、11年目にして、
初めて点滴を保留して、
次の治療日を速めて
予約してきました。






多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



  


  • Posted by おっさん2 at 00:57Comments(0)医療生活暮らし

    2019年10月02日

    想像もできない 自分がいる

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    チェッカーベリー
    チェッカーベリー





    花言葉 明日の幸福、好奇心、不老長寿




    これは、見たことないです。


    想像もできない 自分がいる
    想像もできない自分がいる



    きょうの朝は、山中湖のペンションで
    目が覚めました。
    2008年の9月に入院して、
    血液内科の主治医の先生から、
    入院中に初めて11月25日に
    2泊3日の外泊を認められ、
    お先真っ暗の心境の時に、
    家には戻らず、
    富士山のふもとに行きたいと
    出かけていました。
    昨日は妻の初めてのショートスティでした。
    そのペンションのことを思い出し、
    山中湖に昨日に出かけました。
    早朝からペンションのオーナーと
    おしゃべりしていました。
    11年前には想像もできない
    自分がいること感激していました。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!





      


  • Posted by おっさん2 at 02:51Comments(0)医療生活暮らし

    2019年09月26日

    ぜひ、一人宿泊でもいいですと

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪






    コムラサキ
    コムラサキ




    花言葉 知性、聡明、気品




    見たことないです。
    身近にはありません。


    ぜひ、一人宿泊でもいいですと
    ぜひ、一人宿泊でもいいですと




    きょう、ふと思い、
    あるペンションを思い出していました。
    携帯で思い出したペンションの
    名前を検索、電話番号が出たので、
    電話しました。
    ひとりで泊まりというと、、
    一人宿泊は受けていませんと
    言われてしまいました。
    そこで通話を切り、、
    思い直して、、二人見つけますからといい、、
    話を変えて、
    実はリーマンショックの
    2008年に
    入院中の外泊で、
    そちらに泊まったことがあり、
    もしかすると、
    富士山を見るのも
    最後かもしれない心境で、
    そちらのペンションに
    泊まったことがありました。
    というと、、
    ぜひ、一人宿泊でもいいですと
    言われていました。
    mixiの日記に稲川淳二さんに
    似てるオーナーと書いてありました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!

      


  • Posted by おっさん2 at 02:11Comments(0)自然医療

    2019年09月22日

    高齢福祉にも活動を広げています。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    友禅菊
    友禅菊





    花言葉 恋の思い出  老いても元気で  老いてもご機嫌  若者に負けぬ元気  深い愛  後知恵  さようなら私の恋よ





    名もない菊はあるんだけど、、
    この友禅菊を植えたいですね。




    高齢福祉にも活動を広げています。
    高齢福祉にも活動を広げています。



    きょうは、土曜日、妻はデイサービスです。
    きょうは、介護福祉施設の取り組みで
    「RUN伴+はちおうじ」で通っている
    デイサービスの事務所が
    走り出す出発地、
    そして、ユギムラ牧場が
    中継地点になっていました。
    FIOのメンバーさんの
    長谷君が実行委員に
    なっていたことで、
    コースに加えてもらえていました。
    FIOの若い人たちの活躍は
    八王子の農業だけでなく、
    高齢福祉にも活動を広げています。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • 2019年09月18日

    お願いしているのは、体の清拭です。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    カルーナ
    カルーナ






    花言葉 『自立』『連理の枝』『旅立ち』『誠実』




    どこかで、見たことありそうです。
    我が家に欲しいです。





    体の清拭です。



    きょうは、一日大変でした。
    理学療法士さんが来るまでに、
    妻の食事をすませ、
    リハビリが始まると、
    息子の病院へ出かけました。
    息子から頼まれた本を
    多摩センターの丸善で広い店舗で
    探すのがやっとでした。
    病院では、8月分の入院費 
    5万数千円を払い、
    病室には嗜好品が食べられないので、
    洋菓子を面会中に食べてもらっていました。
    午後2時半から、
    妻の訪問ヘルパーさんが来るので、
    家に急いでいました。
    妻にお願いしているのは、
    体の清拭です。
    ヘルパーさんが帰るぎりぎりに
    帰宅しました。
    その後、二人でスーパーで
    買い物です。
    とても疲れます。




    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • Posted by おっさん2 at 00:32Comments(0)医療生活暮らし多摩ニュータウン

    2019年08月28日

    親なき後の生活です。

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪

    コロ君の日本探訪




    クレオメ
    クレオメ




    花言葉 「秘密のひととき」「あなたの容姿に酔う」




    聞いたこともない花の名前です。



    親なき後の生活です。
    親なき後の生活です。




    お昼ごろに、携帯にかかってきました。
    東京薬科大学の里山サークルの
    ASIATO代表の方からです。
    今年の代表は女性です。
    9月28日に稲刈りを
    予定しています。
    今年は稲が小さいです。
    大丈夫でしょうか?
    いろいろと心配事の
    質問してきました。
    心配してもしょうがないから、
    その時との時はよろしくお願いします。と、、
    言って話は終わりにしました。
    その後、息子が入院している
    病院へ急いでいました。
    ソーシャルワーカーさんと
    どんな思いでこれから
    やって行けばいいかを
    聞いていましたが、、
    答えはありませんでした。
    親なき後の生活です。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!






      


  • Posted by おっさん2 at 05:07Comments(0)子供たち医療障がい福祉暮らし介護

    2019年08月24日

    農業を変えていく 核心を感じる時間でした。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    シコンノボタン
    シコンノボタン




    花言葉 『自然』『平静』『謙虚な輝き』『ひたむきな愛情』『落ち着き』『あなたと踊ろう』






    見たことないけど、
    この花の色は好きです。


    農業を変えていく 核心を感じる時間でした。
    農業を変えていく核心を感じる時間でした。


    きょうは、午前と午後の2回、
    妻の介護ヘルパーさんに来てもらって、
    自分の外来治療で東海大学八王子病院へ
    点滴に出かけていました。
    点滴中、、看護師さんと昨日の読売新聞で
    紹介されたことをはなしていました。
    よく考えると、記事は全国版で
    東京の未来を考える
    「文化欄」に1ページで
    紹介されていました。
    このことは、父の時代の40年前から
    提唱してきたことです。
    世界的に有名かは知りませんが、
    その建築家から紹介されたことは、
    自分の40年はとても無意味ではなかった。
    そして、そこにかかわる
    若い舩木君やFIOのメンバーが
    八王子の農業を変えていく
    核心を感じる時間でした。







    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!




      


  • 2019年08月21日

    鈴木さん、病院の点滴を忘れたでしょう。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪




    トネリコ
    トネリコ





    花言葉 『威厳』『偉大』『服従』『高潔』『思慮分別』






    まったく知らないです。



    裏庭がとんでもなく池の状態です。
    裏庭がとんでもなく池の状態です。




    午前中、雨が降りそうもないので、
    朝から1時間の草刈り、
    妻のリハビリ中に粗大ごみを清掃工場に運び、
    午後、、雲行きが悪くなってきました。
    かなりの集中豪雨で屋根からは
    滝のように雨が降り注いでいました。
    裏庭がとんでもなく池の状態です。
    そんな時に、、東海大から
    携帯にかかってきました。
    鈴木さん、病院の点滴を忘れたでしょう。





    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 23:05Comments(0)自然医療生活暮らし

    2019年08月08日

    皆、健在です。

    こんばんは、



    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪






    オンシジウム
    オンシジウム




    花言葉 可憐・気立てのよさ・いっしょに踊って・協調・蕾のままでいて・清楚・野心的な愛



    自分の生活の中で、
    あまり縁のない花々いろいろ、、、
    特にランは全く縁がないです。



    皆、健在です。
    皆、健在です。



    きょうは、テニス教室に行く前に、
    入院した息子の衣類の
    洗濯をどっさりとやってから、
    テニス教室へ、行く。
    その後、洗濯した衣類をくるまにのせ、
    スーパーの横にあるダイソーで
    病院生活必需品を買い求め
    病院へ運んでいました。
    帰路、途中にスーパーで買い物です。
    そこで、20,30年前に父がやっていた
    都市住民との農地を守る運動を
    一生懸命取り組んでくれていた
    奥さんと遭遇しました。
    今では、フードバンクの
    取り組みをされていて、
    八王子市内の活動家と
    つながっていることを知りました。
    皆、健在です。
    写真は30年前の八王子市波多野市長さんです。







    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 01:09Comments(0)医療生活暮らしテニス

    2019年08月06日

    息子は「父に従います」と

    こんばんは、




    コロ君の日本探訪
    コロ君の日本探訪





    月見草
    月見草





    花言葉 「無言の愛情」「移り気」




    花の名前はよく聞きますが、、
    見てないです。最近は介護生活なので
    月見してないですね。



    息子は「父に従います」と
    息子は「父に従います」と




    きょうは、月曜日で息子の
    病院への付き添いっでした。
    障害者が生きていくのは大変です。
    俺の死後、息子はどう生きていくか
    見えない現実です。
    今は自分が病院への行き帰りをやっていますが、
    親なき後の生活を考えると
    このままではまずいです。
    2週間ほど前からソーシャルワーカーさんと
    連絡を取り合いながら、、
    息子の入院をすすめていました。
    きょう、院長先生から
    入院の促しをしてもらっていました。
    息子は「父に従います」と
    言ってくれました。






    多摩丘陵の住人 鈴木亨さんの生き方




    多摩丘陵のおっさんの脱線力!!



      


  • Posted by おっさん2 at 00:08Comments(0)医療生活暮らし高齢福祉